FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

リレキショ

  

先週末を最後に字幕のほうのお仕事がぴたりと止まって、少し不安になりつつある今日この頃。先月みたいに忙しすぎると休みが欲しいと思うし、仕事が無いとそれはそれで不安になるし、なかなかうまくいかないものです。でもま、気を揉んでも仕方ないので、せっっかく時間があるので今のうちにできることを、ということで、昨日は久しぶりに編み物なんぞをしてみました。

実をいうと編み始めたのは今年の3月ごろなのですが、その後、仕事やら季節的な事情で(さすがに真夏に編み物はちょっとね)、ほったらかしになっていたのです(^^;。ようやく半分を少し超えたところでしょうか。無事に完成したあかつきには、ブログで発表させていただきたいと思います。いつになるかな!?

さて、昨日はこちらの本を読了しました。中村航さんの 『リレキショ』

東京スウィカ主宰の比佐廉さんのブログで同著者の 『ぐるぐるまわるすべり台』 という作品が紹介されていて読んでみたいなと思ったところ、3部作の3作目ということだったので、どうせなら1作目から読もうということで、まずは本著から読んでみました。

ひと言でいうと、新鮮な文章でした。面白かったか?と問われると、ややビミョーなところはあるのですが、いわゆる“癒し系”な作品(内容紹介では“都会の青春ファンタジー”と称されています)。主人公の“僕”が、ラストまでなんとなく謎のままなんだけど、日々のささやかな発見のひとつひとつに喜びを感じる姿がとても新鮮で、こんなふうに生きられたら幸せだなぁと感じる1冊でした。早く 『ぐるぐるまわるすべり台』 を読みたいところですが、そこはぐっと我慢して、次は2作目の 『夏休み』 を読みたいと思います。(

『リレキショ』 内容紹介(Amazon.comより引用)

大切なのは意志と勇気。それだけでね、大抵のことは上手くいくのよ―“姉さん”に拾われて“半沢良”になった僕。ある日届いた一通の招待状をきっかけに、いつもと少しだけ違う世界が、ひっそりと動き始める。深夜のガソリンスタンドが世界を照らし出す、都会の青春ファンタジー。

スポンサーサイト



翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード