FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

世界フィギュア

金曜日はことのほか忙しく、女子フリーの演技が観られなかったのが残念ですが(しかも、ニュースで早々に真央ちゃんの優勝、知っちゃったし^^;)日本人選手、大健闘でしたね~

まずは、浅田真央ちゃん、やりましたね~
悲願のゴールドメダル、おめでと~~~~~っ!
中野ゆかり選手も第4位と大健闘。おめでとうございます!
安藤美姫選手は惜しかったですね・・・ 来年に期待しましょう!

そして、男子――
高橋大輔選手、惜しかったですね・・・
でも、ショートの白鳥の湖ヒップホップバージョンもフリーのロミジュリも、すごく見応えのあるプログラムで大好きでした。フリーの演技も、ジャンプでミスはあったものの、高橋選手の滑りが創りだすあの世界観には見惚れちゃいましたね。来シーズン、きっとさらにパワーUPして帰ってきてくれることでしょう!

でも実を言うと、ジョニー・ウィアー選手もけっこう好き なんで、(世界の舞台で)初のメダルがとれてよかったなと。

男子フィギュアは、どちらかというと力強い滑りよりも、中性的で繊細な滑りをする選手が好きなんですよね~ 云うなれば、ヤグディンよりプルシェンコ(たしかに仮面の男はすばらしいプログラムでしたけれどね)。もっと云うなれば、長野オリンピック、ゴールドメダリストのイリヤ・クーリック(ディカプリオ似のところがまたよかった)が好きでしたね~ 長野といえば、フィリップ・キャンデロロの滑りも圧巻でした。

そうそう、実はわたくし、イリヤ・クーリックの滑りを生で観たことあるのですよ  もうずいぶん前になりますが、京都のリンクで。ショーのあと、リンクサイドでちゃんとお花 を渡して、握手をして、ハグまでしてもらっちゃいました♪ でも、あとで気づいたんです。手袋はずすの忘れてた^^; 気持ちが昂ぶりすぎてたんですね。リンクサイドでずらーっと並んで、どんどんこっちに近づいてくるのをドキドキしながら待ってたら、手袋のこと、すっかり忘れてた。素手で触れられるチャンスだったのにぃ。ていうか、せっかく握手してもらったのに失礼なやつ。あぁ、一生の不覚だ。

それから、アイスダンスのアニシナ・ペーゼラ組も好きでしたね~ あのころが、いちばんよくフィギュア見てたな~ 今シーズンは、ほとんど見れなかった・・・。今回の世界フィギュアで、久しぶりに観たという感じ。やっぱりフィギュアはおもしろい! 長い月日をかけてずーっと練習してきたことを、ほんの数分間の演技にすべてぶつける。あの緊張感、プレッシャー。小心者のわたしには想像を絶します。とにかく本番にめちゃくちゃ弱いんで。人間、自分にないものを求めるんでしょうかね~

今回、優勝選手の国の国家を、今大会のために特別に編成されたらしい現地の合唱隊が歌ったのも印象的でしたね。君が代もちゃんと日本語で歌われてたし。男子の表彰式でカナダの国家が歌われているあいだ、ジェフリー・バトル選手も一緒に口を動かされていて、心なしか瞳が潤んでいたのも印象的でした。

来シーズンは、もっとちゃんとフィギュア観ようと思いました。


桜 ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「男子フィギュア」についての最新ブログのリンク集

男子フィギュア に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

jqtBMA

?DcM?DcMjqtBMAōI?Dł?B...

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時...

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時代に住...
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード