FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

いよいよもって・・・

・・・余裕がなくなってまいりました。汗;

トーマの心臓のこととかクルーズのこととか(クルーズは見送り色濃厚。もしも追加募集があったらそのとき考えます)秋新ドラのこととか、、、書きたいことはいろいろあるのですが、とりあえず今は我慢します。

再開は、10月末の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

あっ、明日(というかもう今日)十二夜開幕ですね!
おめでとうございまーす!
マイ初日はもう少し先ですが、とにもかくにも舞台の成功をお祈りしています!

最後に、先日観にいった『CHICAGO』の写真。
chicago.jpg
 大澄賢也さん、すごかったです。
 ダンスだけでなく、台詞も歌も。
 英語がしゃべれて、フツーにかっこよかった。
 でもいちばんのお気に入りはロキシーの旦那エイモスでした^^

 ヘアスプレー同様、本作の字幕も川本先生でした。
 春から夏にかけて通っていた字幕講座基礎科の先生です。
 実践科から通信に変わったんだけど、
 学割ありますと事務所を通じて連絡をいただき
 せっかくなので観にいってきたのです。

 ヘアスプレーもそうだけど、West Side StoryやRentと比べると、
 やっぱり先生の字幕ってセンスがあるし上手いと思いました。
 舞台を観る余裕があるし、少ない文字数でもちゃんとストーリーもわかったし。

 わたしも早く一人前の訳者になれるようガンバリマス。

 作品としては、んー、やっぱりわたしはオペラ座の怪人とかWest Side Storyのほうが好きかな。
 それと音量はちょうどよかったので、やっぱりRentのときは大きすぎたと思うんですけど。。。

さてそろそろ寝ます。明日は派遣の日なので。
それでは皆様、2週間後にお会いしましょう。アデュー
スポンサーサイト



COMMENT

●頑張ってください!

お仕事お忙しいのですね。。
寒くなってきましたので、どうぞお身体にはお気をつけくださいませー。

「CHICAGO」観に行かれたんですね。私はいまだに映画だけです(笑)
大澄賢也さんは意外にしっかり見たことがありませんでしたが、かっこいいんですね(^^)
踊りのイメージしかなかったので正直ちょっと意外でもありました。

●>tamayuraさま

ありがとうございます!
大澄賢也さんはダンスには定評あるのはなんとなく知ってましたが、台詞を聴いて初めてミュージカルだった(=歌・台詞がある)ことを思い出し(笑)「すごーい!」と思った次第です。ちなみに大澄さんは、ロキシーの愛人フレッド役でした。わたしも、仕事が落ち着いたら映画のほうも観てみたいと思います!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード