FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

最後の授業&親睦会

昨日は、字幕学校基礎科の最後の授業でした。
入門科をいれて計13回の授業、なんだかあっという間でした。
始まる前は、しばらくは字幕の勉強に没頭するゾーっと思ってましたが、蓋を開けてみたら結局毎度のごとく仕事に追われ、宿題をこなすのに精一杯。。。
あ~ぁ、ダメだな、あたし。

でもまあ、2回ほど遅刻はしたけど、いちおう皆勤だったし、宿題も(一部どーしても間に合わなかったところはあったけど)ほぼ全部やったし、ちょっとは進歩してるんじゃないかなと、、、ていうか進歩してて欲しい、、、(^^;

そして、なんといっても今回の収穫は川本先生の授業を受けられたこと。
映像だけでなく、舞台の字幕や戯曲翻訳もされているので、そちらの方面のお話も(裏話も含めて!?)いろいろとお伺いできたのが嬉しかった~にっこり

それからクラスメート。今までいくつか翻訳講座に通ったけど、こんなに和気あいあいと仲の良かったクラスは初めて。学校自体がどちらかというと規模が小さめで、クラスも少人数なので、どのクラスもこんな感じなのかなと思っていたら、どうやら今回のこのクラスは特別だったみたい。事務所のかたや先生から見ても、にぎやかな!?クラスだったらしい(笑)

そんなわけで昨夜は授業のあと、学校近くのワンコインバーで打ち上げならぬ親睦会 学校の事務所のかたに教えてもらった店なんだけど、これがまた自由なお店で、みんな初めて行くのにまるで常連のような扱い。テーブル代わりの “微妙に小さな”(←お店にそう書いてあった)卓球台の周りに9人が座り、業界裏話や恋愛談議など、授業を離れた話題でおおいに盛り上がりました♪♪

ところで、ここのマスターが井筒監督 にそっくりで、マスターにそのように言ったところ、前に一度、六本木ヒルズでサイン求められたことがあるらしい。思わずみんな納得(笑)そして、ずっとバーテンだと思って注文してた男の人が、実は常連のお客さんだったり、手作り感あふれるメニューをぺらぺらめくってたら、その常連さんに「後ろのほうのページのはできないから。開いてるページのだけね」と言われたり、で、食べるものは?と聞いたらピザならできると言われ、2枚注文したら「時間差になるけどいい?」と言われたり(釜が小さいから1枚ずつしか焼けないらしい)と、、、本当に自由な(笑)お店でした。メニューのピザの値段のところに「野口英世さん」と書いてあったのが、かなりウケました(笑)

帰る前に、みんなで連絡先の交換会。あんなにいっきに赤外線通信したのは初めて。わたしを含め数人は、この後の実践科から通信コースに移行するのと、通学コースも先生は替わるのとで、またいつかこのメンバーで会いましょうと約束してお別れしました。

でもまだ17日締め切りの実力テストの課題があるので、完全に気は抜けないのですよね。いちおう「修了証書」はもらったけど、基礎科で学習したことが理解できてなかったり、日本語があまりにもひどかったりしたら、個別でご相談ということになるらしいから(^^;

でもま、今日はこれからざっと昨日の復習をして、実力テストの課題にさっと目を通したら、夜は新井薬師に向かいまーす。今夜はリカYバージョンMy初日なのダvv


p.s.
『この夜の終わりの美しい窓』 の舞台写真がさらにUPされてました。
深山さんタナトスのソロショットもありますよーン♪
>> ~ プロジェクトM 稽古場日誌 ~
スポンサーサイト
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード