FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

Show Time in the Afternoon

今日は某翻訳学校のオープンスクールで開催されていた無料講座と体験授業を受けてきました。案内が来たのは1ヵ月ほど前で、イベントの次の日だし、ゆっくり余韻に浸りたいし、どうしようかなぁと迷ったのですが、やっぱりせっかくの機会だしと思い直し申し込んでおいたのです。ひとつは医薬翻訳基礎講座の体験授業、もうひとつは「脳の働きと、脳に作用する薬について」の講義で、後者はわたしにはちょっと高度すぎるかなと心配していたのですが、内容が入門者向けだったのでけっこう面白かったです。とはいえ、やはり専門的なことはあまり理解できなかったのですが^^;、講師の工藤先生というかたがとても楽しいかたで、ときどき冗談を交えたりしながらお話してくださったので、1時間飽きることなく、あっというまに過ぎてしまいました。この工藤先生というは、東京薬科大学の名誉教授だそうで、NHKのサイエンスZEROという番組にも出演されたことがあるそうです。機会があれば、ぜひまた先生の講義を受けてみたいと思いました。

さ、前置きが長くなりましたが、そうです、イベントです。忘れる前に、ちゃんと記録しておかねば。

   *   *   *   *   *

昨日も書きましたが、そうなんです、のっけから、いきなり薫子さまのご登場だったのです。それまで明るかった場内の照明が徐々に落とされ会場がざわつき始めると、月光(だったかな?)のBGMとともに客席から登場された薫子さまにスポットライトがパーン!ですよ。これで盛り上がらないわけがない 最後に拝見したのは2004年の九段下でのイベントですから、前の髪型がどんなだったか覚えていないのですが、今回はブロンドのくるっくるの縦ロールっぽい感じで、ドレスも華やかなピンク(だったと思う。。。だめだ、すでに記憶が薄れてきている)、まぁとにかく華やかなドレス姿で客席から登場すると、まっすぐステージへは向かわず、そのまま客席内を歩き回りながら、皆さまへ再会のご挨拶。いやぁ、ほんとに豪華でした。

その後は続いて蕾子さま(林さん)と華子さま(石飛さん)のご登場。石飛さんは客演の都合があるからか顎鬚を生やされたまま、華子さまは新井薬師歌劇団に入団して男役をされているという設定でした。ドレス姿が見られなかったのがちょっと残念。
篠田さんのブログ に、笠原さんと石飛さんの写真がUPされてました♪)

今回は河内のおじさまから宅急便でプレゼント が送られてくるという設定で、届くのが待ちきれない三姉妹は宅急便のオフィスまで直接引き取りに行こうとするんだけど、実は宅急便のオフィスがどこにあるかわからず、あちこち探し回りながら全然違うところへ行ってしまうというストーリー―

続きを読む »

スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード