FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

Studio File

「TVぴあ」 で連載中の スタジオライフ 劇団員のミニコラムのタイトル
Studio File というらしい。今日、初めて知った。5月から始まったこの連載、これまでどんな人が登場したのかちょっと気になったのでまとめてみました。

  file 1. 曽世さん
  file 2. アラケン
  file 3. 吉田くん
  file 4. 芳樹さん
  file 5. マツシン
  file 6. 山さきさん
  file 7. 甲斐さん
  file 8. セッキー
  file 9. 船戸さん
  file 10. 姜くん
  file 11. 林さん

そして、次号(11/14発売) file 12は、ついに 深山さん のご登場で~す♪
実はわたくし隠れピロくんファンです。ていうか、トリクシーが好き それからミルキーウェイも。次号が楽しみだ~♪ (念のためライファー以外のかたのために補足させていただきますと、トリクシーというのは “Daisy Pulls It Off” というお芝居のなかの主役デイジーの親友。ミルキーウェイは、同劇団員同期の深山さんと楢原さんがFCイベントなどで組まれる漫才コンビ。ちなみに今年は新宿歌舞伎町シネシティ広場で開催された「スターコンテスト」に出場されました! 惜しくも優勝は逃されましたが、FCイベント以外で初の一般客の前での漫才、緊張されていたようですが、とても面白かったで~す)

気が早いですが、ピロくんの次は誰でしょうね~? Jr.7 だと大沼くんやミカシュンがまだだよな~。それとも Jr.1&ミルキーウェイつながりで楢原さん? それとも、そろそろオノケンとか大ちゃんあたりが出てくるのかな…。

おそらく高根さんではないだろう…。来年、『執事ホテル』 の前くらいに宣伝兼ねてご登場かな~。ていうか、高根さんもいつかは登場してくれますよね、ねっ!?


話は変わって朗報ですっ!
『女ねずみ小僧』 (今月、明治座で上演中) がお正月BSで放映されるらしい!

2008年1月2日(水) NHK BS2 午後0:15~
  新春 お茶の間招待席 「女ねずみ小僧 ~目明かしの女房~」
  詳細はこちら。→ NHK BSオンライン

そりゃあ、生で観られるにこしたことはないけど、今回は劇場へ行けそうにないのでTVで放映されるのは実に実に有難い。うれしいなぁ~ 楽しみだなぁ~ にっこり


『女ねずみ小僧』 にこだわる理由 → 劇作の横内謙介氏の作品が好きだから。


blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



COMMENT

●祝3000ヒット!

遅ればせながらおめでとうございま~す♪
毎日楽しみに伺っています。マイペースでがんばってね!
あ、私も深山さんの演技のファンです。
とくにちびリオンは最高に痺れました^^
楢原さんもセンスのよさが光りますよね!
あら、お正月のBSは宝塚とか歌舞伎だったような。珍しいですね。
でも楽しみです。録画忘れないようにしなくては。

●ありがとうございます!

>ミモザ☆さま、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。
ちびリオンもよかったですよネ~
ふだんのあのぼそぼそとした関西弁のしゃべりも好きなんですよぉ~v-290
そうなんです、お正月のBS、意外でした。
宝塚も歌舞伎もやるみたいだし、楽しみ満載です!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/11/24 サンスポ芸能

★BEGIN 初の東京・新宿コマ劇場コンサートを行った。メンバー3人のみによるアコースティックツアー(全国22カ所)の東京追加公演。半袖アロハ姿のボーカル、比嘉栄昇(39)は「初めての新宿コマで寒いのかわかりません。一応長袖は持ってきてるけど」と笑わせ
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード