ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEAT POPS

またしても1ヵ月以上あいてしまいました(汗) 実は今週末やる予定だった仕事が、昨日急遽キャンセルになって、今日は朝から掃除、洗濯、布団干し…と、この時とばかりにとっちらかった部屋を片づけておりました。気分もすっきり、このまま仕事が入らなければ久しぶりにのんびりした週末を過ごせるかも…です^^

さて、遅くなりましたが、先月スタジオライフ若手公演 『BEAT POPS』 を観劇してきました♪ 正直に言うと観る前は、倉田さんの他のオリジナルとよく似た設定で(3人組が出てきてタイムスリップする…)そんなに期待してなかったのですが、いやはやいい意味で裏切られました。

いやぁ面白かった! 過去の若手公演のなかで一番好きかも、です。確かにストーリーは、他のオリジナルとよく似た感じだったのですが、歌とかダンスのバランスがよくて、テンポもよく最後まで飽きることなく一気に観ることができました。

それにしても今回のフレッシュくんたち強者です! マスター役の藤波くんといい、専属歌手役の小南くんといい、マサル役の千葉くんといい…みんなあまりにも堂々としてて(そう見えた)フレッシュに思えんかった(笑)

それとマキ役。ピンクの衣装が似合ってて、みんな可愛かった~^^ 3人とも出てきたとたん“なんで女の子がいるん?”と思った。とくに羽場くん(笑)

全部で3チームありましたが、あえて言えばLOVEチームが好きだったかな。おがっちがいたからということもありますが、道太とレイコ、道太とテツオの雰囲気がすごく好きでした。それと、おがっちのレイコ…。いやぁよかったです。本当はテツオのことがまだ好きなのに強がって別れを切り出すところや、ラスト、道太が“学校へ行く”と言うのを聞いて喜ぶところは、まさに女の子と母親の表情でした。

あとは、なぜかフレッシュの門馬くんが降板していて、代わりに原田くんが出演されてたので、PEACEチームの3人組がJr.9メンバーというのもうれしいサプライズでした(門馬くんのことが気になりますが…)。

それから意外なところでツボにはまったのは、藤森くん道太と翔音くんテツオががしっと抱き締め合うシーン。思わず“リリーズやん” “これ(ヴァリエとシモン)ありかも”と、なんだかひとり興奮してしまい、リリーズMチーム、チケット1枚追加してしまいしました(笑)

さきほど歌がよかったと書きましたが、実は知ってる曲は少なくて、それでもどれも内容にぴったり合う曲で、本当によかったです。久々に聞いたブルーハーツの♪人にやさしく♪はとても元気が出たし、サイモン&ガーファンクルの♪スカボロー・フェア♪はどことなくミュージカルっぽい演出でステキでした。マサルとノブコのデュエットも、どちらのカップルもキュートでした(とくに神野くんのマサルがお気に入りでした、笑)。

BEAT POPS、ぜひぜひまた再演してほしいですっ♪
今後は、新人公演WHITE、若手公演BEAT POPSで、ぜひともお願いします!!

マサル&ノブコのデュエット曲(劇中ではオリジナル!?の日本語歌詞でした。2組とも可愛かった~)

スポンサーサイト
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。