FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

2008年各賞発表!

今年の1月から行き始めた派遣のしごと、わたしにとっては初の年末ということで、忙しさはそれなりに覚悟しておりましたが、案の定クリスマス気分をほとんど味わうことなくイヴも当日も過ぎてしまいました^^;

それでもなんとか無事昨日で仕事納めをすることができ、明日は5ヵ月ぶりに帰郷して 年末年始は実家で過ごす予定です。今年は妹家族(旦那さんは留守番だけど)も2年ぶりに帰ってくるというので、久々に家族全員そろってお正月を迎えられそうです♪ 妹とは10月にF4のコンサートで会ったけど、姪と甥とは丸2年会ってないから再会が今からとても楽しみデス^^ 今や姪は中学生で身長も妹とかわらないとか。最後に会ったときは小学5年生でしたからね。ずいぶん大人っぽくなったんじゃないかと多少の不安もありつつ、でもやっぱり楽しみなのダ。甥も昔はときどき間違えてわたしのことを「お母さん」と呼んだこともあったけど、さすがにもうそれはないだろうな。ちょっと淋しい気もするけど、そうやってみんな大きくなっていくのですよね。。。

さてさて、というわけで年内のPCからの更新は本日が最終となりそうなので、今年も昨年同様、わたしの独断と偏見で勝手に決めた各賞を発表させていただきまぁーす♪


   作品賞 ウーマン・イン・ブラック

   殊勲賞 TAMAGOYAKI

   助演女優賞 関戸博一くん(Studio Life 所属)
   助演男優賞 深山洋貴さん(Studio Life 所属)

   ふうの劇場賞 緒方和也くん(Studio Life 所属)

   特別賞 流星花園


まず、ウーマン・イン・ブラック は今年観たなかで断トツ No.1 です! 2人芝居にもかかわらず濃密感たっぷりのあの舞台、緻密な脚本・演出、実力のある役者etcとすべてにおいて完成度の高い、実に見応えのある作品でした。そして本作で初めて舞台役者としての上川隆也さんを拝見し、改めてその魅力を再認識。来年も是非、上川さんの舞台を観にいきたいと思います!

TAMAGOYAKI ―― 劇団若手公演ではありますが、去年のWHITEに引き続き劇団本公演、歌舞伎等々をおさえ堂々の受賞!! たしかにマージナルも死の泉もよかったんですけれどね、なんだろう・・・どちらも作品自体があまりにも偉大で、お芝居全体としてみるとなんとなくまだもうちょっと実力がついていっていないような印象を受けたのですよ。。。(上から目線ですみません) でもこれは Studio Life という劇団ならこれからもっともっとやれるはずという期待をこめての感想なのでお許しください。その点 TAMAGOYAKI は作品と役者の実力とがマッチしていて、バランスもよく妙な違和感を感じることもなく、とっても観心地がよかった。そしてなんといっても若い役者さんたちのエネルギッシュでパワー溢れる舞台、芝居に対する素直で一途な想いや一生懸命さにて心をうたれました  もともと小劇場好きなのでね、どうしても WHITE や TAMAGOYAKI といった作品に惹かれてしまうのですよ。来年、おがっち三角くんで WHITE 再演してくれないかなぁ~

関戸博一くん ―― M.O.P.(阿片と拳銃) での客演、死の泉のミヒャエル、パサジェルカのマルタがとくに印象に残っています。マツシンやミカシュン、いわゆる劇団の女性役代表になりつつ彼らと比べると顔立ちは地味なんだけど(失礼なこと言ってすみません!)、演技力という点では彼らに負けていないと思うのですよね。これは前から思っていたことなのですが、今年はミヒャエルとマルタという役でそんなセッキーの魅力や成長ぶりが如実にあらわれていたように思います。来年以降の活躍も楽しみ!

深山さん ―― 今年は外部が続きました。ファイル/残置物処理班(オフィスプロジェクトM)、双葉のレッスン(流山児★事務所)、9条は守りたいのに口ベタなあなたへ(朗読劇)。劇団公演では子供役や女性役が多い深山さん、外部では比較的等身大に近い役が観られるのが嬉しいです^^ とはいえ、やはり今年はなんといっても少年エーリヒ(死の泉)につきます。永遠の少年という異名を改めて不動のものにしてくださいました。再再々演でもぜひ少年エーリヒでお願いします!

緒方和也くん ―― おがっちは、言ってみれば別枠です。去年の新人公演WHITEの三角くんを観て、なにかとても惹きつけられるものがあり、それ以来彼を応援することに喜びを感じる日々でございます  今年は夏夜のフィロストレイトに始まり、TAMAGOYAKIでは小学3年生のどこかにくめない悪がき時男くんを演じ、マージナルでは科学者ジャック、市場の男等々計5役(くらい)をこなし、死の泉&パサジェルカでは音響や、幕間にデッキチェアを運ぶ人(←新米ライファーさん情報)など裏方と、様々な活躍ぶりをみせてくれました。来年2月のイベントでもなにかやってくれるかな~ それからLILIESのビロドー役、ひそかに期待しております^^

最後に、今年のわたしを語る上で欠かせないもの、そうです、流星花園 です! 10月のF4ライヴでは貴重な体験をさせていただき、その後見た流星花園に即どっぷりハマってしまいました。なにしろマージナルが終わってから死の泉が開幕するまでの約1ヵ月間ほぼ毎晩のようにDVD観てましたからね~ 先日妹から電話があって、流星花園の日本で放映されなかった何話かが収録されているDVDをお正月持って帰ると言っていたので、年末年始はまた流星花園話で盛り上がりそうです

長々と書いてきましたが、今年も1年間、拙い文章にお付き合いくださいましてありがとうございました  2009年もみなさんにとりましてHappyな年になりますように!
どうぞよい年末年始をお迎えくださいませ♪

今年最後の曲は、TAMAGOYAKIのとき開演まで客席で流れていたこの曲
はっぴいえんどで♪風来坊♪



おまけ>> 同じくはっぴいえんどの♪12月の雨の日♪
 (これもTAMAGOYAKIのとき開演まで流れていた曲です♪)


それではこれでほんとにほんとに最後です(PCからは)。
このあと年末年始は携帯からときどき更新させていただきま~す

それではみなさま、よいお年を!にっこり

スポンサーサイト

COMMENT

仕事納めと観劇納め、お疲れさまでしたv-48 

上川さんは素敵ですよねv-346 私も大好きです。
それと緒方くんの三角草太郎、私もぜひもう一度観たいです!! LILIESにも出演して頂きたいですね。緒方くんが出るなら私も観に行きたいのでv-343キャスト発表が待ち遠しいです。

それでは来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を~v-363

●>tamayuraさま

tamayuraさんもお疲れ様でした~^^
上川さん、いいですよね~
映像もいいけど、舞台はさらによかったですv-290
WHITE再演(緒方くんの三角くんで)&LILIESキャスト
一緒に祈りましょう~v-282
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いいたします。
tamayuraさんもよいお年を!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード