FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

ほっとする言葉55

昨夜、というか今朝、豪華な夢をみました^^ おがっちと高根さんが出てきた

死の泉&パサジェルカ では、ひょっとしたらロビーでおがっちに会えるかなと淡い期待を抱いておりましたが、残念ながら物販にも当パン配りにもいなかった  他の劇団員のかたたちのブログによると、どうやら毎日劇場には来られていたようですが(前に篠田さんのブログで(おがっちは)音響班と書かれていたし)そちらの仕事で忙しかったのでしょう・・・。

そんなことを考えていたら、今朝夢に登場してくれました にっこり 「やせてるから、もっと食べたほうがイイよ」 などと老婆心から余計なアドバイスまでしておりました^^;

高根氏は、わたしが誰かにおんぶされていると、その横を通りかかり、わたしがおんぶされていたものだから目の高さがだいたい同じで、一瞬目があったかと思うと微笑みかけてくれた・・・ような気がした(あくまでも夢の話)。

とまあ、今朝は機嫌よく起床いたしました。もう少し夢の続きが見ていたかったよう気もするけど。

ライフの皆さんはいよいよ本日神戸入り、そして明日から本番。新神戸オリエンタル劇場は実家にいたころからいつか行ってみたいと思っておりましたが、結局まだ一度も行ったことがありません。名前からしてとてもステキな劇場を想像しております。銀河劇場とはまた違った死の泉&パサジェルカになることでしょう。神戸公演の成功を祈ってます!

さて話はかわり、先日派遣先の会社のカフェテリアである本を見つけました。いろいろな動物の写真とともに、それぞれちょっとした言葉が添えられている小さな写真集のようなものです。

 『ほっとする言葉55』

というタイトルで、写真を見ているだけでも癒されますし、そこに綴られている言葉を読むと(個人的には、ほっとするというよりは)元気になれる気がしました。この手の本はたくさんあってもわりと似たり寄ったりでいまいちコレというのがなかったのですが、これはよかった  文庫本サイズと小さいのに中身は充実しています。プレゼント用としてもお薦めデス♪

 

スポンサーサイト



COMMENT

●まあ☆

いい夢見られましたね~e-51 こういう夢なら覚めないでほしいです(笑)
私は担当に置き去りにされる夢なら見たことがあります…哀しいv-11
緒方くん、私も密かに期待していたので残念でした。次回の本公演までけっこう間があいてしまうので寂しいですね。次は舞台にも立ってほしいです。

会社内にカフェテリアがあるんですね! いいなーv-343

●>tamayuraさま

もうね朝起きたときルンルンでしたよ~♪
置き去りにされるのはたとえ夢でも悲しいですね^^;
>次回の本公演までけっこう間があいてしまうので寂しいですね。
そうなんですよ~ しかもLILIESは登場人物が少ないし・・・
ひそかに(おがっちの)ビロドー期待しているのですが、ダメですかね~
会社のカフェは金曜日はドリンク無料なのですよ♪
なので利用するのはもっぱら金曜日ばかりです(笑)

●おがっちのことですが・・

思わせぶりなタイトルですが、「パサジェルカ」の幕間で下手にデッキチェアを出す船員さんの制服組の中に確かに!!おがっちがいましたv-10両目の視力1.5の私の眼力をお信じくださいませ。今日2月のファンイベントの結果が来ました!今から何を着ていこうか、ハートの小物は何にしようか、楽しみでありまする。「LILIES」、早くキャストが知りたいですね。v-119

●>新米ライファーさま

なんとっv-405 それでは幕間席にいれば“会えた”ということなのですね! ざんねんe-263 でも教えていただき嬉しいです^^ (おがっちも)頑張っていたんだなぁというのがわかったから。新米ライファーさんとその素晴らしい眼力に感謝です!!
2月のイベント、今回は無事当選しました^^ ほんとなにを着ていきましょうね~ それにハートの小物も・・・ こうして悩むのも楽しみのうちですね♪

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード