ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日。

またまた1週間あいてしまいました。大変失礼いたしました
ありがたいことに続けてお仕事の依頼がありまして、またいつものごとく納期に追われておりました。

依頼の電話があったのが火曜日の夕方。映画の特典映像で、納期は金曜午前9時。特典映像は前回納期が遅れたという嫌な記憶があり、しかも木曜は派遣の仕事があるので、作業時間が正味水曜日と木曜の夜だけという状況のなか一瞬断ることも考えましたが、ここが新人のつらいところ。はい、引き受けました…。

本編は日本未公開のホラー映画で、ホラーが苦手なわたしは素材が届くまでちょっとビビっておりましたが、実際に見てみたら、狭い空間に複数の人が閉じ込められ、そこで殺人が起きるという、どちらかというとパニックサスペンス的な内容でした。さらに悪魔に関する南米の神話がベースにあって、むしろわたし好みの作品だったかも。同じホラーでも大量の血がどばーっと出るスプラッターとか、あとオーメンとかは怖すぎて絶対NGなので助かりました(笑)

そして土曜日…。

さんざん迷った結果、行ってきました。ドラキュラ献血イベント。JR有楽町駅京橋口から出ると、フレッシュの松村くんとJr.9の原田くんの姿が…。松村くんからチラシを受け取り、うろうろしてるとある筋から(!?)「別エリアにおがっちがいる」という情報を入手しまして、交通会館の建物沿いに歩いていくと、ITOCIA前の横断歩道のところにおがっちの姿が! ワーイ、早速おがっちのところへ行ってチラシをもらって来ました~

睡眠不足&台風とで決して万全の日ではありませんでしたが、意を決して行った甲斐がありました

帰宅後は、「ヤング・スーパーマン」シーズン1の7話から9話を鑑賞。

あ、それと、先週からフィギュアのGPシリーズが始まりましたね! 先週見逃したNHK杯の高橋選手のショートプログラムを総集編でチェックしましました。今シーズンはショートもフリーもラテンの曲。昨年のプログラムが大好きだったのでちょっと淋しい気もしますが、次々と新しいモノに挑戦される姿勢はさすがです。高橋選手、次はアメリカ大会(11月12日~14日)出場だそうです。どうやらジョニー・ウィアー選手が今シーズンは出場されていないらしく、とても残念なのですが、その分日本の選手を応援したいと思います!
フィギュアスケートTV放送予定

そんなわけで、あいにくのお天気ではありましたが、とても充実した土曜日を過ごすことができました。
すべてのものに感謝

さ、明日からまたガンバルゾ-!


スポンサーサイト

ハナミズキ

ハナミズキ

観てきました~ ほかの候補としては、

  「悪人」

  「借りぐらしのアリエッティ」

があったのですが、「悪人」はまだ公開されたばかりだからいいとして、「借りぐらし~」と迷った結果、“向井くん”が勝ちました(笑)

ストーリーはいわゆる王道を行っていてある程度予想がつく内容でしたが、生田斗真くんがとってもいい演技をしてました 新垣結衣ちゃんも可愛かった。欲を言えば、もうちょっと英語の発音がいいと文句なしなんだけど、いかにも日本人英語だったのがちょっと残念(もっとも自分も発音悪いし、ていうかそもそもしゃべれんし他人のことを言えた義理ではないのですがね(^^;)

お目当ての向井くんは出番は少なかったけど、とっても素敵な役で、来秋公開予定の主演映画がますます楽しみになりました。ベテラン勢では薬師丸ひろ子さんの演技が光ってました! わたしの世代だと、「セーラー服を機関銃」とかの印象が強いんだけど、「ALWAYS」など母親役がハマる年齢になられたのだなぁと改めて思いました。

現実には、ひとりの人をあそこまでずっと好きでいられることはなかなかないんだろうけど、もしそうなれたらすごく幸せなことなんだろうなぁとしみじみ想いました。エンディングもわたし好みだったし、かなり満足度高い作品でした(総合評価 )。

映画 『ハナミズキ』 公式サイト


ヤング・スーパーマン

めずらしく、本日2度目の更新です。

はい、見ました。「ヤング・スーパーマン」 シーズン1、第1話~3話。
ふふっ、結構面白いです。まだどっぷりハマるところまではいってませんが、きっとしばらくは見続けると思います。

「スーパーマン」自体にそれほど興味がなかったので、クラーク・ケントの青年時代を描いた「ヤング・スーパーマン」にもそれほど興味がわかず、放送してるのは知ってたものの全然見る気はなかったのですよ。それがたまたま、ひょんなことから見るようになりまして・・・。

ドラマはいわゆる悪人退治(事件解決?)と恋愛がメインなのですが、クラークがね、なんだか切ないんですよ~ シーズン1はクラークの高校時代から始まるんだけど、クラークにはめちゃくちゃ好きな女の子(ラナ)がいて、彼女の近くにいくと全身の力が抜けてひっくり返ってしまうくらい好きなのに、自分が異星人であるがゆえに、彼女に危険がおよぶことを心配して、さらには彼女の両親の死に、少なからず自分が影響してるものだから責任を感じていて、告白できずにいるの。「僕だって普通になりたい」というクラークの言葉が切なく胸に響きます。

今ケーブルで放送されてるのはシーズン6で、すでにクラークとラナは一度付き合って別れてて、ラナは、かつてクラークの親友だったけど今では敵となってしまったレックスと結婚。

シーズン6を見てると、なんで男はこういう女を好きになるんだ?と思わず不満をこぼしたくなるのですが、というのも、ラナというのが美人で可愛くて、悲しい過去を抱えてて、完ぺきといえば完ぺきな女の子なんだけど、どこか悲劇のヒロインを演じてるみたいなところがあって、優柔不断さから2人の男性を振り回してるにもかかわらず、クラークもレックスもラナが大好きなのですよね。

しかもクラークには、自分の秘密を知る数少ない親友のクロエという女の子がそばにいて、彼女はクラークが大好きなのに、クラークがラナを好きなのを知ってるから、自分の気持ちを抑えて二人を応援してるという。。。 同性から見たら、絶対クロエのほうがいい子だし、自分が男なら絶対クロエを選ぶよなぁと思うんだけど、男はラナみたいな子が好きなのですよね~ 男ってやつぁ。

とはいえ、クロエの元カレのジミーっていう男の子がいるんだけど、彼もすごく性格がよくて憎めない子なんだけど、世の大半の女性は彼氏にするんならクラークって言うんだろうなぁと思ったりもするから、女性も同罪かもしれませんが(笑)

ま、そんなわけで「ヤング・スーパーマン」に“ハマりかけて”ます(笑) 現在、AXNシーズン6放送中。レンタルではシーズン1~5まで貸し出し中なので、ご興味のあるかたは是非。

AXN-海外ドラマチャンネル 「ヤング・スーパーマン」


O(オー)君

いつも利用しているスーパーに、O(オー)君というレジ係の男の子がいます。おそらくまだ十代。二十歳超えてたとしても21とか22くらいの、あどけなさの残る今どきの若者です。

初めてオー君のレジに並んだのが半年ほど前(いや、もっと前かも)。あまりヤル気なさそうで眠そうにしてたから、失敗した(ほかのレジに並べばよかった)と一瞬後悔したんだけど、いざ精算が始まると意外と手際がよく、最後にはちゃんと「ありがとうございました」と言ってくれて、おや、なかなかやるじゃんと思ってよく見たら、結構かわいい顔をしていた(笑)

ここしばらくはオー君のレジに当たってなかったんだけど(顔馴染みのパートさんがいらっしゃって、普段はそこに並ぶから)、昨日久しぶり(たぶん1ヵ月ぶりくらい)にオー君に精算してもらったら、あいかわらず手際はよく(むしろ前よりもよくなっていた)、しかも前に見たときと表情が全然違って明るくなってて、最後に「ありがとうございました」と言う声も大きくなっていた!

なんかね~温かい気持ちになりました
オー君、ガンバレ-!


さて・・・

終わったーーー!!! なんとか無事終わりました!
水曜日は根をを詰めすぎて、木曜日の午前中、派遣の仕事を休んでしまいましたが、それ以外は派遣のほうもちゃんと休むことなくお勤めさせていただきました。近ごろ派遣のほうがそんなに忙しくないのが幸いでした^^

とはいえ、最終日はやはり完徹で、朝までかかってしまいましたが。。。午前9時が納期ってのがね。。。わたしがお仕事をいただいている会社は比較的規模が小さく、登録者も完全フリーランスの人もいるだろうけど、わたしみたいに二足のわらじだったり、さらには週5日正社員で働きながら平日の夜と週末に字幕のお仕事をされてるかたも結構いらっしゃるみたいなのです。

そんなわけで“午前9時”ってのは、暗に“夜中もお仕事がんばってねー”と言われてるような気がするのは、わたしだけ? それでもまあ、今回はどちらかというと計画的に進んだほうでホッとしてます。

今朝は納品したあと、お昼ごろまで仮眠して、昼食兼朝食、お天気がいいので久しぶりに布団干して、ただいま洗濯機を回しながらブログを更新中でございます

さて、納品したらヒッチコック劇場のまとめ見する予定でしたが、実は最近別のドラマにも“ハマりかけて”まして。。。ハマりかけて、というのは、リアルタイムではまだ2回しか放送を見てないので、まだ完全にはハマっていないから(笑) それで先日そのドラマのシーズン1の初回からのDVDを、TSUTAYAの4枚1000円キャンペーンで借りてきたので、今日明日あたりがっつり見ようと思います。何のドラマかは、後日感想と合わせてUPさせていただきーす。

あ、そろそろ脱水が終わりそう。このあと軽ーく部屋の掃除をして、きょうはまったりと過ごしたいと思います
みなさまもよい週末を~


久々の・・・

またまた1週間放置してしまいました。大変失礼いたしました。実は先週の月曜日に、久々に字幕のお仕事の依頼をいただきまして、約40分のドラマが2本なんですけど、納期が1本は今朝、もう1本が23日(土)のAM9時で、先週はまったく余裕がありませんでした

それでもなんとか無事、昨夜1本目のほうを納品させていただきまして、ただ今2本目のほうに取りかかっております。そんなわけであともう1週間ほど更新できそうにありませんが、2週間分のヒッチコック劇場をまとめ見するのを楽しみに、もうひとふんばりしようと思います(笑)

あ。そういえば、ドラキュラの稽古場ブログが始まりましたネ!(なんと、トップバッターはおがっちだった!) ダブルキンシーの写真を見て、ガンバリマス

それでは、みなさま、よい1週間をお過ごしくださいませ~

CIMG0125_convert_20101018110630.jpg
(↑)千歳→羽田の機内からの景色。先日、妹が送ってくれました


人生はショータイム!

人生はショータイム

おかげさまで2年ぶりの妹との再会はおおいに盛り上がり、姪っ子や甥っ子たちの話もいろいろと聞けてとっても楽しい2日間でございました

さて、観劇したのはROLLYさんと元モー娘の保田圭ちゃん主演の 『人生はショータイム!』 でした♪

80年代、赤坂に実在したショークラブ 「コルドンブルー」 が舞台の物語です(原案は、コルドンブルーの演出家であり振付師でもある小井戸 秀宅さんの同名著書)。前半はショーの合間にお芝居があるという感じで、話があまり進まずちょっとだれた部分もありましたが、全体的には華やかで、笑いあり涙ありのとても素敵な舞台でした。

総勢20名近いダンサーさんたちが宝塚のレビューさながらに、豪華な衣装に次々と着替えて踊られるショーのシーンはかなりのハイレベルで見ごたえありました

ROLLYさんの台詞がかみかみなのがちょっと気になったけど、終盤の迫真のモノローグでは、技術的なものはともかく、ROLLYさんの情熱のようなものが伝わってきて思わず目頭が熱くなりました。

ところで、今回の妹のお目当ては出演者のひとりの渡辺大輔くん「テニミュ」「たくみくんシリーズ」 に出演されてたそうで、かなりのイケメンです(笑) 妹いわく、映像で見ていて他の役者さんたちと演技がちょっと違ったので(よい意味で)、どうしても舞台が観たくなったのだそう。もちろんわたしは今回が初見ですが、決して妹に気を使っているわけではなく、たしかに演技もダンスも上手かった。それとなんといっても背が高いっ! 身長180cmで演技もダンスもできる(妹によると歌も上手いらしい)、しかもイケメン。雰囲気的には ニイロくん をがっちりさせた感じ!? ぜひともライフに出演してもらいたいです(笑)

ちなみに、当時コルドンブルーのステージには 唐沢寿明さんも立たれていたそうで、渡辺くんはその唐沢さんの役だったそうです。本当はダンサーではなく俳優志望なんだけど、なかなか大きな役がつかなくて、これで最後と決めたオーディションでようやくメインの役をつかみ、コルドンブルーを辞めていくという役。これまでお世話になった演出家(ROLLY)に店を辞めることを告げるシーンはとても感動的でした。

ん~やっぱりいつか スタジオライフ の舞台に出て欲しいなぁ~


妹と2年ぶりの再会。

2010100610050000.jpg

これから妹を迎えに空港に向かいます

2年ぶりの再会、めちゃくちゃ楽しみ

夜は一緒に観劇です。

何を観るかは・・・ナイショ

後日レポしますので、それまで想像を膨らませてお待ちくださいませ

いずれにせよ妹の趣味なので(!?)、わたしひとりだったら完全にスルーしていた舞台です(笑)

でもいつもと違う舞台を観るのも、たまには新鮮でいいですよね~

なんだかんだ言って楽しみです

久々の妹との“ガールズトーク”にも満開の花が咲くことでしょう(笑)

では行ってきます!

ちなみに写真(↑)は妹から送られてきた千歳空港の写真です!


BOOKOFF 宅本便

今日はいいお天気でした~ 来週は妹が2年ぶりに遊びに来るので、その準備をかねて、このお天気のいいあいだに布団を干したりバスマットを洗ったりして、部屋の掃除をしました。でも今日のお掃除はわりと楽でした。というもの先月大掃除をして物を大量に処分したので、もともとすっきりしていたのです

わたしは貧乏性というか、よく言えば物を大事にする性格なのですが、いわゆる “捨てられないタイプ” でして、もしかしたら使うかもと思ってとってあった物が押し入れいっぱいに詰まっていたのです。それ以外にも、入りきらない物たちが部屋の隅に積み上げてあって、なんとなく圧迫感があったのですよ。

それで、先月心機一転して、押し入れの中の “ガラクタ” を思い切って大量処分して、入りきらずに部屋に積んであったものを押し入れにしまい、今はとっても快適な部屋になりました。もっとも、それでもフツーの人と比べると物が多いしゴチャゴチャしてるとは思いますけど、わたしにしては上出来です

そしてそのときに、書棚に入りきらずに床に積み上げてあった本で、おそらくもう読まないであろう本をまとめてブックオフで買い取ってもらいました。いちおう近所に古本屋はあるのですが段ボール1ケース分となるとかなり重いし、それでブックオフで集荷をやっていることを思い出しネットで調べてみたところ、30冊以上で集荷に来てくれるというじゃないですか。しかも送料無料! 店舗へ直接持ち込むよりレートは低くなるみたいだけど、電車賃払って重い思いをして持ち込むより、集荷に来てもらったほうが楽だと思い、早速集荷手続きしました。

集荷から約1週間後、「計算結果」の連絡がありました。全部で51冊集荷してもらったうち17冊は値段がつかなかったものの、34冊で計¥846。「たったの?」と思われるかもしれませんが、個人的にはたいして期待してなかったので(せいぜい数百円だと思っていた)、1回のランチ代くらいにはなるしラッキーという感じです

これに味をしめて、今度実家に帰ったとき、書棚に放置したままホコリをかぶっている本を、まとめてブックオフへ持っていこうかなぁと画策中。ちょっとしたお小遣いにもなりますしね。

ブックオフ HP


翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。