ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開。

終わった~
本日、なんとか無事納品できました。

結局また朝までかかってしまった(^^;
いっこうに学習しないわたし。ダメだな。

でもって今日は派遣のしごと。
眠いはずなんだけど、無事終わった解放感からか妙にテンション高く
久しぶりに仕事帰り寄り道までしちゃいました。

わたし、ソニプラ好きなんです。
で、行ってきました、ソニプラ♪

今日の収穫はコレ↓
ゼブラマシュマロ袋

ゼブラマシュマロ、だったかな。(※ゼブラ = しまうま)
マシュマロにチョコがかかってるの。

お味は、、、

マシュマロにチョコがかかってるって感じ。
まんまじゃん(笑)

で、食べすぎて、今ちょっと気持ちが悪いです(^^;
マシュマロ好きなんですけど、つい食べすぎちゃうのですよね。
(ここでもまた全然学習しないワタシ(^^;)

ハァ~でもやれやれです。

でもまだ完全には気を抜けないのですよね。
実は通信講座の課題も、ほんとは今日(金曜日)が期限だったんだけど、
どう考えても間に合わないから来週水曜まで待ってもらってるのです。
なので明日は部屋の片づけをして、落ち着いたらそっちに取り掛かります。

でも、その前に、これからちょこっとだけリカDVD本編観ようと思いまーすvv

ブログのほうも、これからまたぼちぼち更新していこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

ゼブラマシュマロ
↑ゼブラマシュマロ、中身はこんな感じ。
スポンサーサイト

ウラリカ

ただいま休館中ですが、ちょこっとだけ臨時オープンしまーす。

本日、待望の 『リカ』DVD が届きました~!

ほんとは昨日届いてたのですが派遣のしごとに行っていて受け取れず、今日再配達してもらいましたvv
でもって我慢できずに 『ウラリカ』 だけ観ちゃいました~♪
あぁ笑った笑った、ハッハッハ~
本編は本格派ホラーサスペンスなのに(^^;

ネタバレになってしまうのであまり書けませんが、ちょこっとだけ。

お気に入りは 「喜怒哀楽」
それぞれの役者さんが各々の台詞から1フレーズ選び、「喜」「怒」「哀」「楽」で表現するというもの。同じ台詞なのに言い方でひとつでこんなに変わるものかと役者さんの多才ぶりに感心しつつ大笑いしつつ、、、(笑)

お稽古のとき、気持ちを高めるためにされていたそうです。ほかにもお稽古中のあんなシーンやこんなシーンが盛りだくさん。映画でもメイキングとか観るのが好きなので、こういう舞台裏が観られるのはとっても嬉しいです^^

あとは 「番外編」 ハヤリカ。
コレ “お時間のないかたはこちらをどうぞ” という文字通り 「ハヤリカ」 なんですけど、かなり笑えました。

ただいまロマンス締切り1週間前でかなり追い込まれてますが おかげさまでよい休憩になりました。
これで最後の1週間頑張れそうです^^

本編は、無事納品すませたらゆっくり鑑賞したいと思います♪

 rikadvd.jpg

修正。

昨日の文章、UPする前にいちおう読み返したつもりなんですがね、、、
半分寝ていたのか(^^; 一文まるごとごっそり抜けていたようです。
読まれたかたも???と思われたことでしょう。
大変失礼いたしました。というわけで、修正。

   ――書きたいことはいろいろあるのですが、とりあえず今は我慢します。
   そんなわけでまたまたしばらくブログを休ませていただきます。
   再開は、10月31日の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

この「ブログを休ませて~」の部分がごっそり抜けていた(^^;
いきなり「再開は~」といわれてもね~
ホント失礼いたしました。再開したら、またどうぞよろしくお願いいたします。

それでは今度こそほんとにアデューです!

〈おまけ〉 生茶パンダ先生mini_b





デスクでわたしを応援してくれる子たち^^

いよいよもって・・・

・・・余裕がなくなってまいりました。汗;

トーマの心臓のこととかクルーズのこととか(クルーズは見送り色濃厚。もしも追加募集があったらそのとき考えます)秋新ドラのこととか、、、書きたいことはいろいろあるのですが、とりあえず今は我慢します。

再開は、10月末の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

あっ、明日(というかもう今日)十二夜開幕ですね!
おめでとうございまーす!
マイ初日はもう少し先ですが、とにもかくにも舞台の成功をお祈りしています!

最後に、先日観にいった『CHICAGO』の写真。
chicago.jpg
 大澄賢也さん、すごかったです。
 ダンスだけでなく、台詞も歌も。
 英語がしゃべれて、フツーにかっこよかった。
 でもいちばんのお気に入りはロキシーの旦那エイモスでした^^

 ヘアスプレー同様、本作の字幕も川本先生でした。
 春から夏にかけて通っていた字幕講座基礎科の先生です。
 実践科から通信に変わったんだけど、
 学割ありますと事務所を通じて連絡をいただき
 せっかくなので観にいってきたのです。

 ヘアスプレーもそうだけど、West Side StoryやRentと比べると、
 やっぱり先生の字幕ってセンスがあるし上手いと思いました。
 舞台を観る余裕があるし、少ない文字数でもちゃんとストーリーもわかったし。

 わたしも早く一人前の訳者になれるようガンバリマス。

 作品としては、んー、やっぱりわたしはオペラ座の怪人とかWest Side Storyのほうが好きかな。
 それと音量はちょうどよかったので、やっぱりRentのときは大きすぎたと思うんですけど。。。

さてそろそろ寝ます。明日は派遣の日なので。
それでは皆様、2週間後にお会いしましょう。アデュー

LOVE NEVER DIES

・・・といってもアルフィーではありません(笑)
ネット検索するとそっちが先にでてきたので念のため(^^;

ではなにかと申しますと――

アンドリュー・ロイド・ウェバー氏最新作!!!
なんと、あの 『オペラ座の怪人』続編 です!!!

昨日、ロンドンで記者会見があった模様。2010年3月9日、ロンドンのアデルフィ・シアターにて開幕。続いて同年11月11日からはニューヨーク、翌年の2011年にはオーストラリアでの上演が決定しているらしいです。

『LOVE NEVER DIES』 は、『オペラ座の怪人』から十年後が舞台とか。パリのオペラ座を去った“怪人”が10年の時を経て、大西洋を越えニューヨークのコニーアイランドに現れるらしい!

Love Never Dies、言うなれば「愛は死せず」「愛は永遠」
さてさて今度はどんな物語が繰り広げられるのでしょうね~
あぁ、ロンドンへ行きたいヨ~~~!!!

『オペラ座の怪人』初演は、ちょうど23年前の今日、1986年10月9日だったそうです(ロンドンのハー・マジェスティーズ・シアターにて)。というわけで今日は『オペラ座の怪人』23歳のお誕生日にあたるんですって♪ そんな日に記者会見なんて、くーっ、にくいね~

公式サイトはこちら。>> http://www.loveneverdies.com/

記者会見の模様はこちら。


※途中、ウェバー氏の長~いスピーチが入りますが、11分くらいのところから歌が聴けますよ♪

さて、明日は『リカ』DVD 先行予約の日!
忘れずに予約せねば。

深山さん 12月客演情報!

本日e+から届いたプレオーダーのお知らせで知りました!

深山さん、またまた流山児★事務所公演にご出演です!
近ごろ劇団公演よりも流山児さんとこやオフィスプロジェクトMさんとこのほうが圧倒的にご出演率高くて少々複雑な気がしないではないですが、でも舞台で深山さんのお姿が拝見できるのはやっぱり嬉しいのであります。にっこり

ただひとつ問題が。。。
『パンジー・メイズ』とほぼもろかぶり(^^;

一般発売までまだもうちょっと日があるので、よーく考えて決めたいと思います。

下記はe+からのプレオーダーのお知らせ。
─────────────────────────────────
 流山児★事務所「田園に死す」 東京公演 プレオーダーのお知らせ
─────────────────────────────────

 公演詳細・お申込みは下記のURLからどうぞ
 http://click.eplus.jp/?4_884932_3029_2

 プレオーダー:10/9(金) 12:00 ~ 10/13(火) 18:00

 一般発売日 :10/25(日)10:00

 公演名   :流山児★事務所「田園に死す」

 公演日・会場:12/10(木) ~ 12/23(水・祝) ザ・スズナリ

 出演    :作/寺山修司
         脚色・構成・演出/天野天街 音楽/J・A・シィザー
         出演/大内厚雄 伊藤弘子 小川輝晃 さとうこうじ 深山洋貴 ほか

──────────────────────────────────
流山児★事務所公式HPはこちら。>> 流山児★事務所 official website
  (稽古場日誌も公開されてまーす!)

蛮幽鬼

 蛮幽鬼b
  
  『蛮幽鬼』(ばんゆうき) 於:新橋演舞場

  上演時間 (休憩含め2時間30分)

    第一幕 1:45
     休憩  0:30
    第二幕 1:15

いやぁ面白かった~!
初・新感線に完全にノックアウトくらいました~
終演直後は半ば放心状態でしたよ。

舞台も盛り上がってましたね~
終演後のアナウンスが流れても拍手が鳴り止まず、もう一回出演者の皆さんが出てきてくださって、客席は全員とまではいかないまでも7割がたはスタンディングオベーション

今回は上川さん目当てだったわけですが、そのほかにも豪華なキャストが勢揃い。
堺雅人さん、早乙女太一くん、山内圭哉さん、稲森いずみさん、高田聖子さん、、、

皆さん知名度があるだけでなく、実力あるかたばかりですからね~見応えありました。
なかでも堺さんと太一くんはお二人とも生(ナマ)は初見だったわけですけれども、いやぁ想像以上にすばらしかった! しかも太一くんなんてあの若さであの貫禄、さすが小さい頃から舞台に立っておられるだけのことはあります。とくにお二人の殺陣、めちゃくちゃ迫力ありました。

内容的には、裏切り、憎しみ、復讐といった暗くて重たい感情が渦巻いていているんだけど、そこを映像や音楽、回り舞台やせりといった舞台装置を巧みに駆使して、超豪華一大エンターテインメントスペクタクル(←なんだかよくわからないけど、イメージです。イメージ!)に仕上がってました。

雰囲気的には、スーパー歌舞伎をちょっとほうふつとさせるところがあったかな。
でも新感線なんで(笑)スーパー歌舞伎に比べると笑いの要素がかなり多く含まれてましたけどね。
とくに山内さんと橋本じゅんさんは自由な感じで(笑)アドリブもちょこちょこあって、ずいぶんと笑わせていただきました。

以下は、ネタバレありなのでいちおう隠しまーす。ご興味のあるかたは「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む »

『リカ』 DVD 先行予約は10/10から!

昨日今日と引きこもりの、ふうです。
さっき仕事が一段落ついたので休憩兼ねてネットサーフしてたら、ついに告知されてました~!

  『リカ』 DVD

10月10日(土)からメールで先行予約受付開始!
KバージョンとYバージョンの2枚組で税込み5,250円だそーです。

詳細は Westend Studio HP まで。

ふふっ、楽しみですね~ にっこり


ところで話は変わりますが、昨夜の『左目探偵EYE』ご覧になりました?
面白かったですね~ あのまさかの結末
貸し金庫の前で、なぜ犯人は愛之助を殺さなかったのか?とか、気になるところはありますが、まぁそんなのもひっくるめて全部面白かったです^^
それにしても山田くんの可愛らしいことといったら、もう~
山田くんをちゃんと知ったのは『スクラップ・ティーチャー』(2008年10月~12月放送)からなんですけど、これまでいろんなジャニーズタレントさん好きになってきましたが(マッチとKinKiはファンクラブ歴あり)、山田くんは最年少です(笑)たしか16歳? 若っ!

年を重ねるごとに、対象がどんどん低年齢化していっているのは気のせいかしら(^^;

でもま、Hey!Say!JUMPはファンクラブに入ったりライブ行ったり...というとこまではいかないと思うので、TV見てきゃっきゃ言ってるくらいはイイかなと(笑)

そうそう、左目~に『執事ホテル』の大口兼悟さんも出演されてましたね~
たしか警視庁捜査一課の刑事さん?
所轄の寺脇さんたちとは敵対する役でしたけれどね~


さてと、おしゃれイズムまで、もうひとふんばりするか~

長月→神無月

とうとう十月。は、早すぎる~
今月は、今年いちばんといっていいほど忙しくなりそうです。汗;

ロマンス(10月末締切)があるは、字幕講座実践科の通信コースが始まるは、『十二夜』があるは、
十二夜以外では今月は『蛮幽鬼』と『CHICAGO』を観劇予定だし、
おまけに秋の新ドラ始まるは、、、あぁTVの誘惑が~

でもこれを乗り切れば来月はちょっとゆっくりできそうなので、なんとか頑張りたいと思います。

後半あたりで派遣のしごとを2回ほど休ませてもらおうかと画策中。
すでに同僚にはそれとなく伝えてあるので、時機を見計らって上司に話すつもりです。

なにはともあれ体調には気をつけないと。
何事も体が資本ですからね。

ブログのほうは頻度が落ちるかもしれませんが、ぼちぼち更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。