FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

ここはグリーン・ウッド

関東では日曜深夜放送でした。オノケンが出てましたね~♪
最近ちょこちょこ Studio Life の面々がTVドラマに出演されていて、でもたいていワンシーンだけとか台詞もあっても二言三言程度で、今回もそれほど期待はしていなかったのですが、オノケンはいっぱい出てました~ それに台詞もいっぱいあった。なんといってもメインキャストのひとり手塚忍くんのお兄さんですから!

グリーン・ウッドは、執事ホテルで高根さんと共演された大口兼悟さんが出演されているので(主役の蓮川一也くんのお兄さんで、保健室の先生役)ときどき見ていたのですが、大口さんの出番が少ないし近ごろは見たり見なかったり・・・。で、今回はオノケンが出演するというので、久しぶりに最初から最後までびっちり見ました! オノケンて、ああやって真面目にやるとやっぱ男前ですよね~ ライフではすっかり三枚目キャラが定着してますが(笑)

ここはグリーン・ウッド、期間限定ではありますがネットでも見られます。今週放送分は来週あたりから配信されるかと思います。地方各局の放送日は公式サイトにて。
>> ここはグリーン・ウッド 動画GyaO
>> ここはグリーン・ウッド公式サイト


話は変わってセッキーの外部出演情報が発表されましたね~
でも公演日が掲載されていなかったので、調べてみました!
それから来年のURASUJIも日程が決まったみたい!

ひよこ Studio Life 関戸博一さん ご出演
Nsquare 5th Produce 『ジパング ファンタジオーソ(仮)』
日程: 2009年1月14日(水)~ 1月18日(日) 
劇場: 吉祥寺シアター
チケット: 全席指定 前売・当日共 ¥4,800/バルコニーシート 前売・当日共 ¥4,000
      ※11月15日(土)前売開始予定

あらすじ:
外国から流れてきた妖怪たちが、息を潜めて暮らす古い洋館へ
ある日、悪霊払いを生業とする男がやってきた。
男は目の前に「本当のモンスター」たちがいるとも知らず、
彼らを捕まえると豪語するのだが、 悠久の時間に飽きていた住人たちは、
男が本当に妖怪を捕まえることができるか賭けをする・・・!
果たして・・・?

同出演者のLuke.C(ルーク)さんのブログ参照させていただきました。
>> http://ameblo.jp/lukec/


ひよこ Studio Life 岩崎大さん ご出演
敦-杏子プロデュース 『URASUJI Ⅲ 寵愛(ちょうあい)
日程: 2009年1月21日(水)~ 2月1日(日) 
劇場: 下北沢 ザ・スズナリ
チケット: 一般前売り(各プレイガイド)11月22日(土)
      先行予約 11月15日(土)~11月18日(火)予定

作・演出:松村 武(カムカムミニキーナ)
出演:深沢敦・杏子/池田有希子・西村直人・岩大・森貞文則・藤田記子他
ゲスト:倉科カナ(Wキャスト)・森那月(Wキャスト)・明星真由美

今後の情報は中村ステージプロダクション公式HPより敦-杏子プロデュースにて。
>> http://www.stage-mura.jp/

スポンサーサイト

COMMENT

●グリーンウッド

楽しみに待っていたのに見損ねまして・・・
最近疲れて寝込んじゃうことが多いのですよ~(年?!)
マージナルのご感想ありがとうございます。
もうすぐ楽なんですね。はやいなぁ。
いろいろ舞台を想像しながら読ませていただいて楽しかったです。
やっぱり片方だけではなかなか理解が難しそうですね。
原作もその昔、初読の時2回読みましたからね~。
でも砂漠編、都市編に分けたと聞いた時にゃさすが倉田さんと。
あっ!実は私もアシジンは岩崎さんと姜さんがいいなぁと思っていました。
早く戻って来て欲しいですねぇ

●>ミモザ☆さま

>最近疲れて寝込んじゃうことが多いのですよ~(年?!)
わたしもっ、です(苦笑)気づくと化粧も落とさずに、ごろんと横になって眠ってしまってます^^;

マージナル、今日はいよいよ大楽♪
1ヶ月、あっというまでした。
仕事が落ち着いたら、もう一度原作読み直して復習します^^
姜くんや及ちゃんもそろそろライフの舞台で拝見したいですね!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード