ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAレンジャー

“TVを極力見ないようにする” とか言っておきながら、見ちゃいました。
『おもいっきりイイTV』
お昼の休憩ってことで、ま、いっか~

で、念願だった “美肌泉隊SPAレンジャー” 見ました~

てっきり、SPAレンジャーって大口さんと村上さんのおふたりでやっておられるかと思っていたら、5人いらっしゃるのですね~ そういえば、レンジャーモノといえば5人が常套か。

というわけで、本日のSPAレンジャーは、レッド、イエロー、ブルーのお三方。大口さんと村上さんはおられませんでした(残念!) で、通常残るはグリーンとピンクで、ピンクは普通女性が定番なのですけど、え、じゃどっちが(大口さんと村上さん)ピンク?と思っていたら、ピンクはいなくてパープルのようでした。(大口さん→グリーン、村上さん→パープル)

結構笑えた。 三人揃って、

「出動だ!」

とか言って、温泉入りにいくんだもん

でも大口さんのブログに 「明日は朝三時起きでSPAレンジャーのロケ」 とかって書いてたから、なかなかハードな任務のようです。

ところでSPAレンジャー・イエローの三上真史さん、どっかで見たことある名前!と思っていたら、『カリフォルニア物語』 にご出演されてるのですね~ SPAレンジャーではちょっと天然な感じ(!?)でしたが、舞台ではどんな演技を見せてくださるか楽しみです^^

話はかわって、ライフの次々回本公演の演目が発表されていた~
萩尾望都さん原作第三弾! 『マージナル』 
まだ読んでいないけど、またあの独特の萩尾ワールド+倉田演出ですてきな舞台になることでしょう。今年の楽しみがまたひとつ増えました!

でも、その前に夏夜ですよね~ おがっちのフィロストレイト、楽しみだナ~♪

そうそう、夏夜東京公演開幕までのカウントダウン始めました。最初は(今の仕事の)納期までのカウントダウンにしようかと思ったのですが、気が滅入りそうなので^^;、急遽変更。こっちのがだんぜん楽しいもんね~

今日も外は風が強そうだけど、家のなかにいるとぽかぽか陽気ですごしやすい。
暖房もいらないくらい。

さてと、そろそろ仕事に戻るとするか。。。


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

夏の夜の夢 CAST

きゃ~~~~~っ!!!

い、いつのまに夏夜のCAST発表されてたの~~~~~っ?

久しぶりに公演情報のぞいたら、な、な、なんと

メイン以外のCASTが発表されてた~~~~~っ!!!

でもって、なんとっ!

おがっち、フィロストレイト だ~~~~~っ!!!

ワーイっ、やった~ うれしぃな~~~

おがっち、おめでと~~~

今回、深山さん出ないから淋しいなぁと思ってたけど
これでガゼン楽しみになってきた。にっこり

実は、仲原ちゅうくんがディミートリアスに格上げ(!?)になって
ひょっとしたらひょっとして・・・なんて密かに狙ってはいたんだけれど
(と言ったって、わたしが勝手に期待してただけなんですけど^^;)
とにかくめでたい!

夏夜がますます楽しみになってきました。うふふっ


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

執事ホテル 閉幕

とうとう終わっちゃいましたね~
淋しいなぁ~

さて、前回のクイズの答えです。
ミモザ☆さんが解答してくださいましたが
そうです、答えは 「八犬伝」!!!

ひょっとして簡単すぎました?

ちなみに八人の犬士が持っているそれぞれの玉に記された文字は

「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」

です。

それから、もうひとつのキーワードでもある “藤” の花言葉を調べてみました。

「恋に酔う」 「歓迎」

ですって。まぁ、ス・テ・キ ←倉田さん風に

カリニカさん、さすがは売れっ子クリエーターですね。芸が細かい。

STAFF BLOG のカキコミにもありましたが、これ是非第二弾やって欲しいなぁ~

その際はもちろん 同じメンバー で!!!

カリニカさま、ご検討のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます!

大口さんのブログ に楽前、打ち上げの写真がUPされてましたね~
なんか楽しそ~

そういえばですね、このあいだ、eプラスからプレオーダーのお知らせが届いて、なんと大口さん、4月に明治座で 『HAKANA』 をやるらしい~~~!

HAKANA といえば、大好きな横内作品のなかでも、とりわけお気に入りの作品。
く~っ、観たい!!! ただ相手役と共演者がなぁ

・・・。

それに、夏夜ともろかぶってる・・・。

う~っ、でも観たい! 大口さんの “鈴次郎” 観てみたい!
こりゃあ、またぎりぎりまで悩みそうだわ。

HAKANA の話は長くなるので、また別の機会に取り上げたいと思います。

大口さんご出演のHAKANA公演情報はこちら。→ e+ HAKANA

ところで、執事ホテルとほぼ並行して上演されているセッキー出演中の 『OH! クラウディア』 はどんな感じなのでしょうね~? セッキー初の外部公演、是非とも観にいきたかったのですが、諸事情により泣く泣く断念。こちらは、明日(26日)が千秋楽です。セッキー、残りのステージもがんばってネ~

そしてそして27日からは、いよいよ 『カリフォルニア物語』 が始まります。こちらも最近ちょこちょこ ブログ が更新されていて、今回もオリジナルカクテルが出るそうで、アドルフのときは逃したし今回はトライしてみようかしらン♪

そしてさらに気になるのはフレッシュくんたち! 神野くんのブログ によると、どうやらフレッシュも稽古に参加しているらしい。ということはフレッシュくんたちも出演するのかな? それとも裏方だけ? 物販とかやってくれるとイイな~ こちらもちょこっと期待したいと思います。にっこり


最後になりましたが、執事ホテル ご出演者・スタッフの方々、関係者の皆さま、そして、
カリニカさん、楽しい舞台をありがとうございました!


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

執事ホテル 番外篇

STAFF BLOG にお見送り中の近藤シェフの写真がUPされてましたね~
にこやかなミカシュンの隣で、どんなお顔をされていたのか気になります。にっこり

さて、ロック恵子こと作・演出のカリニカさんからクイズが出題されていましたが(詳しくは2/20付 STAFF BLOG をご参照ください)みなさん、答えわかりましたか?

へへ~ん、わたし、わかっちゃいました。
昨夜、ふとひらめいた!

ていうか、正直に言うと、STAFF BLOG にカキコまれてたコメント見て気づきました^^;

そもそも、ホテルの名前 “ウィスタリア(wisteria)” が “藤”の花という意味だということも知らなかった・・・。曲がりなりにも英語を生業としているものとして、これはいったいどうしたものか・・・。汗;

でもでも、もう一個のほうはわかったもんね~

さて、問題です。ここからは 『執事ホテル』 のことをご存じないかたも、ご一緒にお考えください。以下の名前の裏に隠されたある秘密(意味)とはなんでしょうか?(※全部 “藤” がつくという以外で)

ひよこ ヒントは “犬” ですヨ~ ふふふっ ニヤリ


  後藤 満智留

  近藤 義久

  佐藤 忠俊

  工藤 礼

  伊藤 英仁

  悌 藤和

  加藤 信行

  藤 孝


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

執事ホテル 続き

どうでもイイことなんですけど・・・
またひとり見つけちゃいました、同じ誕生日の人。
トロント帰り、ドイツ語ぺらぺらのベルボーイ・悌藤和役の昇二郎さん^^

それから、高根さんからのBDカード、金曜日に届きました~!!!
今年は執事ホテルの稽古もあるし、遅れるかなぁとある程度覚悟していたのですが、意外と早くてびっくり。にしても高根さん、BDカードの写真とか執事ホテル観て思ったけど、“風邪ダイエット”とか言ってたわりにやっぱちょっと太ったような気が・・・

感想の続き。。。

楽しみにしていた即興シーンは、残念ながら高根氏ではなかったのですが、抽選(!?)で選ばれたオノケンと大口さん、村上さんが、ホテルマンの研修として 「もしも戦隊ヒーローがお客様だったら」 というお題で、コントを――いえ、即興芝居を披露してくださいました。ちなみに、高根氏は、選ばれてテンパってる3人をよそに、後ろで「ふーっ」と大きく息を吐き出して本気で胸をなでおろし、あとは舞台下手後方のバーカウンターの裏に下がって、ミカシュンと溝呂木くんと仲良く3人並んですっかり観客と化していました。

大口さんは 「仮面ライダー555」 でデビューされたそうで、今は村上さんとふたりで 「おもいッきりイイ!! TV」(日テレ) の SPAレンジャーというのをやっておられるらしい。今度チェックしてみようっと。それで、客の戦隊ヒーロー役はこのおふたり、お迎えするホテルマンをオノケンが演じてくれました。

村上さんからの 「今度、カリニカデパートの屋上でヒーローショーやるから、必殺技を考えて」 とのリクエストに、オノケン 「ライダー!」 と叫んでマイムでバイクから降り、そしてまたすぐ 「ライダー!」 と叫んでふたたびまたがる。この意外な行動に相手が面食らっているすきに次の攻撃を加える、という奇想天外な技を披露してくれました。流石、オノケン!

前半はこんな感じで面白おかしく進むのですが、後半はそれぞれのホテルマンの生い立ちや心にかかえている問題が明らかになっていって、最初は反発し合ってばらばらだった8人が、最後には互いに打ち解けあって家族のような絆が生まれるという、時にはしんみり、時には心が温まるエピソードがテンポよく綴られていきました。

ライフの公演なんかと比べると、やはり少し軽い感じがするのは否めませんが、でも、イケメン揃いで(!?) 笑いあり、そして、涙こそ流しはしませんでしたけど、時にはじんとくるシーンもあったりして、全体的にはとっても満足しています。にっこり 小説版も読んでみたいなぁと思いました。

あとライフのメンバー以外では、主役のソムリエ・後藤役の大口兼悟さん、フロント・佐藤役の溝呂木くんが、なかなかよかったです~

終演後のお見送りはミカシュンとその溝呂木くん。溝呂木くん、とってもキレイ。是非いつかライフに客演して欲しいなぁ~^^


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

執事ホテル

 『執事ホテル』 観てきました~♪
08-02-17_あうるすぽっと場所は、東池袋のサンシャイン60にほど近いライズアリーナビルの2階、昨年9月にオープンしたばかりの新しい劇場――
「あうるすぽっと」
客席数約300席と、キャパ的にはシアターサンモールとあまりかわらないのだけど、幅があって舞台も広いせいか、もっと広い印象を受けました。ロビーもけっこう広くて、端のほうには休憩できるスペースもありテーブルと椅子がいくつか並んでいました。
08-02-17_執事ホテルさて、舞台のほうはと言いますと・・・
まず、シェフ・近藤役の我らが高根氏のアナウンスで舞台は開幕(毎公演変わるのかどうかは不明)。いわゆる上演中の注意事項 「携帯電話はお切りください」 とかを、シェフになりきった高根氏がアナウンス。ところがじゃっかん滑舌が悪く^^; 「(終演後、お見送りする際の写真撮影はお断りします。カメラで撮らずに)心に焼きつけてお帰りください」 と言うべきところで、何回もかんで言い直しておられました。しかも、マイクの前で小さく 「くそっ」 とか毒づいてたし。演技なんだか、地なんだか・・・^^; 客席はけっこうウケてましたけどネ。

今回のお芝居は、あてがきなのか、役者さんそれぞれの個性がよく出てましたね~ 高根さんなんて、まんま、だったもの(笑) オノケンは、劇団公演のトークやイベントのときの、あのイメージのまんま、ていうか、もっとハッチャケてました。新鮮だったのがミカシュン。劇団では美少年とか女性役が多いから、今回のベルボーイ役はわりと自然体に近かったような気がします。いちおう一流ホテルのベルボーイなんだけど、普段は口が悪くて 「ちわ~ッス」 とか 「ちがかった(違った)」 とか、いわゆる今どきの若者風の言葉遣いをするんですよね。で、そとばこまち出身の福山さん演じる支配人・加藤に 「“か”ってなに? “か”が一個多いでしょう!」と、つっこまれる。

ほかにも、村上幸平さん演じるコンシェルジュの名前 「藤孝(ふじたかし)」 を、ミカシュンが 「えっ!? 藤井隆?」 とかってわざと聞き違えて、藤井隆の物まねで 「HOT! HOT!」 とかやってたし。でも、やっぱりなにやってもカワイかったです。にっこり

To be continued...

p.s. 上演時間は、休憩なしの約2時間です。


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

千の風になって

昨夜は残業であやうくドラマの開始時刻に遅れそうになりましたが、なんとか間に合って無事最初から見ることができました。そして始まってから2時間、ただただ涙がこぼれて止まりませんでした。感動したとか、かわいそうとか、そういうのではなくて、言葉にならない、なんともいえない思いがたくさんたくさん胸のなかで渦巻いて、ただひたすら涙していました。

番組プロデューサーの大野さんという方が 番組HP のなかで 「……都会の駅前交番の“おまわりさん”が地元の方々にちゃんと名前を知られている。自分の家の近くの交番に、どんな人が勤めているかなんて、今や知らない人が多いのではないでしょうか?……」 そう思ったことがドラマ化のきっかけにもなったとおっしゃっています。

そう云われてみると、わたしが今住んでいるところにも駅前に交番があって、2回ほどお世話になったことがあるのですが(別に自分が悪い事をしたからではなくて、困っていたときに助けてもらったのです)たしかに、おまわりさんの名前までは覚えていません。

そんなふうにして考えると、お年寄りから子供まで、街の住民の方々から 「宮本さん、宮本さん」 と呼ばれていた宮本警部が、いかにみなさんから慕われていたかがよくわかります。

そんな宮本さんが大切にされていた思いは 「困っている人を助けたい」 ただそれだけのことなのですが、実はなかなかできることではなくて、だからこそ、それを日頃から実践しておられた宮本さんは、みなさんから慕われていたのでしょう。

この世知辛い世の中、ひとりひとりが 「困っている人を助けたい」 そんなふうに思えたら、どんなにすてきな世の中になることでしょう。時には恥ずかしかったり勇気が必要だったりして、けっこう難しいことなのかもしれませんが、わたしもこれから、そういう思いを大切にして生きていこうと思います。

番組では、自殺しようとされた方が今どうされているかについては触れていませんでしたが、いったいどうされているんだろう・・・

ご遺族のかたの気持ちを考えると、自分が感じていることを言葉にするのは難しく、今はただ、宮本さんのご冥福を心からお祈りするばかりです。 「困っている人を助けたい」 という宮本さんの思いを、ほんの少しでも受け継いでいければと思います。

マヤマ

今日は東京イイお天気です。
昨日の寒さがウソみたい。ちなみに今、暖房つけてません

さて、気づけばもう2月も半ば。今、やっているヒストリカルロマンスの納期(5/12)まで、早くも3ヵ月をきってしまった。。。 先月は、今年から行き始めた派遣の仕事に慣れるのにすっかりエネルギーを消耗してしまい、ロマンスのほうが予定通りすすまず、ここへ来て早くも大幅に遅れが。。。かなりヤバいです。本気で。。。汗;

で、意思の弱いわたしは、このあいだ、こんなものを書いてみました。ただの走り書きなのですけど、今、このメモ、いつでも目に入るように目の前に置いてあります。

memo2.jpg
 ○△□○△に専念する。
   (ぼかしのところは、今やってる作品のタイトルです)

 平日も TV は極力見ない!!!
 ブログのペース落とす。
 今月中に必ず遅れを取り戻す。

ブログのペースを落とすというのは、ブログ書く分にはそれほど問題ないのですが、ブログ書いてると、ついネットサーフやりだしたり面白そうな記事があると読み出したりして、気づくと1、2時間、あっというまに経ってしまうのです。そんなわけで、しばらくのあいだ、更新のペースが落ちるかもしれませんが、どうかご了承くださいませ。

それより深刻なのはTVです! こんなこと書きながら、昨夜も相棒と斉藤さん見たし、その前は ハチクロ を見てしまった。ボンビーメンは我慢しました。

で、あることを発見しました

もともと、ハチクロは生田斗真くん目当てで(わかばで姜くんの相手役だった原田夏希ちゃんも出てるし)、あの切なすぎる竹本は大好きなのですが、最近、真山もイイなって。でね、真山役の向井理(おさむ)くんのことをちょいと調べたら、なんと誕生日が一緒だった。にっこり
(向井理くんのブログはこちら。→ The Laboratory ) 

ま、発見といっても、それだけのことなんですがね。でも、なんでしょうね、同じ誕生日の人見つけると嬉しくなりますよね。ね、ね? ひょっとして、わたしだけ!? 今まで、あまり同じ誕生日の人いなくて、芸能人ではたしか、香坂みゆきさんだけ。なんかビミョー。。。

そういうわけで、これからは竹本と真山、それから山田あゆみに注目していきたいと思います。なので、TVは極力見ないようにするけど、ハチクロはたぶん見続けると思います。

それから、明日の 千の風になってドラマスペシャル も見ます。
実話でかなり忠実に仕上げられているそうです。
予告見ただけで、胸に迫るものがありました。


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

The heavenly hotel in the world

いよいよ今週末 『執事ホテル』 開幕です!
舞台に先がけて、昨年末には小説版が刊行されたみたい。
さらには、4月末にDVDも出るとか。



公演にあわせていくつか関連サイトやブログも立ち上がっていて、このあいだ、ざーっと目を通してみたのですが、そしたらこんな情報が!

問題の記事は、2月9日付のスタッフブログ(投稿者: ミカシュン)。なにやらプレゼント用に “役者の声で起こしてくれる目覚まし時計” なるものが用意されているらしく、な、なんと、その日は、あの高根氏が録音していたとか! 毎朝、高根さんの声で起きるなんて、いったいどうよ!? 緊張して、夜、寝れんのとちゃう!? ていうか、高根さん、いったいなにを録音したんだろう。とっても気になる。。。 ミカシュン教えて~

ま、そんなこんなで、期待がどんどん膨らむ執事ホテルですが、どうもチケットの売れ行きが・・・。eプラスの残席状況によると、最終日のマチソワ→× と、その前日のマチネ→△ 以外は、全公演 ○ のまま。なんとなぁく ¥6,000てちと高いような気がするようなしないような。。。 個人的には ¥5,000くらいがひとつの基準になっていて、それを越えると、よほどお気に入りの役者さんが出演されているとか作品が好きとかは別として、慎重になってしまうもので。。。

“あうるすぽっと” という劇場、今回始めてなので楽しみにとっておこうと、HPとかも全然チェックしてなくてキャパとかも知らないのだけど、結構大きな劇場なのかな。。。 もしそうだとしたら、チケット代が少々お高めなのもわからなくないから。

それと今回の公演、日替わりでいろいろと趣向を凝らした企画が用意されているとか。毎公演、どこかしら即興でやるシーンもあるらしいし、面白ければリピーターもでてくるかもね。

いずれにせよあともう少し、期待に胸を膨らませながら観劇の日を待ちたいと思います。


関連サイト&ブログ
* 執事ホテル STAFF BLOG
* 執事ホテル DVD HP
  “イケメン Gallery” にライフの3名他の動画インタビューがUPされています。
* 小説版 『執事ホテル』 HP
* カリニカさんのブログ
* eプラス 独占メッセージ


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

F4 続き

1ヵ月ほど前、妹が台湾の F4 というグループ(厳密に言うと、そのなかのヴィックという人)にハマっているという話を書いたのですが(当時の日記は こちら ) 昨日、その妹から久しぶりにメールが来て、どうやらヴィック好きはまだ続いているらしい。てか、むしろ前より深くハマってる。。。ついに、中国語の勉強を始めてしまった!

妹は北海道在住なのですが、先日、札幌の雪祭り に行ったとき、大勢の外国人観光客のなかからふと中国語の会話が耳に入ってきて、それが中国語だとわかり 「むちゃくちゃ感動した 」 らしい。さらに娘に 「(あれ)韓国語?」 と訊かれ、娘に勝った優越感に、思わず心のなかで小さなガッツポーズ をとってしまったとか(笑) ちなみに姪は小学6年生。

メールに 「ブログ見た」 と書かれていたので、「このあいだ、ヴィックのこと書いたんやで~」 と返信したら、まだ読んでいないということだったので・・・

妹よ、ヴィックの記事を読むには、ここをクリックするのじゃ。
http://honyakugeki.blog113.fc2.com/blog-entry-162.html

中国語の勉強もがんばるのじゃよ~
今度会ったときは、中国語でカラオケ歌ってもらうからの~♪

ビー・アンビシャス! 妹よ大志をいだけ! (ソフトバンクのパパ犬風に)

なんだか妹への伝言板みたいな日記になってしまい、失礼いたしました^^;

お詫びと言ってはなんですが、前回紹介した Full House のオープニング曲
"EVERYWHERE YOU LOOK" をお届けします♪


EVERYWHERE YOU LOOK by ジェシー・フレデリック




ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

Full House

実は今日、ついにン回目の誕生日を迎えました。と言っても、もう祝う歳でもなく・・・^^;
まずはなにより、産んで育ててくれた親に感謝です。なんたって両親がいなければ、今のわたしは存在しないのですから。

お父さん、お母さん、あ・り・が・と・う!

ところで誕生日にちなんでと言ってはなんですが、今日は、わたしが好きな海外ドラマ
Full House (フルハウス) を紹介させていただきま~す♪

始めの30秒ほどは、さらーっと流していただいて、35、6秒から始まる Clip 2 をご覧くださいませ。にっこり


Full House “ミシェルの誕生日”



ミシェル: (歌いながら登場)ハッピー・バースデー・トゥ・ミ~♪
      ハッピー・バースデー・トゥ・ミ~ み~んなはどこにいるの~♪
        ―― ジェシーとレベッカ、登場 ――
ジェシー: ここだよ。
ミシェル: ハッピー・バースデー・トゥ・ミー! ねぇ、あたしになにか言いたいことなぁい?
ジェシー: ミシェル、朝食のときに言ったし、みんなにも言ってもらっただろう?
ミシェル: あたし、5歳になったのよ! 今日はとっ~ても大切な日なんだから!
ジェシー&レベッカ: (しかたなさそうに)ハッピー・バースデー、ミシェル。
ミシェル: 思ってないなら、言わなくていいよ。
ジェシー&レベッカ: (声のトーンを上げて)ハッピー・バースデー、ミシェル!
ミシェル: あら、どうもありがとう。ところで、パーティーはまだ?
レベッカ: ええ、まだあと2時間と29分あるわ。
ミシェル: それって、どのくらい?
ジェシー: “セサミストリート”×2回と、“ミスター・ロジャーズ*”×1回分。
ミシェル: ゲェーッ、気が遠くなりそ~

*ミスター・ロジャーズ:”Mr. Rogers’ Neighborhood (ロジャーズさんの隣近所)” アメリカの子供向け番組。

英語のスクリプトは 「続きを読む」 からどうぞ。

続きを読む »

ハート煎餅

08-02-03_雪
 ついに昨日は都内にも雪が積もりましたね~
 朝起きたら窓が白っぽいので、開けて見てみたら
 こんなになってました。
 豆まきはしなかったけど
 豆はしっかり食べました。
 歳の数とは関係なく・・・
08-02-04_空
 ところが一夜明けて、今朝はこんなに快晴
 きれいな青空が遠くまで広がっています。
 屋根からポタポタと落ちる雪解け水の音が
 なんだかとても心地よいです。

ところでいきなりですが、もうすぐバレンタインデーですね。本命も義理もとくに渡す予定はないんだけど、スイーツ好きとしては今年はどんなチョコが売られているのかナ~と気になり、先日、ふらっとデパートへ立ち寄ってみました。そ、そしたら、こんなの見つけた~

http://www.kakiyama.com/seasonal/index.html

おかきの柿山のハート煎餅

お店の人に訊いたら、どうやら毎年出ているらしい。知らなかった。
わたしのなかでは久々のヒット商品。かなり気に入っています。にっこり
今度、自分用に買っちゃおうかしら~ランランラン~♪


おまけ
お気に入りのサイトを3つご紹介♪

まこという名の不思議顔の猫
http://scomu.jp/makocat/
最近、雑誌などで時々紹介されているので、ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、きっと猫好きのかたにはたまらないと思います^^

イラストレーター吉沢深雪さんの公式サイト
http://www.miyukisha.co.jp/miyukitop.html
先日、母の誕生日のときにUPさせていただいた花束を持った猫のイラストの作者です。

コメディ★イングリッシュ
http://blog.livedoor.jp/ayalovemarine/
以前にも何度か取り上げたことがありますが、海外の面白い動画を紹介されているサイトです。最新の動画は 「猫の会話」 なかなかキュートです♪

以上、猫シリーズのサイト、3つご紹介いたしました。


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

ファイル/残置物処理班 劇中曲

  
   タイガー&ドラゴン by クレイジーケンバンド

    


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

ファイル/残置物処理班

Studio Life の深山さん、流山児★事務所 の甲津さんが出演されている
『ファイル/残置物処理班』 を観てきました♪

zanchibutsu場所は、新宿シアターサンモールの路地をはさんですぐお隣の サンモールスタジオ で、わたしは今回が初めてでした。キャパ約100名という小さな芝居小屋(大好き、こういうの!)。でも実際にはもっといっぱい入っていたような気がするな。。。とにかく平日の夜にもかかわらず最前の座布団席まで満席でした。お芝居のほうですが・・・
うーむ、これがなかなか、感想を書くのが難しい・・・。
タイトルにある “残置物(ざんちぶつ)” は、失踪や自殺、孤独死などで、その家の主(あるじ)が突然いなくなった後、そこに残った物のこと。例えば自殺や孤独死なんかで遺体の引き取り手がいない場合、警察がその遺体を引き取るわけですが、その後の片付けとかは警察の仕事ではないらしく、そこでその“残置物” を処理するのが “残置物処理班” と呼ばれるかたがたの仕事です。

芝居のなかでは、隊長(甲津さん)を始め6名の処理班が登場し、どうしてこの仕事をしているのか、どういうことを考えながらこの仕事をしているのかなど、処理班のメンバーたちのそれぞれの思いを織り交ぜながら、オムニバス形式のような感じで綴られていきます。

ある日、とあるアパートでひとり暮らしの中年男性が亡くなり、処理班のメンバーたちがいつものように処理に駆けつけます。そこでひょんなことから故人の娘姉妹と遭遇。姉妹は早くに父と別れて暮らしてきたので、妹のほうは故人である父親の顔すら覚えていません。母はすでに他界、姉は嫁いですでに他家の人間となっています。

通常は、処理班と遺族とが顔を合わせることはないのですが、ま、そこが芝居ならではと言ったところでしょうか。父の最期の様子が知りたい。どんな物が残っていたのか教えて欲しいと、処理班にせがむ故人の娘。ところが処理班にしてみれば、毎日のように家を片付けて回っているのですから、一軒一軒の様子をいちいち覚えているわけではありません。

“残置物処理班” という、今まで知らなかった人たちの存在を知り、なかなか興味深い作品ではあったのですが、どちらかというとドキュメンタリーを見ているような感じがしないでもなかったなぁ。欲を言えば、あともう一捻りなにかが欲しかったという感じ。

とはいえ、昨年、家で仕事をしているとき、ふと 「今、もし自分になにかあっても、誰も気づかないんだろうな」 などと考えたことがあって――というのは、ひとり暮らしだし、親や友人にまめに連絡しているわけでもないから――そういう意味では、“孤独死” というのが、まったく他人事ではないような気もして、なんとなくいろいろと考えさせられる舞台でした。

ところでお目当ての深山氏はと言いますと、処理班のひとりで、お笑い芸人を目指す関西弁の若者という役どころ。ひょうきんなんだけど、どこかセツナイ、そんな青年を魅力的に演じておられました。「バブルがはじけて、バブー」 「なんで赤ん坊になるねん」 なんていう、ひとりでボケ、ツッコミの練習もしたりなんかして。でも、これがまた、なんとも切なくてイイ感じなのですよ。サンモールスタジオという小さな空間で、間近で深山さんの演技を観ることができて、とっても嬉しかった~

ただひとつ問題が・・・。隣のおじさんの息づかいが荒く気づいたら居眠りしていて 汗; もうどうにもこうにも気になってしかたがなかったので、思わず肩をつついて起こしちゃいましたよ 。ま、その後は比較的静かになってくださって、ゆっくり芝居を観ることができたからよかったけど。始めのほうは、も~頼むわ、おじさん、て感じでした。やれやれ。

さて、今後の深山さんのご出演予定は・・・

以前、TVぴあの Studio File に掲載されていた 『レクチャーオペラ』 はなくなったみたいです  イベントそのものがなくなったのか、深山さんが出演されなくなっただけなのかは不明ですが、とにかくあっちがなくなって、こっち(残置物処理班)に出演されることになったとか。

そして、やっぱり 『夏の夜の夢』 には出演されないみたい。残念(涙)
深山さんのスナウト、好きだったのにナ~

その代わりと言ってはなんですが、5月か6月客演があるそうです! わーいッ!
しばらく深山さんの舞台はおあずけですが、その客演を楽しみに待ちたいと思います。にっこり


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。