FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

初鍋

20080102213309

大阪から弟が帰ってきて、今夜は家族4人で鍋をつついたよv

あともうひとり北海道に妹がいるんだけど(二児の母親)、今冬は帰って来れないみたい。。。

昨日から食っちゃ寝の繰り返し。。。

明日こそ、ちょっとはエクササイズするぞ~

スポンサーサイト



女ねずみ小僧

20080102193317

昨年11月に明治座で上演された 『女ねずみ小僧』 を観ました♪ 横内謙介さんの脚本で、なんとか劇場へ観に行きたいと思っていたのですが諸々の事情でそれが叶わず、今回こうしてTVで観られて嬉しかった~

芝居のほうは、元宝塚男役トップスターの大地真央さん、紫吹淳さん、彩輝なおさんと豪華な顔触れでとても見応えありました~

実は昨秋実家のTVがとうとう故障しまして、ずっと大画面のが欲しいと言っていた父が、新しいTVを購入したのです。そのTVがこちら↑。AQUOSの52インチ(76x125cm) めちゃめちゃデカいっ! 東京でいつも見ている自分のTVが小さいから余計にそう思える。
お正月中はずっとTVのおもりになりそう‥

明日は、タッキーの 『雪之丞変化』 があるよv

ナツひとり

昨年11月、新橋演舞場で上演された 『ナツひとり』 をTVで観ました。当時はあまり興味なかったのですが、意外に良かったという話を耳にしたので観てみました。結論から言うと、すごく良かった~ 橋田先生の原作が良かったのか、マキノノゾミさんの脚色・演出が良かったのか、よくわからないのだけど、久しぶりに正当派の大人の芝居を観た~という感じがしました。

実のところ、これまで仲間由紀恵さんはあまり好きではなかったのですが、今回ので見方が変わった。実力のある素晴らしい女優さんだ。たしか今回舞台初挑戦? 初座長だったらしいのだけど、とても立派に務めておられました。

共演者も素晴らしかった。宇津井健さん、生瀬さん、MOPの三上さん‥と、仲間さんの脇をがっちりまとめて、芝居を盛り上げてました。

インタビューでは宇津井さんが仲間さんを絶賛されていて、この 『ナツひとり』 はきっと仲間さんの代表作になる。100回、200回、300回と再演されるだろうとまでおっしゃっていた。

仲間さんはひとりでナツの15歳くらいから70歳くらいまでを演じるので、終盤、今はまだちょっと若すぎるかな~という感じがしないでもなかったけど(それでも十分上手いんだけど)3年後くらいだったら、さらに貫禄も増してもっともっと良くなるんじゃないかなぁと思いました。

今年初観劇はTVでとなりました。明日は NHK BS2 で 『女ねずみ小僧』 が放送されます♪
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード