FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

9条は守りたいのに口ベタなあなたへ

08-08-25_9条は守りたいのに

深山さんご出演の朗読劇を聴きに行ってきました。
朗読とはいっても、みなさん立ち上がって舞台上を動き回られるから、さながら台本片手に立ち稽古されているという感じ。

ストーリーは、自分は護憲派だと信じて疑わなかったとある主婦が、改憲派の話を聞いて考えが揺らぎだし、“横丁のマダム”や美容院、“改憲バー”と呼ばれるなにやら曰くありげなバーの人々、タクシーの運転手たちとの“世間話”を通じて、自分なりの考えを深めていくというもの。

憲法九条の見直しが問題になっているのは知っているけど、細かいところまではよくわかっていなかったので、今回ものすごく勉強になりました。

前半はわりとコミカルな部分もあり、テーマがテーマだけに笑っていいのかなと思いつつも爆笑したりしていましたが、ストーリーが進むにつれ、気づくといつのまにか“主婦”と一緒になってあれこれ考えている自分がいた――


出演者がこれまたすごい。
平幹二朗さん、毬谷友子さん、長山藍子さん、坂口良子さん、麻丘めぐみさん・・・

他には、あれどっかで見たようなと思っていたら、LILIESに出演されていた
大沢健さんも。

ともかく、このそうそうたるメンバーですから、見応え聴き応えじゅうぶん。なかでも平さんや毬谷さんはさすがでした。台詞に重みがあるというか深みがあるというか、ずんと心に響いてきました。

深山さんの役どころは、根岸季衣さん演じる“主婦”の息子で、“ネット右翼”という設定。
唐突に――

  「あんな憲法のどこがいいんだ! 所詮はアメリカの押しつけじゃないか!
  そんなものをありがたがって、テメ~ら、日本人として、恥ずかしくないのかぁ!」

と叫んでしまう、かなり過激な息子。劇団公演では観られない、深山さんの新たな一面を拝見することができました。


この朗読劇 『9条は守りたいのに口ベタなあなたへ』 の台本はネットで公開されています。ご興味のあるかたはこちらからどうぞ。>> 非戦を選ぶ演劇人の会



p.s.
マージナルのポスター見つけました♪
08-08-25_マージナル東口アルプス広場
(JR新宿駅東口構内アルプス広場にて)
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード