FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

森は生きている

森生きクリスマス・イヴ・イブの今日はアドルフをいったん休憩して、友人が出演している 『森は生きている』 を観てきました。劇団名は 「仲間」 といって主に児童演劇を上演している劇団です。客席は親子連れの姿が多く、子供たちが芝居に素直に反応するのがとても微笑ましかったです。オオカミがカラスにからかわれたり、意地悪な娘の頭にリスが雪のかたまりを落としたりするシーンでは、子供たちが大喜び。世の中では暗いニュースが多い昨今ですが、こういう子供たちの姿を見ていると、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思いました。

ここで少し友人の紹介を…。彼女の名前は、矢ノ川陽子さんといいます。矢ノ川さんとは3年ほど前、派遣先の自動車部品メーカーで知り合いました。彼女も関西出身で、もともとは声優の仕事をされていたのですが、あるとき、浅田次郎さん作 『ラブ・レター』 の朗読劇をやって芝居に興味を持たれたとのこと。その後、演劇集団 円 の研究所に入所。以降、様々な小劇場の舞台に出演。わたしが初めて観た彼女の舞台は、2004年10月に西荻WENZスタジオで上演された 『赤と黒~五番町夕霧楼より~』(Link Project) という作品でした。2年前 「劇団仲間」 へ入団。『森は生きている』 は昨年に引き続き2度目の出演です。

今日は終演後、1年ぶりに二人で食事をしながら、再び芝居談義で盛り上がりました。『森は生きている』 は、年末年始の東京公演のあと、1月末にかけて地方を回るそうです。いちばん遠くでは、北海道公演があるとのこと。歌や踊りがあり、なかなかハードな公演ですが、千秋楽まで無事乗り切って欲しいと思います!

矢ノ川さん、頑張って~

  *  *  *  *  *

『森は生きている』 観劇記録
'04年1月 無名塾 於:ル テアトル銀座 (林さん客演)
'05年7月 ライズ・プロデュース 於:アートスフィア (深山さん、篠田さん客演)
'06年12月 劇団仲間 於:紀伊国屋サザンシアター (矢ノ川さん出演)

  *  *  *  *  *


おまけ

サンタ新宿駅近くで、サンタクロースの集団発見!
なにやらライブイベントをやっていたらしい。






ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT

●お久しぶりです♪

久しぶりにお邪魔させていただきました~v
まだまだ社会復帰(笑)出来ていないので
話題に取り残されていますが、
これから徐々に乗っかっていこうと思っています!

でも、そんな私もビビッと引っかかってしまった例の「遭遇事件」(事件かよっ!)
またゆっくりと・・・うふふv、お聞かせくださいませね♪

ではでは・・ご挨拶までvv

●>miyukiさま

わーいっ、miyukiさん、こんにちわ~v-291
ハイ、あれはまさしく「事件」です! トイレから出てきたわたしは、T氏を見かけたとたんその場でかたまり、目だけでT氏を追っかけていたという、そばにいた人の目にはかなりヘンなやつに映っていたと思われます^^;

ところで、まだちょっと気が早いかもしれませんが、楢原さんが休団された今、夏夜のディミートリアスの枠が空いているわけですが、この際どうでしょう。。。 高根さんにディミートリアスをやっていただくっていうのは?

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード