FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

PANSY MAZE

pansy maze

『パンジー・メイズ』 Adventurer(青木くん幸子)チーム初日、観てきました~♪
第一印象は、WHITE と TAMAGOYAKI を足して2で割った感じ。あえていえばWHITEより? 分かり易さの点からいっても、TAMAGOYAKIは1回観てある程度理解できたけど、WHITEは初見ではいまいち理解できず、観劇回数を重ねるごとに徐々に(自分なりの)理解が深まっていったので、その点でもWHITEに似てるかなと。とはいえそんなWHITEも、今では大好きな作品のひとつになっているので、PANSYもあと何回か観たら理解できるようになるのかもしれない、と思いました。

作品はともかく(詳しい感想は後日改めます)今回の最大の目玉は(あくまでもわたしにとってのという意味ですが)おがっちのズバリゴンだったので(笑)それに関してはもう300%の満足度 これについても詳しくは後日改めますが、とにかくこういうおがっちが観たかったというキャラで、終始顔がほころびっぱなしでした。にっこり

そして日替わりゲストのトップバッターは、奥田くんでした! 発表されていたメンバーのなかで奥田くんがいちばん観たいと思っていたので、とても嬉しかったです デイジーのときのトリクシーをほうふつさせる、とても可愛い女の子でした。

シアターグリーンは初めてだったのだけれど、場所が実に分かり難かった。地図を見ながら行ったのですが、案の定迷ってしまい、同じ道を行ったり来たりしてしまいました。わたしがとりわけ方向音痴というせいもあるかもしれませんが、、、。方向感覚に自信のないかたは余裕をもって行かれることをお薦めいたします(^^;

今回、物販が劇場に入ってすぐのところに設置されていて(モギリより前)、ゆっくり眺めづらいかもです。場所が狭いし、劇場とWCは階上(3階?)なので、いったん用事をすませて階下におりるのもちょっと面倒な感じがするし、今日は比較的ましだったけど、帰りもかなり混雑するのでは?と思いました。

上演時間は休憩無なしの2時間。それから当パンにトーマの新しいチラシも入ってました!

これからご観劇のかた、どうぞ楽しんできてくださーい!


《追記》
パンフレットを見てたら、おがっちのプロフィールのところに
“映画「青すぎたギルティー」(平波亘監督)2010年公開予定”
と記載されていたので早速チェック!
どうやら自主制作映画でロックバンドの話みたいです。
YouTubeで特報と予告編が公開されてまーす!
おがっち、いっぱん出てるよン
堀川くんと神野くんも出演されてまーす。

『青すぎたギルティー』
  特報 
  予告編

スポンサーサイト



COMMENT

●さっそく

パンジーメイズのレポありがとうございます。
確か山さきさんが文学座研究所を終えてライフに戻る
きっかけになった作品ですね。
ポーカーフェイスマン?だったかな~
なので観てみたい作品のひとつでした。
また詳しいご感想お願いしますね。
youtube観てきました。
緒方さんはじめ若手の皆さんがどんどん外に出て
ご活躍されているのですね。うれしくてワクワクしました。

●>ミモザ☆さま

山さきさんはポーカーフェイスマンでしたか~
ライフに戻られるきっかけになった舞台とのこと。
皆さん、それぞれに思い入れのある作品なのですね^^
シニアやJr.1の方々もさぞ初々しかったことでしょうね~(笑)
映像でいいから観てみたい!!

映画といえば、山さきさんも映画撮られてたのですよね?
こちらも公開が楽しみですね!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード