FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

The Grand Life レポ

ドキドキワクワクしながら会場に向かうと、まず建物の入口の前でフレッシュの原田くんが案内ボードを持って立っていてくれました。もぎりは、フレッシュの三角くん…じゃなくて緒方くんと石井くん。なんだかみんな WHITE をやってから劇団員としての自覚が強まったのか、とっても堂々としているように見えました
(神野くんと堀川くんは会場にいたのですが、谷屋くんは仕事がある?とかで欠席でした

MCは、林さんと曽世さん。

 「心の恋人、林勇輔です」
 「お口の恋人、曽世海司です」

と、それぞれが自己紹介されたあと、客席からひとりずつ劇団員が登場。
Jr.1 から順に、Jr.2、Jr.3 …と続き、最後はシニアの面々。甲斐さんはタンゴダンサーさながらバラ?の花を一輪くわえてご登場。ラストは、笠原さん。客席にちょっとしたどよめきが起こり大きな拍手。いやぁ、笠原さん見るのいつ以来なんだろう? とにかく久しぶりで、感動した~ 舞台に上がって 「永遠の恋人、笠原浩夫です」 と自己紹介されると再び大きな拍手が沸き起こりました。

イベントは、今年上演されたそれぞれの公演を振り返りながら様々な出し物?が披露されました。どれもこれも楽しい企画でずーっと笑いっぱなしだったのですが、なかでも 『恋のから騒ぎ』 をパクった 『恋のからまわり』 という 『ロミジュリ』 企画は最高でした♪ 「悲恋」 「純愛」 の物語ということで、ロミジュリ出演者のなかから選ばれた 恋のハンター たちが、持ち時間1分で各々のラブストーリーを語るというもの。

で、選ばれし恋のハンターは、下井様、船戸様、山崎きん様、甲斐様、高根様、篠田様、奥田様。(たぶん、これで全員。ぬけてたらゴメンナサイ)

下井様は、高校時代?スキューバーをやっていたときに好きだった6歳年上の女性とのエピソードを、船戸様は、どっかで聞いたことのあるような歌を声高々と歌い上げ、山崎きん様は、マイクの前に立つなりいきなりひと言 「○×△○×△」 と意味不明の言葉を叫ばれ、それから広島での浪人時代、予備校に通うちんちん電車のなかでよく見かけたデザイン学校の女生徒さんのお話を…

>> 続く


blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ




>> 続き

でも正直、高根さんのことが気になって、あまり他の人の話に集中できなかった。だって、普段の公演のトークイベントのときですらめったに二言以上話さない高根さんがですよ、「ラブストーリー」 を 「1分間」 て…。いったいなにを話すのだろう、とか、そもそもほんとうに1分も話してくれるのだろうか、とか、高根さんの順番が近づくにつれ、そんなことばっか考えてたから、甲斐さんのラブストーリー忘れてしまった^^;

で、いよいよ高根さん。いきなり 「恋の代表取締役です」 と言って右手を上げてみんなにごあいさつ。これだけで客席、大喜び♪ もちろんわたしも大大大喜び あとはこんな感じ…

「危険な恋(コイ)。このあいだ新宿で女性ががらの悪い男にからまれているのを見かけました。ぼく、ほら、イイ人なんで、助けに入ったら、その男に胸を突かれ、かちんときたので言ってやりました。来い(コイ)、このヤロー」 (チャンチャン♪)

このあと、篠田様、奥田様と続くのですが、実はこれ話が途中であろうがなんであろうが時間が来たらこの曲が流れて強制終了となります。


嵐ヶ丘 by ケイト・ブッシュ




そして最後に 「説教部屋行き」 の発表。なんと、説教部屋行きは高根さん。

MC曽世さん 「みんなちゃんとラブストーリーを話してるのに、あなた(高根くん)の話は笑点とかどっかの大ぎりでやるような話です。今後は、もう一度フレッシュに戻って一からやり直して下さい」

で、次のブログラムが 『WHITE』 で、フレッシュくんたちが芝居のなかで カレンダー・ガール という曲にあわせて踊っていたダンスを披露してくれたんだけど、そのなかになんと、白地に黒ででっかく 「フレッシュ」 と書かれたゼッケンをつけた高根さんの姿が! 正直、目を疑いました(爆) 楽しそうに踊るフレッシュくんをよそに、憮然とした表情で立ちつくす高根さん。でも、ソロパートでは、ちゃんと踊りを披露してくれて、最後はくるっと回ってピースまでしてくれました。絶対信じられん。終わったあとはゼッケンも半分取れかけで、まったくやる気なしのいつもの!?高根さん。

最後は、それはそれは恐ろしい形相で(笑) 「覚えとけよ」 とでも言わんばかりに曽世さんをにらみつけて、袖に引っ込んでいかれました。でも、高根さんファンとしては、曽世さん様様です。曽世さん、グッジョブです

To be continued…

スポンサーサイト



COMMENT

●感謝感激!

ふうさま!イベントレポありがとうございます。
たっ高根さんっ(●^v^●)ひゃぁぁぁ~♪
友達の高根さん担当たち大喜びすると思います。。
笠原さんもお元気で「永遠の恋人」・・・自覚してますね(笑)
地方公演復活は友達がメールで教えてくれまして狂喜乱舞いたしました~
今晩嬉しくて寝れないヮ^^

●Love Love Love

>ミモザ☆さん
地方公演、よかったですね~~~! わたしも嬉しいです!
いやぁ、ほんとにね、今日の高根さん最高でした。(いつも素敵ですけどv-10
あらためて惚れなおしましたe-266

●泣いてます!

モチ、「嬉し涙」で!

“友達の高根さん担当第1号”です!
いやぁ~、どうしちゃったんだろうね、高根さん♪
あのクールでワイルドなイメージが強かった高根さんが、
最近ではお茶目な一面も披露してくれて・・・
ふうさんの仰るとおり、

『どんな高根さんも素敵だぁぁぁぁ!』(きっぱり!!!!)

久しぶりに笠原さんのご様子も聞けて・・本当に嬉しかったvv
ふうさん、ありがとうございます!
おかげで、行けなかった私達も楽しむ事ができました。
曽世さんだけじゃなく・・・
ふうさんにも、『グッジョ~~~ブ!!!!!』



●>1号さま(笑)

miyukiさんに喜んでいただけて、わたしもとっても嬉しいですっ!
ときどき…いや、たまに(トークとかであまり喋ってくれないと)「どうしてこの人のファンになっちゃったんだろう?」って思うこともありますが(笑)、こういうことやってくれちゃうから、ますますのめりこんじゃうのですよね~ まったく罪な男だわv-10
夏夜も出てくれるとイイですネ! ライサンダーとかディミートリアスならいけると思うんですけど。あ、でも歌があるか…。うーっ、この際なんでもやってもらいましょうv-266

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード