FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

URASUJI★幕末編 ~みだれ~

urasuji2005年10月の初演以来、ずーっト心待ちにしていた 『URASUJI』 を観てきました~ 今回は新作 『幕末編 ~みだれ~』 ということで、黒船が来航した幕末を舞台にした新しい時代を夢見る熱い青年を中心にした物語。熱い青年、桐沢半次郎役にDiamond☆Yukaiさん、そしてその半次郎を弟のように面倒をみてきた姉、早撃ちのかえで役に劇団☆新幹線の村木よし子さんという豪華な顔ぶれ。

杏(あんず)姉さん役の杏子さん、狐面のおゆき役の池田有希子さんの歌唱力は抜群だし 花屋のかんじ役の大ちゃんの着流し姿はかっこいいし 飛脚の森貞さんのアクションはキレがあてこれまたかっこいいし、ほんと言うことなしでした。

そしてなんといっても、くの一紅役、カムカムの藤田さんはもうサイコーーーーーっ

あの妙ちきりんな帽子に派手な衣装で登場されると、待ってました~っと言わんばかりの拍手  あの妙な動きには、今回もお腹の底から大笑いさせていただきました。それから大奥役の深沢さんのド派手な衣装。そしてあのなんとも言えない語り口調が、憎たらしいやら可笑しいやらで、またまた大笑い  しかも今回は終盤に、大奥から西郷隆盛への早変わりもあるという豪華な演出。あのド派手な衣装から一転、地味~ぃな着流しに、ぶっとい眉毛を付けた深沢さん、もうなにもしなくても、その場におられるだけでもう可笑しいのなんのって! 

ほかにも清廉潔癖な代官、小栗上野介役の西村直人さん、歌うとどこかジャニーズっぽくなるのが可笑しかったし(でも歌唱力は抜群!)、癖のある代官腹黒定岡源吾役の草野徹さん(壱組印)、革新派の水泡先生役の吉田晋一さん(カムカム)…と、個性豊かな面々が登場し舞台は大盛り上がり。しかも、ただただ可笑しいだけではなく、ラストはしんみりとしたせつなさ感も漂い(あくまでもベースは、必殺仕事人)、そのうえ、歌ありダンスありと  あのスズナリで、もうとにかく盛りだくさんの舞台

新作&初日ということもあってか、じゃっかんもたもたした感があったような気がしないでもないけど、個人的には2年ぶりに URASUJI ALL STARS に会えただけで大満足。ほんとうに楽しい2時間でした♪

  *  *  *  *  *

URASUJI 関連情報

関連サイト
・大ちゃん&杏子さんインタビュー eプラス動画
 →http://mv-theatrix.eplus2.jp/article/73315950.html
・URASUJI 稽古場日記→http://blog.livedoor.jp/nomeya_utaeya/


年明けの URASUJI SPECIAL LIVE チケット発売のお知らせ
・LIVE 2008年1月7日 19時開演 / 全席自由 前売・当日共 ¥3,800
・チケット販売
場所: 下北沢ザ・スズナリ受付
日時: 第1回 2007年12月30日 11:00 ~
     第2回 2008年1月4日 11:00 ~
     第3回 2008年1月6日 11:00 ~
     当日券 2008年1月7日 18:00 ~


物販
・前面に「みだれ」、後面に「URASUJI」のロゴが入ったパ○ツ ¥1,000
・URASUJI Tシャツ ¥2,000

  *  *  *  *  *

スズナリ最後にスズナリの写真。いつも写メなんだけど、なぜかいっつもピンぼけ。で、気づいたら接写モードになっていた^^; ちゃんと普通モードにしたら、ようやくそこそこちゃんとした写真がとれました




URASUJI 過去記事はこちら
http://honyakugeki.blog113.fc2.com/blog-entry-67.html


ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード