FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

The Grand Life レポ 完結篇

今日は前置き抜きで、早速、本題に入りたいと思いま~す♪

『Daisy Pulls It Off』 トーク コーナー

メンバー:
倉本さん、藤原さん、マッキー、深山さん、ヨシキさん、笠原さん
林さん、曽世さん

最初に、MC曽世さんから倉本さんへ、昨日ご紹介した舞台裏シリーズのタイトル 『Border』 について質問がありました。

MC曽世さん 「どうして Border というタイトルにされたのですか?」

倉本さん 「…役者というのは嬉しい(楽しい?)という気持ちだけわかっていてもダメだと思うんだよね。悲しいという気持ちもわかってないと。悲しいという気持ちがわかってないと、嬉しいという気持ちはわからない。それと同じで、金持ちだけの気持ちをわかっていてもダメ。貧乏の気持ちもわかってないと。…(中略)…ぼくの場合、仕事でも役者とスタッフという両方をやらせてもらっていて、なにをやってるんですか?と訊かれたら、芝居やってます、って答えるのがいちばんイイと思うんだよね。どっちかに偏るんじゃなくて、常にそのあいだ、境界(ボーダー)にいたいという思いがあるんだ…」

あれからかなり日にちが経っているので、実際の言葉と多少相違があるかもしれませんが、おっしゃった内容はだいたいこんな感じだったと思います。あんなふうに倉本さんが真面目に、とつとつと語られる姿を初めて見て、あぁ、やっぱりこの人も芝居が好きなんだなぁと改めて思いました。倉本さん、なんだかとってもかっこよかったです

このあとは、各々の役者が当時の思い出話を語ってくださいました。まずは、初代シビル・バーリントン役の笠原さん…

続きを読む »

スポンサーサイト
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード