FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

雷神不動北山櫻

新橋演舞場で上演中の 通し狂言 『雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)』 を観てきました~!

雷神不動北山櫻
 まずはひとこと、

 お・も・し・ろ・かった~~~





生粋の古典歌舞伎ファンの方はどう感じられるかわかりませんが、わたしのようなビギナー(ミーハーとも言う!?)歌舞伎ファンにとっては、わかりやすくて、とってもおもしろかった^^

今回、座頭である海老蔵さんは

  鳴神上人 (なるかみしょうにん)
  粂寺弾正 (くめでらだんじょう)
  早雲王子 (はやくものおうじ)
  安部清行 (あべのきよゆき)
  不動明王 (ふどうみょうおう)

の計五役を勤めておられるわけですが、とはいっても、最後の不動明王はラスト2分少々登場するだけ。それでも話題の “ワイヤーなし” の宙吊りには 「おっ、宙吊りだ~」 とそれなりに感動いたしました。

粂寺弾正は、昨年お正月に 『毛抜』 で拝見したのですが、今回、さらにパワーアップしていて、とってもおもしろかった~ 思わず大笑い~

そしてこの五役のなかでいちばんツボにはまったのが、安部清行。原作では “食” に拘っているという設定らしいのですが(なにか好物があるらしい)、今回は、観客にわかりやすいようにと、無類の “女好き” という設定にアレンジ。齢(よわい)百歳を越えながら、容姿はいまだ若々しい陰陽師。

派手な立回りを見せたりする、他の荒々しい役どころとはがらりと変わって 「麻呂(まろ)はの~」 なんて、なよなよした弱っちい語り口調で、女人のあとばかり追っかけている清行が、もう可笑しいのなんのって~

今回は、随所にいろいろな趣向が凝らしてあって、最初に海老蔵さん自らが芝居のあらすじを紹介する 「口上」 があったり、役者が客席のあいだを歩いたりと、海老蔵さんの今回の芝居にかける意気込みが、ひしひしと感じられました。

公演詳細はこちら。→ 歌舞伎美人 初春花形歌舞伎

To be continued...


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード