ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMAGOYAKI 3

先日、久しぶりにマチソワしてきました~♪

もともと夜のパックンチョはチケット購入済みで、もし行けそうだったら昼のおっとっとを当日券で、と思っていて、で、観てきました。当日券でvv (先月までがんばった自分へのご褒美^^)

そしたらなんと、昨年FCイベントでチケット第三希望まで見事に落選して落ち込んでいたところ、ブログを通じてチケットをゆずってくださった心優しいライファーさんとお会いしました! マチネのおっとっと観終わって、後ろを振り返ったらりのさんが! その日はりのさんもおひとりで観劇とのことだったので、そのままソワレ公演まで、美味しいワッフル屋さんでTAMAGOYAKIやライフの話題でおおいに盛り上がりました。

りのさん、其の節はありがとうございました!!!

で、ですね・・・りのさんに言われて気がついたのですが、客の男のひとりが着ているジャケット。店の支払いとして、大沼くん扮する店長に取り上げられてしまうあのジャケット。あれは、月の子のアートが着ていたものではないかと。わたしもどこかで見たことあるとは思っていたのですが、どこで見たかまではわからず、でもりのさんに言われて、そう言えば・・と思った次第です。もし気づかれたかたいらっしゃったら、コメントにてご一報いただけると嬉しいです♪

でも、TAMAGOYAKIの衣裳は、すべて20年前の初演のときのものだそうで、厳密に言うと、TAMAGOYAKIの衣裳をアートが使ったというほうが正しいんでしょうけどね。

それからマチネのとき、今度は物販でゆっくり落ち着いて購入することができました♪
おがっちの顔を間近で見ながら、石井くん のブログで紹介されていたトートバッグを
おがっちの手から購入しました~~~~~!!!
(ちなみにトートバッグは1200円、他にタオルハンカチみたいなのが500円)

さてさて、パックンチョの感想です。

おっとっとのほうでも大人三人組、なかでもとくに時男役の仲原くんが汗だくになって演じてましたが、パックンチョでも奥田くんの汗はすごかった。ぱっ、て振り向いたら汗が2、3メートルくらい飛んでたもん。

子供三人組もがんばってました。おっとっとと比べると、比較的おとなしめというか、落ち着いている子供って感じがしましたね。おっとっとは、ほんとやんちゃ坊主って感じがしましたから。

キャバ嬢のアップルちゃんこと仲原ちゅうくん。ちゅうくんも、あそこまでしっかりメイクして女役するの初めてでは? デイジーのときたしかアリス先輩役をやったけど、あのときは髪型そのままで女子高生の制服を着ていただけだったし、役柄的にもそんなに女の子女の子してたわけじゃないから。でもね、なかなか可愛かったです。

今回の見所は(あくまでも、わたしにとってのという意味ですが)店の客。おっとっとで小学生を演じていたおがっちと堀川くんが、キャバレーの客として登場するわけですが、これが可笑しいのなんのって。あ、でも、これもしかするとわたしだけかも。下手で、博士役の藤原さんと、レモンちゃん役の青木くんがしゃべってるときとか、上手の奥で、ふたりで細かい芝居をやってるんですよ。それから、レモンちゃんたちが踊ってるときも、なにげに振りを真似したりしてね。
嗚呼、もう一回、あの店の客が観たい!!!

ところで今回終演後、超Bigサプライズがあったのです。全員の役者挨拶が終わったあと、いつからできたのか知りませんが、藤原さんが 「お待ちかね、TAMAGOYAKIを語るのコーナーです」 と切り出し、続いて 「今夜は、スペシャルゲストをお呼びしております」

そしたらなんと、客席後方から、笠原さんがっ!!! わたし、ガマ王子とか観に行ってないから、笠原さん見るのほんと久しぶりで(昨年のイベント以来?)、真剣すっごいびっくりした! でも、嬉しかった~ ゲストが来るのは4回目?だそうで、これまで石飛さんや深山さんが登場されたそうです。

笠原さんは当時、百合子先生を演じられていたそうで、笠原さんが着られていた衣裳を、今回、吉田くんがそのまま使っているとのこと。ほかにやってみたかった役としては、翔(かける)をやりたかったそうです。やはりあの見せ場 「たまごやき食べる?」 のシーンがやりたかったんだって。

藤原さんによると、当時このTAMAGOYAKIはけっこうあてがきされてたらしく、下井くん演じる稲葉くんは、元劇団員、現在制作の稲田さんがモデルになっているそうで、稲田さんて、稲葉くんのまんまなんだって。そして、百合子先生と堤先生は、倉田さんと代表がモデルではないかと言われているらしい。

今回のお芝居、ダンスシーンが結構あって、そのなかで大人三人組が踊るシーンがあるのですが、そのときに使われている曲が Gypsy Kings の Volare♪
夢も希望もお金もなく、店長に怒鳴られながら毎日同じような生活を繰り返すだけの日々を送る三人。やり場のない鬱積した思いを吐き出すかのように踊ったあと、三人は博士と一緒に過去へ行くことを決断します。



To be continued...
スポンサーサイト

COMMENT

●おお~

笠原さんが?
ビッグプレゼントでしたね!!
若さいっぱいの舞台ほんとに観たかったです。
ご感想ありがとう!

●お疲れ様でした

偶然、お会いできて、楽しかったです。
しかもバスの時間までお付き合いしてもらいまして、ありがとうございました。

テープ柄のジャケットですが、アートが着ていたもので、間違いなかったです。
ファイルしている雑誌の舞台写真で、姜アートが着ているのを見つけましたので。
うーん、すっきりした~。
まあ、大阪の公演で5ステ連続で大ちゃんアートの「MOON CHILD」を見ていたせいで、記憶に残っていたようです。

ちなみにブログのアドレスを記載しておきました。
猫ブログのはずなんですが、最近は、画像専用ブログのよう…。

お互い、じゅにさんさいには、参加できますように。

●おおーーーー!!

それはそれは、良かったですねv-10私は1月の「ジンギスカン」、パルコの「ガマ王子」、「サンシャインボーイズ」と全然違う傾向の笠原さんの舞台を拝見しましたv-238今年は「マージナル」で早4本目、お体大切にして舞台を勤めてくださいませv-221

●ご来場&コメントありがとうございます!

>ミモザ☆さま
そうなのですヨ。ほんとびっくりしました^^
ところで、りのさんに教えてもらったのですが
ガマ王子、今度(7/25)BSで放送されるそうです!
録画して永久保存版にします!

>りのさま
こちらこそいっぱいお話できてとても楽しかったです。
そうですか、やはりアートので間違いなしですか。
わたしもすっきりしました~ ありがとうございます!
じゅにさんさい、なんかドキドキですね。行けるとイイなぁ~

>新米ライファーさま
笠原さん、そんなに外部こなしてらっしゃったのですね。
改めてびっくり!
ガマ王子は秋にDVD出たら買おうと思っていたのですが
今度BSで放送されるみたいなので、今からとっても楽しみにしています!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。