FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

五月大歌舞伎 昼の部

 20090525_歌舞伎座カウントダウン時計

行ってきました~♪
ついに観られました。念願の 『暫』

昨日、宿題をやっていたら寝るのが遅くなってしまい、少々寝不足気味だったのですが、揚幕(花道の出入り口の垂幕)の奥から

「し~ば~ら~く~」

と聞こえてきたとたん、いっきに眠気が吹き飛びました^^

鎌倉権五郎の衣裳はTVでは何度か観たことありましたが、ナマで観るのは初めて。
いや~すごかったです。聞いたところによると、あの衣裳、数十キロあるらしい。とにかくド迫力でした!

それから海老蔵丈は、あの声も好きなんだけど、暫でもどすの利いた低い声から、コミカルなやんちゃ坊主みたいな声まで、さまざまな声音と台詞回しで、観客の拍手や笑いを誘っていました。

いや~ほんとに見応えありました。もうお腹いっぱい、大大大満足です^^

『加賀鳶(かがとび)』 では序幕の、花道にずらりと並んだ十数人の鳶たちのツラネ(自己紹介みたいなもの)が最初の見所。鳶のなかには、海老蔵丈もいて、改めていい声だなぁと聞き惚れておりました。

これで昼の部の海老蔵丈の出番は終わり、なんとなーくちょっとつまんないな、などと思っていたら、二幕、三幕とどんどん面白くなってきて、大詰では大笑い。菊五郎さん、時蔵さん、梅玉さんら大ベテラン役者さんたちの芝居にすっかり魅せられました。

久しぶりの歌舞伎座でしたが、先週の夜の部、今日の昼の部と、じゅうぶんすぎるくらい満喫させていただきました。やっぱり歌舞伎座はイイな~にっこり


追伸
MR.BRAIN 面白かった^^
九十九が思わせぶりなことを言っていたけど、武井はまた登場するのだろうか?
ぜひまた登場して欲しいです。
あのワルそーな顔でクリームあんみつ食べているところ、Goodでした(笑)

スポンサーサイト



COMMENT

●MR.BRAIN

私も偶然ドラマ見ていました。面白かったですよね~!
海老蔵さんを現代ドラマで拝見するのはちょっと不思議な感覚でしたが、なかなか存在感のある役でしたよね。また出演してほしいです(^^)
海老蔵さんの「暫」は襲名披露の頃に観ました。さすがのお家芸ですよね。

●>tamayuraさま

tamayuraさんもご覧になってましたか~
いや~ あの目力、現代ドラマでも健在でしたね~
(犯人役じゃなく)いちおう警視庁の人の役だったし、もしかしたら再出演ありかも、なんて淡い期待を抱いております^^

「暫」 襲名披露のときご覧になったのですね!
うらやましい~ わたしは襲名披露のときは「富樫」と「口上」のほうは観たのですが「暫」は観逃してしまい、以来ずーっと観たいと思っていたのですよ。
今回念願叶い、やっと観ることができて、感動しきりでした^^

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード