ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定通り乗れたけど…

宿命

予定では、今日はほとんどすることなくて、のんびり大掃除でもするつもりだったのに、想定外の仕事が入りぎりぎりまで残業(^^; あやうく新幹線乗りそびれるとこやった…。

あぁ~お腹空いたァ~車内販売で何か調達せねば。2時間もちそうにないもん。車内販売はよ来んかな~ お、お腹が…

しかたないので車内販売来るまで東野圭吾さん読んでようと思います。今回のお供は『宿命』…

あっ、今車内販売が!
買いそびれたァ~(T-T)

スポンサーサイト

2009年 各賞発表!

今年も残すところあと3日。皆さま、如何お過ごしでしょうか?
わたしは29日が派遣先の仕事納めで、終わったらその足で新幹線に乗り帰郷の途につく予定です。
なのでPCからの更新は、今年はこれが最後となります。
というわけで、今年も独断と偏見で勝手に選ばせていただいた各賞を発表させていただきまーす♪

続きを読む »

田園に死す & 深山さん 次回ご出演情報!

田園に死すわーいっ クルージングに行った友人が、おがっちの写メを送ってくれました それもスーツ着てネクタイしめて右手でピースした真正面からのナイスショット なんだかこれで半分、いやもっと、クルーズに参加できたような気分デス Yさん、ありがとう!!!
それと、残念ながら高根氏は高熱のため乗船されなかったらしく、でもお詫びを言うために来られてたそうです。高根さん、大丈夫かな? 早く回復されますように。どうかお大事に

そして、フィギュアスケート。ついに決まりましたね、オリンピック日本代表
高橋選手、浅田選手、全日本選手権優勝&オリンピック出場権獲得おめでとうございます!
小塚選手と鈴木選手も激戦を制してのオリンピック日本代表、本当におめでとうございます!

とくに鈴木選手のフリーのプログラム「ウエスト・サイド・ストーリー」は大好きなので(あのストーレートラインステップは圧巻!!)、オリンピックでふたたび観られると思うと嬉しくてなりません。ちなみにバンクーバーオリンピックの日程は2/12(金)~28(日)まで(詳しい日程は、コチラ)。トーマの心臓までどうやって過ごそうかと思ってたけど、これでちょうど楽しみができました♪

さてさて、2009年は前回書いた森生きが観劇納めだったのですが、実はパンジー公演中にもう一本舞台を観にいってました。深山さんご出演の 『田園に死す』(流山児★事務所)

初の寺山作品で理解できるか少々不安でしたが、思いのほか楽しめました♪ というか圧倒された(^^; もっとも原作は寺山修司だけど、演出の天野天街さんの脚色がかなり入っていて、流山児さんいわく寺山ワールドと天野ワールドが融合した新しい作品とのこと。

現実と想像(映画)の世界が交錯して、かなり難解なんだけど、なんだろう、ものすごく迫力があって圧倒された。いわゆるこれがアングラのパワーというものなのかと、寺山作品が好きな人の気持ちが少しわかるような気がしました。今度『田園に死す』の映画のほうも見てみたいと思います。

~ ストーリー ~
父親のいない「私」は、恐山の麓の村で母と暮らしている十代の少年。楽しみはイタコに父親の霊を呼び出させて会話をすること。「私」の家の隣には他所から嫁入りした若い人妻が住んでおり、意中の人。ある日、村にやって来たサーカス団員から「私」は、外の世界の事を聞かされ、憧れを抱く。「私」は家出を決心し、同じように生活が嫌になった隣の人妻と共に村を離れる。駅で待ち合わせ、線路を歩く二人・・・ここまでが映画監督になった現在の「私」が製作した自伝映画の一部。
「もし君がタイムマシーンに乗って数百年をさかのぼり、君の三代前のおばあさんを殺したとしたら、現在の君はいなくなると思うか」と批評家に尋ねられる・・・・。「私」は、少年時代の自分自身に出会う。映画で描かれた少年時代は脚色されており、真実ではないと言い放つ。「私の少年時代は現在の私の嘘だった」「作られた記憶の暗闇に少年が見たものは何か?」
(シアターガイドポータルサイトより引用)


主人公の「私(=シンジ)」は最初はひとりなんだけど、物語が進むにつれシンジの分身のようなものが二人現れて(この時点ですでに混乱(^^;)深山さんはそのうちのひとりを演じておられました。流山児★事務所さんへの客演はこれが3回目となる深山さんですが、スタジオライフとはまったく毛色の異なる作風のなかで、いい感じで異色を放ってて、深山さん独特の虚構な感じというか異空間な雰囲気が、流山児さんの舞台によくマッチしていて、とってもよかったです。最初は、深山さんが流山児★事務所!?とかなり意外でしたが、考えてみれば流山児さんのところには深山さんのような役者さんがおられないし、きっと貴重な存在なんだろうなぁと、今では繰り返し起用されるのもおおいに納得できる気がします。

終演後は、流山児さんと脚本演出の天野天街さん、そして生前の寺山修二さんとも交流のある月蝕歌劇団の高取英さんによるアフタートークがありました。3人のちょいワルおやじ(流山児さんにいたっては、かなりワルそうだけど(笑))が冗談を交えながら、まるでまだ青くさい若者のように芝居について熱く語られるのを見て、わたしも年を取ってもあんなふうに友人たちと芝居の話をしていたいなぁと思いました。

さて、ちょっと気が早いですが、深山さんの次回ご出演作品のご案内です! 残念ながらトーマの心臓には出演されませんが、同時期にオフィスプロジェクトMさんの舞台に出演されます。チケットもすでに発売中。詳しくは、オフィスプロジェクトM公式HP まで。

オフィスプロジェクトM
『ダイニング・キッチン』 ~そこでわたしがすべきこと
  作/演出:丸尾聡
◇横浜: 相鉄本多劇場 3月6日(土)・7日(日)(※4日(木)19:00よりフロントステージツアー有り)
◇東京: 中野BONBON 3月9日(火)~14日(日)

~ ストーリー ~
そこは糧を紡ぐ場所。
生と家庭を支える場所。
そこに運び込まれるのは、人それぞれの“当たり前”。
“当たり前”同士がぶつかって、互いを怒らせ不快にさせ、戸惑わせ悲しませ傷つける。
すれちがいばかりが起こる場所。
ダイニング・キッチン。
そこでわたしがすべきこと。
(オフィスプロジェクトM公式HPより引用)


来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、来年も面白そうな舞台がいっぱいあって、期待に胸が膨らむばかりです。

森は生きている

森は生きている…といっても、北千住でやってるやつではなく、新宿は紀伊国屋サザンシアターで上演中の 劇団仲間 の森生きです♪

友人が仲間で役者をやっていて、義姉役(北千住では 篠田さんがされてる役)で出演してるので、イブイブに観にいってきました ちなみに、夏に聴きにいった朗読 『もっしょい』 に出演していた友人です。

“仲間”さんによる年末年始のサザンシアターでの森生きは毎年恒例で、わたしは友人が初出演した2006年から観始めたのですが、昨年はどうしてもスケジュールが合わず観にいけなかったので今年は2年ぶり。

友人は(矢ノ川さんというんですけど)2006年、2007年はりす役で出演、昨年初めて義姉役に抜擢され、今年も義姉続投。昨年見逃したのでずっと心待ちにしてました。

森生きの義姉といえば、意地悪でイヤなやつというイメージがあり、今回もたしかに腹が立つには立ったんだけど、友人が演じてるからかなんだか憎めませんでした(笑) 終演後、一緒に夕食したとき友人に聞いたところ 「意地悪をしているというのではなく、ただわがままで自分のことしか考えてなくて、それが結果的に意地悪になってしまってる」 という感じにもっていきたいらしい。彼女自身も演じていて、この役が憎めないんだとか。そういわれると、たしかに故意にいじめてるわけではないですよね。吹雪のなか、マツユキ草を摘みに義妹を森に行かせるのも、べつにいじめてるんじゃなくて、たんに金貨をもらうことしか考えてないからああなってしまうわけで、、、(笑)

いやぁそれにしても森は生きている、名作だけあって面白いし、いいお話だわ~ 以前に、無名塾のと、今、篠田さんたちが出演されてるライズ・プロデュースのでは深山さんが出演されたときに観たけど、どれも面白かったもの。久しぶりにまた他のカンパニーさんのも観てみたくなりました。

そして実はこの日、嬉しいサプライズがあったのです! 9月に高円寺で観たおがっちの外部公演 『サンクトペテルブルグより西へ』 に出演されていた根本さんと席が隣同士だったのです。

実は、サンクト~を観に行く前、矢ノ川さんに公演のチラシを見せたところ、同じ「仲間」の劇団員のご友人もこの芝居に出演されることがわかり、なんとそれが根本さんだったのです。

なので開演前、席についたとき 「ひょっとして?」 と思ったのですが、とりあえず1幕目はそのまま観劇。でも幕間、やっぱりそうだワと確信して、2幕目始まる前に思わず話しかけちゃいました(^^;

わたし  「あのぅ~、根本さんですよね…?
根本さん 「えっ!?」
わたし  「9月の高円寺の舞台、拝見しました」
根本さん 「えっ? なんでまた?」
わたし  「緒方くんのファンで…

今から思えばもう少し言いようがあっただろうにと後悔。せめて「スタジオライフのファンなんです」とかなんとか。ま、今さらいってもしようがないけど。

根本さん 「そうなんですか~ パンジー・メイズは行かれましたか?」
わたし  「行きました!(←急に明るくなる(^^;) よかったですよ~」
根本さん 「そうですか~ 僕も行きたかったんですけど、どうしても行けなくて…」

とまあこんな感じで、突然話しかけたにもかかわらず、2幕目始まるまでずっとおしゃべりにつきあってくださいました。なんと根本さん、神野くんと舞芸(舞台芸術学院)の同期なんですって! それから、おがっちは意外といたずら好きらしい。わたしが「(おがっちは)真面目な人かと思ってました」と言うと、「真面目ですけど、面白いですよ~」だって。思いがけないところで、おがっちの裏話が聞けて嬉しかったデス。
はっぴぃさん
そしてなんと今度、根本さんと友人が一緒に舞台をやるのです! “こどもと大人が気軽に楽しめる作品”をコンセプトに、根本さんたちが立ち上げられた企画集団 ヨリミチブランコ による公演 『はっぴぃさん』。ところがトーマの心臓東京大千秋楽ともろ重なっている ただ友人いわく「子供向けの作品で上演時間もそれほど長くはない」とのことなので、なんとかして観に行きたいと思いまーす!

ヨリミチブランコさんのブログ

というわけで、楽しいイブイブとなりました♪ (イブは通信の課題、昨夜は前日の睡眠不足がたたり、派遣先からおとなしく帰宅後、早々と就寝しましたけど(^^;)

今日と明日はクルーズですね~ 諸々の事情により、今回わたしは自粛でございます
お天気もよさそうだし、行かれるかたはどうぞ思い切り楽しんできてくださいませ~

PANSY MAZE 5

通信の課題やってたらこんな時間に、、、 汗;
明日は派遣のしごとだし早く寝りゃいいものを、
日曜日のパンジー大千秋楽のことが忘れられずこうしてしたためています。

この芝居、かなり心が痛くなります。観終わった後のダメージが大きい、、、。
きっと幸子の台詞ひとつひとつが、痛いところをついてくるからだと思います。
初日、よく理解できなかったのは、今から思えば理解するのを拒否してたからなのかも。
立ち直るのにちょっと時間がかかりそうです。

なんか漠然とした言い方ですみません。

お詫びといってはなんですが、岡田コーチと幸子が踊るタンゴの曲見つけました♪



とうぶん頭のなかでこの曲が流れそう(^^;

千秋楽、物販でやっとおがっちに会えました。
初日もイベントの日も違うかただったのですよね。
千秋楽も半ばあきらめモードで行ったら、開演前も終演後も物販におがっちが。
ヤッター 間近でズバリゴンが観られて嬉しかったデス。にっこり
クルーズ行けないし、今年最後に近くで会えてよかった~ 神様に感謝です。

さて、はよ寝よ。

PANSY MAZE 4

pansymaze 緒方くん当パン

早く “おがっちDAY” のことをUPしなきゃと思いつつ、今週は仕事が忙しかったり通信の課題があったり派遣先の Year-End Party があったりと、気づいたらあっという間に週末。PANSY MAZE もとうとう明日が千秋楽。なんだかめちゃくちゃ淋しいです(涙)

あ、そうだ、ひとつイイことが。派遣先のYear-End Party(忘年会)のビンゴゲームで 「レコーダーフレームクロック」 が当たりました~ 朝が弱いため、目覚ましはいつも2個セットしているのですが、先日1つ壊れまして1個買わなきゃと思っていたところだったので、まさにタイムリーな賞品でした アラームの代わりに誰かの声を録音できるんですが、ま、それはさておき フレーム部分には早速おがっちの写真を入れましたにっこり (今年のライフカレンダー8月のピーターパンのTシャツを着てケーキ持ってるやつ)。

さて、前置きが長くなりました。そろそろ本題に入りまーす。

続きを読む »

PANSY MAZE 3

仲原ちゅうくん、15日(水)19:00の公演から復帰だそうですよ~
病気治ってホントによかったネ^^。 役者ブログ

というわけで、曽世コーチは 14日(月)19:00の回がラストとなるようです。お稽古期間、おそらく1週間もなかったと思うのに、臨時のキャストとは思えないくらい完璧にこなされ、さすがは曽世さん!と思いました。素敵なコーチで、不謹慎だけど、曽世コーチも観られて嬉しかったデス^^ お疲れ様でした! ラスト1ステージ、頑張ってください!

そして、15日からは仲原コーチ。
病み上がりで大変かもしれないけど、ちゅうくんもガンバッテくださーい!

それにしても篠田さん、ご自分の舞台の稽古もあるというのにパンジーのほうのブログをまめに更新してくださって、ほんとありがたいです。篠田さん、感謝!!

PANSY MAZE 2

ここ最近、派遣のほうのしごとはまったりしているのですが、先週の金曜日はめずらしく忙しくて、しかも夕方になってあれこれと仕事が入り、久しぶりに残業しました。それも3時間  昔、フルで派遣やってたときは2、3時間の残業はざらだったんだけど、今の週3日の派遣先になってからはほとんど残業がなく(あっても1時間くらい)、なもんだから金曜日はぐったり疲れてしまい、夜は好物のたこ焼きと小倉デニッシュをほおばりながら、A-Studioを見てました(ゲストが海老蔵丈だったのですvv)。それで心身ともにずいぶんと癒されたんだけど、結局昨日も洗濯だけはすませたけど、そのあと 『ちんぷんかんぷん』(畠中恵さん著、しゃばけシリーズ第六弾)の残りを読んだり、土曜ワイドを見たりしてまったり過ごしてました。

さてさてパンジーの感想です。いちおうまだ公演中なので隠します。いつものことながら思いつくまま、ただ書き綴っているだけなので、まとまりありませんが(^^; よろしかったら「続きを読む」からどうぞ。ネタばれありですのでご注意を。

続きを読む »

PANSY MAZE

pansy maze

『パンジー・メイズ』 Adventurer(青木くん幸子)チーム初日、観てきました~♪
第一印象は、WHITE と TAMAGOYAKI を足して2で割った感じ。あえていえばWHITEより? 分かり易さの点からいっても、TAMAGOYAKIは1回観てある程度理解できたけど、WHITEは初見ではいまいち理解できず、観劇回数を重ねるごとに徐々に(自分なりの)理解が深まっていったので、その点でもWHITEに似てるかなと。とはいえそんなWHITEも、今では大好きな作品のひとつになっているので、PANSYもあと何回か観たら理解できるようになるのかもしれない、と思いました。

作品はともかく(詳しい感想は後日改めます)今回の最大の目玉は(あくまでもわたしにとってのという意味ですが)おがっちのズバリゴンだったので(笑)それに関してはもう300%の満足度 これについても詳しくは後日改めますが、とにかくこういうおがっちが観たかったというキャラで、終始顔がほころびっぱなしでした。にっこり

そして日替わりゲストのトップバッターは、奥田くんでした! 発表されていたメンバーのなかで奥田くんがいちばん観たいと思っていたので、とても嬉しかったです デイジーのときのトリクシーをほうふつさせる、とても可愛い女の子でした。

シアターグリーンは初めてだったのだけれど、場所が実に分かり難かった。地図を見ながら行ったのですが、案の定迷ってしまい、同じ道を行ったり来たりしてしまいました。わたしがとりわけ方向音痴というせいもあるかもしれませんが、、、。方向感覚に自信のないかたは余裕をもって行かれることをお薦めいたします(^^;

今回、物販が劇場に入ってすぐのところに設置されていて(モギリより前)、ゆっくり眺めづらいかもです。場所が狭いし、劇場とWCは階上(3階?)なので、いったん用事をすませて階下におりるのもちょっと面倒な感じがするし、今日は比較的ましだったけど、帰りもかなり混雑するのでは?と思いました。

上演時間は休憩無なしの2時間。それから当パンにトーマの新しいチラシも入ってました!

これからご観劇のかた、どうぞ楽しんできてくださーい!


《追記》
パンフレットを見てたら、おがっちのプロフィールのところに
“映画「青すぎたギルティー」(平波亘監督)2010年公開予定”
と記載されていたので早速チェック!
どうやら自主制作映画でロックバンドの話みたいです。
YouTubeで特報と予告編が公開されてまーす!
おがっち、いっぱん出てるよン
堀川くんと神野くんも出演されてまーす。

『青すぎたギルティー』
  特報 
  予告編

FIGURE SKATING

ジョニーが表彰台に上がったのは嬉しいけど、、、
ん~、そうじゃないのよ、そうじゃなくて、、、。

わたしが望んでいたのは、あくまでもジャパン がワン・ツーフィニッシュで、
その上でジョニー の表彰台を願っていたわけで。

高橋選手は残念ながら今回は表彰台を逃したけど、
果敢に4回転に挑んだのは流石だと思った。

このあとの全日本選手権、ひいてはオリンピックに期待したいと思います。

そして、オリンピック出場の内定を獲得した織田選手、安藤選手、
おめでとうございます!!
バンクーバーでさらに磨きのかかった演技が観られることを楽しみにしております!

それはそうとフリーの演技。
鈴木明子選手のウエストサイド・ストーリーがよかった~!
摂食障害を乗り越えての初のGPファイナル出場。

今大会は高橋選手や鈴木選手の、滑れることが楽しくてしょうがないといった表情がとても印象的な試合でした。

オリンピックではプルシェンコも戻ってくるし、
今回GPファイナルを怪我で欠場したジュベールも出場するし、
トップは激戦になりそう。ん~楽しみだワ。。。

ところで、荒川選手の解説、回を重ねるごとにどんどん上手くなっていくと思いません? 話し方とか、きっと勉強されてるんだろうなぁと思います。荒川選手にせよ、ゴルフで史上最年少の賞金王に輝いた石川遼選手にせよ、やはりトップに立つ人っていうのは何かにつけてすごいです。凡人には到底およばない領域だけど、たとえほんの少しでも近づけるよう、物事に対する取り組み方や気持ちのもちかたを見習っていきたいと思います。

解説といえば、このあいだ、長野オリンピック代表の田村岳斗さんが解説をしているのを初めて聴きましたが、お話がすごく上手なんでびっくりしました。実は現役時代は、わたくし、本田選手よりも田村選手贔屓だったんですけど、解説とかされるイメージがなかったもので。

さてさて、フィギュアはしばしおあずけ。
パンジー・メイズ いよいよ明後日(明日)開幕でーす♪♪♪♪♪
楽しみ楽しみ

20091207 サンタ
今日久々にお出かけしたら、ショーウインドーでこんなのを発見。
本物の人のお尻かと思いきや、作り物で、微妙に左右に揺れてるの。
いやぁ、それにしてもよく出来てたなぁ~


EROTICA

昨日のフィギュアGPファイナル、すごかったですね~^^
ショートプログラム、日本男女ともにトップで通過!

ジョニー・ウィアー選手のファンだけど、昨日の演技は高橋選手に軍配が上がったという感じです。二人ともよかったけど、高橋選手のほうがプログラムにめりはりがあって、観客を飽きさせない構成になっていたように思いました。そしてそのプログラムをきちんと滑りこなすだけの技術を、高橋選手が持ち合わせているのがこれまたスゴイ

希望的予想は、

1位  高橋選手
2位  織田選手
3位  ジョニー・ウィアー選手

ジョニーもガンバレ
(ジョニーはショートを終えて現在第4位なのです。)

女子は安藤選手にこのままトップで逃げきってもらいたいけど、キム・ヨナ選手も強いしなぁ。
今夜のフリーも見逃せません (TV朝日系列で今夜7時から放送)


さて、本日の本題に入ります。今年の春「ちょっとワケありの短編のしごとが入った」と書いたのですが、今日はそのことについて記そうと思います。今年の2月下旬ごろ、いつもお世話になっている編集者さんから、

  「エロチカで75頁くらいの短編をお願いできますか?」

との連絡が入り、無知なわたしは「エロチカ???」ってなわけで辞書で調べてみると

  「性愛文学、好色本、春画などの総称」

と出ていました。そう、いわゆる官○小説ってやつです。どうしようかなぁと迷ったのですが、その前の年の秋に厳しいダメ出しをいただいてから初めてのおしごとだったし、未知のものにはつい興味を抱いてしまう性格もあり、短編だし、ってことでお引き受けいたしました。ま、これまでのロマンス小説でもラブシーンは必ずあったにはあったんだけど、さすがに分量が多く中身も濃かったので、いつにも増して苦戦しましたが(^^;

で、その訳書が先月刊行されましたので、せんえつながらお知らせさせていただきます。全部で4話収録されていて、わたしが訳したのは2話目の「恋におちた捜査官」です。ヒーローはFBI特別捜査官、ヒロインは国家反逆罪の容疑をかけられた天才コンピュータ・プログラマー。なにぶんエロチカですので、ホットで濃厚な(ときには過激な)ラブシーンが盛り沢山ですが、ご興味のあるかたはお手にとっていただければ幸いです。(ちなみにペンネームですが「ふう」はそのままに苗字だけ変わってます。)

 


パンジー・メイズ まであと4日~♪♪♪♪
ちゅうくんが急病でキャストが変更になったとのこと。
回復次第復帰とのことなので、それほど深刻な容体ではなさそうだけど心配です。
インフルエンザかな? 一日も早い回復と復帰を心からお祈りしております。


サツキマスの物語

サツキマスの物語

今日はとーっても充実したHappyな一日でした。にっこり

まず、ライファーのお友達と銀座でランチして、そのあと一緒に浅草散策♪
浅草では、十二夜のときに食べそびれた珈琲館のホットケーキも食し大満足。

夜は、約1年半ぶりの 扉座 公演を観るため紀伊国屋サザンシアターへ。
久々の扉座だったけど、いやぁ~やっぱ好きだなぁ扉座の芝居。
ていうか、やっぱ横内さんの書く芝居は大好きです。

とくに今作は、ゆったりと時間が流れ、決して派手じゃないんだけど、とっても心に染みるホントに素敵な作品でした。近ごろミュージカルを手がけられることも多い横内さんですが、個人的にはやはりストレートプレイが好きです。横内さんの書く台詞が大好きなのですよね~ 今回は横内さんご自身もブログでおっしゃっているように “徹底したセリフ劇” 繰り返しになりますが、決して派手じゃないんだけど、とても丁寧につくられていて、ストーリーや台詞がじわーっと胸に染みてきて、なぜだかわからないんだけど涙がにじんでくる、そんな作品です。

派手で賑やかな商業演劇も楽しくて面白いけど、演じて観せる、語って聴かせる、これぞ “THE・芝居” という作品を観たいかたにはお薦めです!

6日(日) まで 新宿紀伊国屋サザンシアター で上演されてますので是非!

それと今回、『アゲイン』以来、約10年ぶりに 近藤正臣さん が出演されてます!
今作は主役ではないけど物語の鍵を握る重要な役で、とても素敵な味を出されてますよ~♪


 扉座 『サツキマスの物語』

~ ストーリー ~
川釣りと、橋からの飛び込みが名物の山間の町。
遊び半分で飛び降りた観光客の死亡事故が続き、伝統儀式の飛び込みも自粛を余儀なくされた。
そんな時、町の若手たち「チームあまご」が立ち上がり、新しい町興しに取り組み始める。
それは町にあった玉突き場を復活させ、町が生んだ出世頭(サツキマス)である女子プロ・ビリヤード選手を呼び戻すことだった。
しかし、そのことが多くの人の古傷を、呼び起こすことになった……
(扉座公式サイトより引用)


  公演詳細 >> 扉座公式サイト
  横内さんのブログ >> 横内謙介Diary


ちなみに扉座は、相棒で一躍有名になられた六角さんの所属劇団でもありまーす!
(ところで六角さん、来年から始まるフジの昼ドラで、フルバで由希くん役をされた真山さんが出演される『インディゴの夜』に出演されるみたいです^^)

帰りは山手線命名100周年記念の “復刻調ラッピング電車” も見られたし、本当に良い一日でありました。

山手線復刻調ラッピング電車
前回見たときは、もたもたしてて写メ失敗。今回も観劇前に携帯の電源切ったままになっていて、記念電車を見て慌てて電源を入れてとったものだから人影が、、、。今日は一日じゅうついてたけど、ワタシの写メ技術だけはあいかわらず残念な結果になってしまいましたとサ(^^;

DECEMBER

(↑強引にアルファベットのタイトルを続けてます(^^;)

早っ! もう十二月だって。信じられん。
今年もあと1ヵ月。ゆったりと余裕を持ちつつ有意義に過ごしたいと思います。

さて(今日、セブンイレブンにおでんを買いにいった以外は)この3日間、ものの見事に引き篭もっておりました。映画を2本観た以外は(あ。あと今日久々に水戸黄門見た)、ほとんど通信の課題をやってました。おかげでほぼノルマ達成。

今週末はフィギュアスケートGPファイナルがあるし(TV観戦ですが)、来週からはパンジー・メイズ始まるし、前倒ししてやっておかないとね。

フィギュアは復活をかけた高橋大輔選手はもちろんのこと、王子好き(笑)としてはやはりジョニー・ウィアー選手に大注目なのであります 最初のころは繊細で優雅なイメージが前面に出てたけど、近年は力強さも増してめきめき実力を伸ばしています。高橋選手も1年間のブランクを感じさせないほど、動きがよりしなやかになって、ステップにもより磨きがかかった気がするし。ん~楽しみだわ

さ、明日は派遣のおしごと。頑張りまーす。


パンジー・メイズ まであと8日~♪♪♪

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。