FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

サツキマスの物語

サツキマスの物語

今日はとーっても充実したHappyな一日でした。にっこり

まず、ライファーのお友達と銀座でランチして、そのあと一緒に浅草散策♪
浅草では、十二夜のときに食べそびれた珈琲館のホットケーキも食し大満足。

夜は、約1年半ぶりの 扉座 公演を観るため紀伊国屋サザンシアターへ。
久々の扉座だったけど、いやぁ~やっぱ好きだなぁ扉座の芝居。
ていうか、やっぱ横内さんの書く芝居は大好きです。

とくに今作は、ゆったりと時間が流れ、決して派手じゃないんだけど、とっても心に染みるホントに素敵な作品でした。近ごろミュージカルを手がけられることも多い横内さんですが、個人的にはやはりストレートプレイが好きです。横内さんの書く台詞が大好きなのですよね~ 今回は横内さんご自身もブログでおっしゃっているように “徹底したセリフ劇” 繰り返しになりますが、決して派手じゃないんだけど、とても丁寧につくられていて、ストーリーや台詞がじわーっと胸に染みてきて、なぜだかわからないんだけど涙がにじんでくる、そんな作品です。

派手で賑やかな商業演劇も楽しくて面白いけど、演じて観せる、語って聴かせる、これぞ “THE・芝居” という作品を観たいかたにはお薦めです!

6日(日) まで 新宿紀伊国屋サザンシアター で上演されてますので是非!

それと今回、『アゲイン』以来、約10年ぶりに 近藤正臣さん が出演されてます!
今作は主役ではないけど物語の鍵を握る重要な役で、とても素敵な味を出されてますよ~♪


 扉座 『サツキマスの物語』

~ ストーリー ~
川釣りと、橋からの飛び込みが名物の山間の町。
遊び半分で飛び降りた観光客の死亡事故が続き、伝統儀式の飛び込みも自粛を余儀なくされた。
そんな時、町の若手たち「チームあまご」が立ち上がり、新しい町興しに取り組み始める。
それは町にあった玉突き場を復活させ、町が生んだ出世頭(サツキマス)である女子プロ・ビリヤード選手を呼び戻すことだった。
しかし、そのことが多くの人の古傷を、呼び起こすことになった……
(扉座公式サイトより引用)


  公演詳細 >> 扉座公式サイト
  横内さんのブログ >> 横内謙介Diary


ちなみに扉座は、相棒で一躍有名になられた六角さんの所属劇団でもありまーす!
(ところで六角さん、来年から始まるフジの昼ドラで、フルバで由希くん役をされた真山さんが出演される『インディゴの夜』に出演されるみたいです^^)

帰りは山手線命名100周年記念の “復刻調ラッピング電車” も見られたし、本当に良い一日でありました。

山手線復刻調ラッピング電車
前回見たときは、もたもたしてて写メ失敗。今回も観劇前に携帯の電源切ったままになっていて、記念電車を見て慌てて電源を入れてとったものだから人影が、、、。今日は一日じゅうついてたけど、ワタシの写メ技術だけはあいかわらず残念な結果になってしまいましたとサ(^^;

スポンサーサイト
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード