FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

アドルフに告ぐ

Ehre(エーレ)* チーム初日、観てきました~

いつも原作は観劇後派なので、今回もまだ原作を読んでいません。そのせいもあり、チケ情報局などの事前情報で多少予想はしていたものの、とにかくストーリーが次から次へとめくるめく展開を見せるので、まさに脳をフル回転させながら観てました。しかも、ひとりの役者が何役も演じるので(カーテンコールの挨拶によると、奥田くんや林さんはひとりで7役もやっているらしい)、それを追っていくのも、また大へん(と言いつつ、結構楽しんでましたけどね。ウォーリーを探せ、みたいな感覚で)。おかげで、ずいぶん脳が活性化されました。

それにしても、この 『アドルフに告ぐ』 すごい作品だっ! 正直、手塚作品はそんなに読んだことがないのですが、やはり今回はこの作品の力というものを、まざまざと観せつけられたような気がする。芝居を観ているというよりは、漫画を読んでいるという感覚。とはいえ、これを舞台にしてしまうという倉田さんは、やっぱりスゴイ。改めてただ者ではないと思いました。

書きたいことは山ほどあるけれど、ほんとは今日で終わるはずだった派遣の仕事が1日延長となり明日も行くことになったので、詳しい感想はまた明晩。。。

あ、そうそう、パンフレット買ったらこんな袋に入れてくれました♪

袋


そしてそして、ぬゎんとっ! 今夜は、高根さんも観にこられてましたぁ~~~
終演後、ばったりロビーで見かけたっ! ひとあし早い超超超ビッグなクリスマスプレゼント&お年玉でしたぁ~~~

  *  *  *  *  *

最後にちょこっと耳より情報。。。

上演時間 計2時間50分
  一幕 1時間20分
  休憩 10分
  二幕 1時間20分

次回本公演 『夏の夜の夢』
  大坂公演日程&会場
  6月5日(木)・6日(金) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

  *  *  *  *  *

*Ehre(エーレ)=誇り 、 Mut(ムート)=勇気


ブログランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT

●わーい

情報、ありがとうございます!!
大阪公演の日程が、わかってホッとしました。平日だったら、2ステージだけかもしれませんね。

高根さんに遭遇できて、おめでとうございます。
偶然、出会えるとすっごく嬉しいですよね。

グッズなんですが、個人写真って、販売されてました?
友人の分を買うのをすっかり忘れていたんですよ。(笑)
カレンダーは、サイン会するから、販売されていると思うんですが…

●>りのさま

わーいっ、りのさん、こんにちはv-291
FCイベントの際は、すっかりお世話になってしまって
ほんとうにありがとうございました!!!
「個人写真」というのは、イベントのときに売っていた舞台写真のことですよね?
たしかにカレンダーは販売されてたけど、個人写真はなかったような気がします。写真はいつものブロマイドと、4人のアドルフそれぞれのイメージフォトだけだったと思いますよ~

●ありがと~^^

早速のご感想UP!!!多謝多謝♪
やっぱりね~作品の力、スゴいですか~っ(^0^)
アレをどう舞台化するんだぁ?と思っていましたが納得のご様子なので一安心です。
観たくなりますねぇ・・・
ええっ!!!た・・・高根さんに遭遇ですか?miyukiさんに報告しなくては~(笑)
そして大阪公演ついに決定ですね。懐かしのドラマシティ。
ああ~素早い情報うれしいです~。

●>ミモザ☆さま

今、アドルフ原作読み始めてますが、いやぁ、ほんとに面白いですっ!
手塚先生って、ほんと偉大なかたなんですね。今さらですが。。。^^;
そうなのですヨ~ 終演後、トイレから出てきたら、ばったり。
真っ直ぐ帰ってたら、きっと会えなかったから、
めちゃくちゃラッキーですv-221
サンモールでやってる夏夜を、ドラマシティでやるとどうなるか、かなり気になります。パックの運動量がさらに増加(笑) それだけに、さらにダイナミックな舞台になりそうで楽しみですネ!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード