FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

静かじゃない大地

 静かじゃない大地

昼夜がじゃっかん逆転している、ふうデス(^^;
体によくないとはわかっていても、昼間は誘惑が多くてどーもいけません。
・・ていうか、たんに意志が弱いだけなんですけど(^^;
会社とかに行ってしまえば働かざるを得ないんだけど、家にいると、つい、ね。

その点夜は、外は暗いしTVの誘惑も少なくて比較的集中しやすいのです。

そんなわけで今日もあまりにもよいお天気なので気もそぞろ。
というわけで、ちょいと休憩です^^

連休中予定外のお出かけがあったと書きましたが、そのひとつがコレ↑。
ひょんなことから役者やってる友人経由で招待券が手に入り、
急遽 G2produce 『静かじゃない大地』 を観てきました♪

久々のG2produce、面白かったです^^
ストーリーについては、G2さんご本人がHPで解説もまじえかなり詳しく紹介してくださっているので、ぜひそちらをご覧くださいませ。>> G2プロデュースHP

ジャニーズファンとしては、元光GENJIのアッくんこと佐藤アツヒロくんを観られたのは嬉しかったけど、なんといってもよかったのは福田転球さん!

転球さんといえば、昔、転球劇場のJACKという芝居をTVで観て以来、その役者やってる友人とわたしとのあいだでは 「転球さん=Beat Itの人」 ということになっています。

JACKというお芝居、たしか文化祭の出し物を決めるという話だったのですが、オープニングの Beat It 広東語バージョンがとにかくサイコーに可笑しくて、そこばっかり巻き戻して(まだVHSだったので)何回も繰り返して観てはお腹を抱えて大笑いしてました。しかもそのJACK、『トーマの心臓』と同じテープに入っていて、そのギャップたるや(笑)ともかくそのテープ、貴重な一本なのでなんとかDVDにダビングして永久保存版にしないと。

でね、そのBeat It広東語バージョン、出演者総勢十数名で歌って踊っておられるのですが、そのなかになんと後藤ひろひとさんや山内圭哉さんもおられるのですよ~ もうサイコー(笑)

これがみなさんけっこうマジで踊っておられて、昔はミュージカルもされていてWest Side Story(ジャック団のひとり)に出演されたこともあるという転球さんのダンスはキレもあってなかなかのもんでした。そしてその真剣にやってるところが、これまた実に可笑しい。こちらのサイトでJACKのあらすじ、出演者を紹介してくださっているので、ご興味のあるかたはどうぞ。>>JACK

あ、いつのまにか静かじゃない大地ではなく、JACKの感想になっていました。
静かじゃない大地も面白かったです^^
途中、ちょっとだけ間延びした感もあったけど、全体的にはストーリーもタイムリーな題材で出演者も豪華だったし、とても満足な舞台でした♪

連休中、これ以外にもう一件予定外のお出かけがあったのですが、そちらはまだ“情報解禁(!?)”になっていないので、解禁されたらご報告させていただきまーす!

さてと、仕事に取り掛かるとするか。


~ お知らせ ~
Tsuchiproの土屋さん、Amebloに移転されたそうです。>> 【ツチブログ -好球筆打-】


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード