FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

THIS IS IT

this is it

本当は(私の中のあなたの)次は、僕の初恋をキミに捧ぐを観にいくつもりをしていたのですが、THIS IS ITがあまりにも評判なので(決め手はtamayuraさんのブログ。tamayuraさん感謝でーす!)こちらを先に観てきました♪

いやぁ面白かった~と言っては語弊があるのかもしれないけど、見応えありました!!!

のっけから、マイケルと同じ舞台に立つために地球の裏側からオーディションを受けにやって来たというダンサーさんたちのコメントを聞いてるだけで思わずじーんときちゃいました。マイケルの前で踊れるだけで幸せと熱く語るダンサーさんたち。改めてMJの偉大さを思い知らされた気がいたします。

とくにマイケルのファンではなかったので知らない曲が多かったんだけど、それでもII'll Be Thereがかかったときは胸にこみ上げてくるものがありましたね。他にもスリラーやBeat It、ビリージーンなどはなんだかとても懐かしい気持ちになりました。

それから最新技術や映像を駆使した演出は超スペクタクルで、まさに圧巻。その一方で歌やバックの演奏、演出など細部にまでこだわるMJの姿がとても印象的でした。せっかくあそこまで仕上がっていたのに志半ばでこの世を去ってしまったMJや、制作に関わっていた多くの人たちのことを思うと、さぞかし無念だったろうと思います。あのライブが実現してたらきっとものすごいことになってただろうと想像するだけでも身震いします。でも実現してたら100%ライブは観にいけなかったし、実現しなかったからこそこうして映像で観られたのだと思うと複雑な気もしますが。。。 とにかく本当にすごかった。ボキャブラリーが貧弱でうまく伝えられないのがもどかしいのですが。。。

ともかくすごい人と同じ時代を生きてきたんだと改めて実感。それにしても50歳であの動きはすごすぎる。人間とは思えん。来年の目標は“十歳若返る”なんですけど(^^; マイケルの爪の垢を煎じて飲ませて欲しい~

ちょいと横道にそれましたが、とにかくすごかったです(←こればっかでスミマセン(^^;)
余韻に浸りすぎていたのか帰りにJRの券売機の所に傘を忘れてきてしまいました。汗;
ま、百均で買った折り畳みで元はじゅうぶんとったからいいんですけどぉ~
でもなんか悔しい。。。

公開は27日(金)までみたいですが、お時間のあるかたはぜひ。


余談
先週末、紅葉狩りを断念して、3日間篭って通信の課題をやったおかげで、久しぶりに余裕もってひと通り終われた。あとは明日派遣のしごとから帰ってきてから見直して提出するのみ。さて、今夜は就寝前にちょこっとだけリカDVD(坂金コンビのとこだけ)観よーっと。

スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード