ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュア 男子SP

会社で同僚から聞いて、高橋選手が1位というのは知っていたし、やはり五輪のときと比べるとやや熱が冷め気味なのは否めませんが、それでも、帰宅して予約録画しておいた映像で選手たちの演技を観たらやっぱりワクワクしました。

今大会、プルシェンコもライサチェックも出場しないから、高橋選手にはかなりのチャンスがあるわけだけど、ただそこで気になるのがジュベール選手の存在。五輪ではまさかのジャンプミスで不本意な成績で終わってしまったから、この世界選手権で雪辱を果たす気まんまんでしょうからね~と思っていたら、予想通りショートではパーフェクトな演技で3位につけてきました。それも1位の高橋選手とは僅差。

個人的には、ジュベール選手の演技はあまり好みではないんだけど、五輪のことがあるから、なんとなく今回は応援したくなってしまいます。

でも本命はもちろん日本人選手! 織田選手は、まさかまさかの結果でしたが、ここは高橋選手と小塚選手にたくしたいと思います

というわけで、フジTVのフリーの生放送を見るべく、今から就寝します。いちおう目覚ましは4時半にセットしましたが、さてどうなることやら。ま、念のため録画予約もセットしたので、最悪仕事から帰ってきてから見ることはできます。でもできればリアルタイムで見たいんだなぁ~ さ、ごちゃごちゃ言ってないで、はよ寝よ。

みなさま、おやすみなさい。よい夢を~

スポンサーサイト

エキシビション

フィギュアエキシビション観ました~♪
いや~やっぱイイですネ~華やかで。

残念ながらジョニーの出演は叶わなかったけど、さすがに一流選手の競演は迫力あるし見応えありました。

演技の順番は通常下位の選手から上位の選手の順なんだけど、今回はばらばらでしたね~ そしてトップはなんと男子シングル銅メダリストの高橋選手でした♪ 靭帯断絶という大怪我で1年間休養し、復活後のショーで初めて踊ったプログラム 「Luv Letter(ラブレター)」 ということで、感動もひとしおでした。

今回は競技中、ペアとアイスダンスはまったく見てなかったので、エキシビションで上位選手のパフォーマンスが観られたのも嬉しかったです♪

ペアは申雪&趙宏博組が優勝だったのですね~ 2大会連続銅メダルで、いったんは引退したものの、今回のオリンピックで復活し悲願の金メダル獲得! スゴイですね~ エキシビションで久しぶりに二人の演技を拝見しましたけれど持ち味のダイナミックさに加え、エレガントさにさらに磨きがかかり、解説の八木沼さんもおっしゃってましたけど、まさに 「ペアの完成形」 ともいうべきすばらしいパフォーマンスでした!

それからアイスダンスの金メダリスト、カナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組の演技も好きでしたね~♪ まだ20歳と22歳という若いペアなのに、たいしたものです(金メダルだから当たり前なんだけど(^^;)。北米初のアイスダンス金メダリストということで、通常なら女子フリーの金メダリストがトリをつとめるんだけど、今回はこの二人がラストを飾ってました。前に少し書きましたが、フランスのアニシナ・ペーゼラ組のあと、アイスダンスはとくに惹かれる選手がいなくて、しばらく遠ざかっていましたが、これからはこの若いカップルに注目したいと思います。解説によるとオリンピックでのオリジナルダンスのフラメンコがすばらしかったらしい。観たかったなぁ~ またハイライトとかで放送してくれないかしらン? 3/22から始まる世界選手権には出場するのかな? もし出場するとしたら、きっと同じプログラムですよね? でもやっぱりオリンピックの演技がみたいナ~

そうそう世界選手権といえば、オリンピックが終わって1ヶ月もたたないうちに始まるんですね。ファンにとっては嬉しいけど、選手のかたたちは大変ですね。息つく暇もない。でも浅田選手はすでにソチオリンピックを目指して始動されてるご様子(→ http://vancouver2010.nikkansports.com/figure/news/p-sp-tp0-20100228-600963.html)。まったくすごい19歳です。

ところで、わたしはTV東京の生放送版で見たのですが、MCいのっち(V6)、ゲスト解説は田村岳斗さん(長野オリンピック代表)でした。田村さん、大人になりましたよね~ お話もじょうずだし、これから解説者としてどんどん登場していって欲しいナ~と思いました^^

残念ながジョニーはエキシビション出場ならずでしたが、なんとDVDが出たそうですね! 先日、仕事帰りに書店によってフィギュアの雑誌を立ち読みしてたら載っていました 全米で公開されたジョニーのドキュメンタリー映画らしく、今月(2月)の初め頃に日本で発売されたらしい。友人からTVでジョニーのプロモの宣伝を見たと聞いたけど、これのことだったのかな? バスタブシーンもあるとか。Amazonで一部写真が掲載されてます。が、観たいような観たくないような、、、(^^; もしレンタルであったらいつか借りてみたいと思います。

ジョニー・ウィアー 氷上のポップスター
※Amazonでは、「只今在庫切れ;商品が入荷次第配送します」とのこと。(2/28時点)


フィギュア女子シングル

まだ目が腫れてます。

鼻も真っ赤です。

いや~ これ以上ないドラマを見せてもらいました。

“感動” という言葉じゃ足りないくらい。

続きを読む »

フィギュア女子シングルSP

いや~ 今日も手に汗握る戦いでした。
第5グループ終わった段階では、キム・ヨナ選手と浅田選手の一騎打ちか、と思ったけど、ロシェット選手もくいこんできましたね~ 

プログラムや演技という点では、ロシェット選手はそれほど好みの選手ではないんだけど、今回はさすがに渾身の演技で、フィニッシュ決めたとき思わず涙がこぼれました。

そして第4位に安藤選手、第11位に鈴木選手。思ったほど点数がのびなかったのが残念だけど、安藤選手は最終グループのラスト、鈴木選手は、浅田選手、キム・ヨナ選手の滑ったあとと、ほかの順番以上にプレッシャーのかかる順番だったにもかかわらず、素晴らしい演技でした。明後日のフリーに期待したいと思います!

とくに個人的には、鈴木選手のフリーのプログラム 「ウエスト・サイド・ストーリー」 が大好きなので、今から楽しみでなりません♪

それから、長洲未来選手も可愛いですよね~ けっこう好きなのです。インタビューとか聞いてても気負いがなくて、16歳という年齢相応の無邪気さがあるし、なんといってもあの笑顔がいい^^ それにしてもご両親とも日本人だというのに、なんであんなスタイルいいんだ!? うらやましい~ 体も柔らかいから、スパイラルとかスピンとかとっても綺麗。今後が楽しみな選手です。

ところで先日、派遣先で同じくフィギュア好きのかたと話してたときに、いつ頃からフィギュアに興味を持ち始めたかという話になり、偶然にも二人とも同時期で「伊藤みどりvsクリスティーナ山口」の頃というのが判明。つまり1992年のアルベールビルオリンピックの頃。ゲッ、世代がバレる、、、(^^;

長洲未来選手を見てると、なんとなくクリスティーナ山口選手を思い出すのですよ。当時はアメリカへ語学留学中で、現地のアメリカ人と(伊藤みどり選手かクリスティーナ山口選手か)どっちが上を行くかで、めらめらと対抗意識を燃やしながら応援してた覚えがあります(笑)

ちなみに最近はあまり、というかほとんど観なくなったんだけど、昔はアイスダンスもよく観てました。フランスのアニシナ・ペーゼラ組が大好きだったのですよ(これも歳がバレそうですが(^^;)。技術はもちろんのこと、赤毛で気の強そうなアニシナと金髪ロング巻き毛のペーゼラは、ビジュアル的にもとても綺麗だった。とくに、ペーゼラ。彼もやはり王子キャラでした(笑)

さ、余談はこれくらいにして、明後日のフリーを楽しみに待ちたいと思いまーす。

【順位表】 フィギュア女子シングルSP
女子シングル フリー放送予定

フィギュア男子シングル 続き

いや~ヤバイヤバイ。
今、同僚に頼まれたTBSで放送された男子フリーをダビングしてたんだけど、番組しょっぱなに高橋選手メダル獲得の場面が紹介されていた。

危なかった~
昨日あれだけ苦労して(!?)せっかく結果を知ることなく帰宅したのに、もしもTBSのほうを観てたら、一日の苦労がすべて水の泡になるとこだった。

昨日は派遣先に出社したものの朝10時ごろ(男子フリーが始まる時間)からそわそわしてて、いちおうデスクに向かってはいたけど心ここにあらず状態。とにかく早く帰って男子フリーが観たくてしょうがない。

親しい同僚には、頼むからオリンピックの結果をわたしの耳には入れないで!と念を押し、Yahooニュースも新聞も見ず、帰りの電車の中では東野圭吾に集中し(ちなみに今読んでいるのは『魔球』)、駅前のスーパーで買い物をすませたあと、足早に家へ。

メイクを落とし部屋着にきがえ、夕食用に買ったピザパンと野菜ジュースを机に並べ終えると、いよいよこれで鑑賞準備OK!

と、ここでもまだ気は抜けない。TVをつけた瞬間、ニュースでオリンピックの結果をやってるともかぎらない。慎重に慎重に。TVのスイッチを入れると同時に画面をDVDに切り替え、録画リストを表示して日テレのオリンピック放送を選択。前半のフィギュア以外の部分はどんどん早送り でも早送りしすぎてフィギュアが始まっちゃうといけないので、ちょいと手前で一時停止。

ここまできてやっとひと安心。無事、結果を知ることなくフィギュア放送に辿り着くことができました
いよいよ鑑賞開始。再生ボタンをぽちっ

続きを読む »

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。