FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

傾城反魂香

今日は文化の日。早いもので11月に入って、もう3日も経ってしまったのですね。先月は WHITE で盛り上がりすぎて、一本、観劇記を書きそびれてしまったので、今さらですが書き留めておきたいと思います。


三越歌舞伎三越歌舞伎
傾城反魂香 (けいせいはんごんこう)

作: 近松門左衛門
補綴・演出: 石川耕士
脚本・演出: 市川猿之助 

出演:
浮世又平    市川右近
女房おとく    市川笑三郎
狩野雅楽之助 市川段治郎
土佐将監     市川寿猿
土佐修理之助 市川弘太郎
銀杏の前    市川春猿
不破入道道犬  市川猿弥
狩野四郎二郎元信 市川笑也


序幕  近江国高嶋館の場・館外竹薮の場
二幕目 土佐将監閑居の場


感想は 「続きを読む」 からどうぞ。


Blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

続きを読む »

スポンサーサイト

ALWAYS 三丁目の夕日

無事、派遣のおしごと終了いたしました~
たった2週間の勤務でしたが、ほんとに皆さんよい方ばかりで、帰り際、ご挨拶させていただきならが、なんとも胸にじんとくるものがありました。不慣れでいろいろご迷惑をお掛けしたにもかかわらず、本当に皆さん優しくしてくださいました。感謝感謝です。それと、わたしにとっては新しい業界で、いろいろと学ぶことも多く、とても勉強になりました。皆さま、本当にありがとうございました!!!

で、帰宅してから何気なく金曜ロードショーを見始めたのですが、いつのまにやらどっぷり浸かってしまった。

ALWAYS 三丁目の夕日

ほとんど内容を知らずになんとなーく見始めたのですが、いやぁ、ほんとに良かった~。またまた涙涙でした。とくに子役がいい! 淳之介くんや一平くん、なんてイイ演技をするんだ、彼らは。サンタクロースから万年筆をもらって、喜ぶ淳之介くんを見て、思いっきり号泣した。堀北真希ちゃんもかわいかった~。「花ざかり~」もよかったけど、今回の青森弁の女の子役もすごくあってた。

なにがどうっていう訳ではないんだけど、古き良き昭和、人間が人間らしく生きていた頃、今のわたしたちが失ってしまったものを思い出させてくれて、優しい気持ちになれる、ほんとうに温かくて素敵な映画でした。

続・三丁目の夕日 が明日から(日付がかわったから今日から)公開されるらしく、早速映画館をチェックしたら近所の映画館でもやるらしい。
落ち着いたら見に行こーっと。


ALWAYS 三丁目の夕日 ダイジェストはこちら。




ALWAYS 続・三丁目の夕日 のオフィシャルサイトはこちら。
http://www.always3.jp/


blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード