FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

ラブ・アクチュアリー

  

ラブ・アクチュアリー観ました♪
ふだんはラブ・コメはあまり観ないのですが、これは面白かったー!
最初は、学校の課題だし、なんて軽い気分で見ていたのですが、最後は映画の世界にどっぷり浸っていました。コメディーなのに、途中でほろりとくるところもあったりなんかしてね。

構成もわたしが大好きなパターンでしたね~ いくつものストーリーが微妙に絡みあいながら同時進行していって、最後にはうまーくまとまっている。登場人物が多くて最初はじゃっかんこんがらがりましたが、観ているうちにそれもちゃんと解決しました(笑) 

さまざまな 「愛」 のかたちが描かれていて、なかには成就しないものもあるんだけど、それでも(ベタですけど)人を好きになるっていいなぁと素直に思いました。とくにわたしが好きだったのは、親友の花嫁に想いをよせる青年のエピソード せつなくてキュンとしちゃいます。

人を好きになったときのあのドキドキ感がなつかしい~ 久しぶりに!?恋をしてみたくなりましたヨ~ 好きな芸能人はいっぱいいるんですけれどね(笑)

とにかくお薦めの一作です!
まだ早いけどクリスマスにはぴったりの作品

2日間、家のなかに閉じこもっていたので、今日は久しぶりに外の空気を吸ってきます clover
お天気もよくなりましたしね


あらすじ

19人の男女が織りなす
9通りの様々な愛の形―

ロンドン、ヒースロー空港。そこは愛する人との再会を喜ぶ笑顔で溢れている。
若くして首相に着任したデヴィッド(ヒュー・グラント) 、新しい愛と出会ったばかり。
OLのサラ(ローラ・リニー)は、入社以来2年7ヵ月と3日もの間、同僚のデザイナーに
片想いをし続けている。長年寄り添う夫婦の妻カレン(エマ・トンプソン)は
夫ハリー(アラン・リックマン)に浮気の予感。言葉が通じないが他国の女性に
想いをよせる作家ジェイミー(コリン・ファース)。夫の親友に思いを寄せられる
花嫁ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)・・・・。
人とのつながりが薄くなったと囁かれてる現代でさえ、見渡すとこの世には
愛が満ち溢れている―。
「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティス監督が、様々な人間関係の中で
生まれた恋愛を一つの大きな愛の物語に紡ぎ上げたラブ・ストーリー。
人生の素晴らしさ、愛の喜びを国境を越えて世界中の人々に伝える、
心に染みいる感動作。
                               ~ Amazon 商品説明より引用 ~



スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード