FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

訳後記

今日は、散々ちらかっていた部屋を掃除し布団も干して、ようやく気分もすっきりしたので、そろそろ忘れる前に先日納品した作品の訳後記を書き留めておこうと思います。

  *  *  *  *  *

翻訳期間: 2007年9月20日~12月11日 (173ページ)
邦訳予定刊行日: 2008年8月

  *  *  *  *  *

先日、最後に大きな落とし穴があったと書きましたが、この大きな落とし穴というのはページ調整のことなのです。今、お仕事をいただいている某出版社から出る邦訳版はページ数が決まっていて、翻訳原稿を指定のページ数内におさめないといけないのです。たいていはオーバーするので、余計な部分をそぎ落としたり、まわりくどい表現をすっきりまとめたりするなどして調整します。ところが場合によってはこうした簡略化だけではどうしても指定頁数内におさまらないことがあり、そういうときは最後の手段としてストーリーの筋に影響が出ないように訳文をカットすることになります。今回は、このカットを強いられ、それに思いのほか時間をとられてしまいました。3分の2くらいまでは比較的楽に減らせたのですが、残りの3分の1がどうしても調整できず、これにすっかり時間をとられてしまったのです。だいたい3分の2減らした時点で、可能な箇所はカットしつくしていたので、もうそれ以上カットできるところが残っていなくて…。7日(金)の時点で、3分の2ほどは終わっていたので、土、日と2日あればなんとかなるだろうと思いきや、ほんともうどこを削ってよいのやら何度原稿を読み返しても見つからなくて…。それでもなんとか月曜には納品しようと日曜の夜完徹して頑張ったのですが、夜が明けて午前10時まわっても終わりそうになく、ここであきらめて編集社に電話してもう1日だけ待ってもらうことに。そのあと午後3時半ごろまで寝て、そこから火曜までまた完徹。でも、おかげでなんとか指定頁数をぎりぎりクリアーし、夕方納品することができました。編集者の方のお話だと、今回のシリーズはみなさん(訳者)カットで苦労されているとのこと。自分だけではないことがわかりちょっとホッした。今回、時間的に余裕があるということと、わたしがこのシリーズが初めてということもあり、編集者の方も大目に見てくださったのでよかったです。汗;

とはいえ、やはりなにがあろうと 納期厳守 は原則。今回得た教訓を忘れず、次回からはもっと心して取り組みたいと思います。


ブログランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT

●いやぁ・・・

お仕事のハードさが伝わってきました。いやはや完徹続きだったのですねv-11 本当にお疲れさまでした!
訳すだけではなくて分量調整まで必要だとは初めて知りました。プロのお仕事ならではなのでしょうね、きっと。
そういえばここ数年、1日徹夜することはあっても完徹はしたことがないなと思い起こしました。やはり年齢とともに辛くなってきますね(^^;)

ALWAYSは1作目から順に見ることにしました~。レスありがとうございますe-265

●>tamayuraさま

ページ調整はハーレクイン特有みたいです。他の出版社ではあまり聞いたことがないので。せっかく自分が訳した文を削るのは、どうももったいなくて。。。^^; それも時間がかかった理由のひとつかも、です。
完徹すると、やっぱりあとにこたえますね^^; 2、3日はひびきます。もう若いときみたいにはいきません。今度からはこんな無理をしなくてもいいように、もっと余裕をもって終われるようにしたいと思います。v-219

●お疲れ様です~

言葉を扱う仕事の大変さと面白さが良く分かります!
私も小説や詩を書くことが好きなので言葉を選ぶという意味で似た様なことがあります。
私のは楽しみですけどお仕事ということになると厳しいですね~。
一歩一歩成長されていくふうさま!がんばってくださいね。
ああ~風邪も治ったし大掃除だわ~!!(お見舞いコメントありがとう)

●>ミモザ☆さま

快復なさったようで、なによりv-290
風邪はつらいですからね~
どうやら高根氏も風邪を引いたらしく、お手紙に

「あなたに告ぐ、風邪には気を付けろ!」

と書かれていました(笑)
ミモザ☆さんも油断は禁物ですゾv-219
来年大切なイベントがありますからね~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード