ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキング・ホリデー

…といっても、外国で働きながら勉強をする、あのワーキング・ホリデーではありません。久しぶりに、本当にすごーく久しぶりに坂木司(さかき つかさ)さんの本を読みました。

坂木さんの本といえば、上京してほどなく、当時の派遣先の他部署の女の子が、面白い本があるといって貸してくれたのが最初の出会い。代表作でもある、ひきこもり探偵シリーズの3冊(青空の卵、仔羊の巣、動物園の鳥)。読み出したとたん、すぐにハマって、いっきに読んだのを覚えています。

それからしばらく坂木作品を読んでいなかったのですが、GWに実家に帰り、地元のブックオフでふと見かけ、久しぶりに読んでみようかと手に取った次第です。

最初のうちは、かなーり軽い文体がちょっと肌に合わず、途中で投げ出しそうになったのですが、なんとなくそのまま読み続けるうちに、少しずつ面白くなってきて、後半はいっきに読んでしまいました。

元ホスト、現宅配便ドライバー(←これがちょっと普通と違う)の青年と、突然現れた小学生の息子との軽妙でコミカルなやり取りに、心が和みます。二人を取り囲む登場人物も、これまた魅力的。ホスト時代の先輩、ホストクラブのおかまのオーナー、常連客の本当はお嬢様だけど水商売をしてるふうの女性、宅配便の支店の同僚たち…、みんな個性的で魅力あふれる人たちばかり。

また、ほかの坂木作品も読んでみたいなぁと思いました(3.5星)。

内容紹介
「初めまして、お父さん」。元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変!突然現れた息子と暮らすことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で…!?ぎこちない父子のひと夏の交流を、爽やかに描きだす。文庫版あとがき&掌編を収録。(Amazon.comより引用)


  


ひきこもり探偵シリーズもオススメ!!

        
スポンサーサイト
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。