FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

Show Time in the Afternoon 後記

さっき、ちょっと外へ出たら、もわ~んとした^^;
なんかすぐにでも花見に行けそうな、それぐらいうららかな、というか湿度が高めなので、むしろちょっとむんとするくらいの陽気でした。

東京では昨日、はやばやと春一番が吹いたそうで、今日の最高気温はいきなり21℃。21℃って^^; もうすっかり春じゃん 寒いのは苦手なので暖かくなるのはおおいに結構なんだけど、こうもいきなりだと、これも温暖化の影響か?とか少々複雑な気持ちになります。。。

さて、お天気の話はこれくらいにして――

みなさま、このたびは Show Time in the Afternoon のレポをお読みいただきありがとうございました! しかもたくさんの拍手やコメントまでいただき、感謝感謝です そして今回だけでなく、この拙い文章をいつもお読みいただき本当にありがとうございます! まるっきり自己満足なブログではありますが、これからも思ったことや感じたこと、体験したことなどをぽつぽつと綴っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、前回前々回書き漏らしたことのなかから、もうちょこっとだけ追記させていただきます。

L-1グランプリ綾小路三姉妹とすべての演目が終了したあとで、倉田さんから少しお話がありました。いつものようにとつとつと謙虚な語り口調で、ライフファンへの感謝の気持ちや今後のことなどについてお話してくださいました。

そして、フルーツバスケットの話だったか、ほかの話だったかちょっと忘れましたが、途中で「銀河劇場」と言うべきところを「銀河○道」と言い間違えられたのですよ。でも客席は「あれ?」と思いながらもみんな聞き流していたのです。ところが舞台上で倉田さんの後ろに整列して同じように話を聞いていた劇団員のかたたちが、「今、間違えたよね?」といわんばかりに、きょろきょろとお互いの顔を見合わせておられるものだから、客席からくすくすと笑い声が・・・。

倉田さんがなにかを察しくるりと振り返られると、劇団員のかたたちはさも何事もなかったかのようにさっと姿勢を正し、藤原さんもいくぶん顔をひきつらせながら汗;「なんでもありません、どうぞ続けてください」とどうにかその場をとりつくっておられました。その様子が可笑しくて客席からはまたちらほら笑いが起こったものの、とりあえずその場は事なきを得て、倉田さんのお話も最後まで無事拝聴することができました。

倉田さんが下がられたあと藤原さんが「いや~たまりませんね。ああいうところが、あのかたの愛すべきところなんですよね~ 宮沢賢治が好きなあまり、ああいう言い間違えをしてしまうんです。どうかみなさんご理解のほどをお願いします」と、必死に弁解しておられました(笑)

どうやらこういうことはよくあるらしく、劇団員のかたたちにとっては悩ましいところでもあり、と同時にそれがまた倉田さんの魅力でもあるようで、倉田さんがみなさんから愛されていることがよくわかる、ほのぼのしたワンシーンでした。

ところで、藤原さんが「宮沢賢治」とおっしゃったとき、思わず心のなかで「そっちか~」とつぶやいてしまいました。「銀河鉄道」と聞いて、ゴダイゴの銀河鉄道999♪を思い浮かべたのはわたしだけ^^;

当日、ロビーはものすごい混みようで、物販は見てまわるどころか近づくのさえ大変だったので、結局、カレンダーの未公開ショット写真を2種類購入しただけで、ほかはほとんど見ることもなく帰ってきたのですが、なにやら「ダメだし手ぬぐい」舟見くんブログ 参照)なるものがあったらしい。これもまた、ある意味、倉田さんが劇団員のみなさんに愛されていることを象徴するひと品なのかもしれませんね。たしかグッズは後日、ネットでも販売されるとおっしゃっていたので、そちらを楽しみに待ちたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
深山さんが来月客演される オフィスプロジェクトM の稽古場日誌に、今日付けで深山さんが記事をUPされてま~す 2/12の井上思麻さんの記事にも深山さんのことが紹介されていて、深山さんのお人柄のよさがいっぱい伝わってきますヨ~!

  M!~プロジェクトM稽古場日誌~

スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード