FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポッティング

 ストップウォッチ

字幕翻訳は、実際の翻訳に入る前の作業がいろいろあるとは聞いていたけれど、これがなかなかたいへん。汗;

まず、映像を見ながら台本の台詞を適当な長さに区切り(ハコ割り)、今度はこの区切った台詞の秒数を測る(スポッティング)。そして、その秒数に応じて文字数を割り出し、それからやっと翻訳に入れるというわけです。

字幕には、「英語1秒の台詞に対して、日本語字幕4文字まで」 という基本ルールがあるので、例えば3秒の台詞だと訳は12文字以内におさめないといけません。

たしかに翻訳作業も文字数制限があってたいへんはたいへんなのですが、それでも元来翻訳という作業は好きなわけで、言葉探しみたいなところもあって、苦しみつつも楽しみながらやっている部分もあるのです。

それよりも、たいへんなのはスポッティング。
映像を見ながら、ストップウォッチを片手に、数秒の台詞を何度も何度も測り直す・・・
今回の課題はたかだか10分もないほどの映像なのに(ちなみに作品名は 『微笑みに出逢う街角』)、手首がつりそうになりました^^;

活躍されている翻訳者のかたのなかには、スポッティングだけ人に頼んだりされているかたもいらっしゃるらしい。あと劇場公開されているような作品は、スポッティングだけ専門の会社に依頼して、それから翻訳者に依頼がいくというケースもあるみたいです。戸田さんなんかは、このパターンなのでしょうね~。戸田さんがストップウォッチ片手に、台詞の長さを測っておられる姿はちょっと想像し難い(笑)

いまどきアナログなやりかたなんだなぁと思っていたら、今はSSTという便利なソフトがあって、スポッティングがずいぶん楽にできるとのこと。ただ噂によると2、30万するとかしないとか。でもそれだけの価値はじゅうぶんにあるみたい。実際に、スポッティング会社がひとつ潰れるくらいだというから、そうとうな優れものなのでしょう。

たしかに、たかが10分ほどの映像で手首がつりそうになるというのに、あれが映画一本分(約2時間)となると・・・はははっ^^; あまり考えたくない・・・

今日もしくは近いうちに授業でSSTの試用をさせていただけるとのことなので、もしよかったら将来的には購入を検討することになるかもです。

でもまずは、肝心の翻訳力を磨かねば、です。投資ばっかで元が取れないと、破産しちゃいますからね~ それではこれから数時間、今日の宿題の見直しをしまーす!

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード