FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

エキシビション

フィギュアエキシビション観ました~♪
いや~やっぱイイですネ~華やかで。

残念ながらジョニーの出演は叶わなかったけど、さすがに一流選手の競演は迫力あるし見応えありました。

演技の順番は通常下位の選手から上位の選手の順なんだけど、今回はばらばらでしたね~ そしてトップはなんと男子シングル銅メダリストの高橋選手でした♪ 靭帯断絶という大怪我で1年間休養し、復活後のショーで初めて踊ったプログラム 「Luv Letter(ラブレター)」 ということで、感動もひとしおでした。

今回は競技中、ペアとアイスダンスはまったく見てなかったので、エキシビションで上位選手のパフォーマンスが観られたのも嬉しかったです♪

ペアは申雪&趙宏博組が優勝だったのですね~ 2大会連続銅メダルで、いったんは引退したものの、今回のオリンピックで復活し悲願の金メダル獲得! スゴイですね~ エキシビションで久しぶりに二人の演技を拝見しましたけれど持ち味のダイナミックさに加え、エレガントさにさらに磨きがかかり、解説の八木沼さんもおっしゃってましたけど、まさに 「ペアの完成形」 ともいうべきすばらしいパフォーマンスでした!

それからアイスダンスの金メダリスト、カナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組の演技も好きでしたね~♪ まだ20歳と22歳という若いペアなのに、たいしたものです(金メダルだから当たり前なんだけど(^^;)。北米初のアイスダンス金メダリストということで、通常なら女子フリーの金メダリストがトリをつとめるんだけど、今回はこの二人がラストを飾ってました。前に少し書きましたが、フランスのアニシナ・ペーゼラ組のあと、アイスダンスはとくに惹かれる選手がいなくて、しばらく遠ざかっていましたが、これからはこの若いカップルに注目したいと思います。解説によるとオリンピックでのオリジナルダンスのフラメンコがすばらしかったらしい。観たかったなぁ~ またハイライトとかで放送してくれないかしらン? 3/22から始まる世界選手権には出場するのかな? もし出場するとしたら、きっと同じプログラムですよね? でもやっぱりオリンピックの演技がみたいナ~

そうそう世界選手権といえば、オリンピックが終わって1ヶ月もたたないうちに始まるんですね。ファンにとっては嬉しいけど、選手のかたたちは大変ですね。息つく暇もない。でも浅田選手はすでにソチオリンピックを目指して始動されてるご様子(→ http://vancouver2010.nikkansports.com/figure/news/p-sp-tp0-20100228-600963.html)。まったくすごい19歳です。

ところで、わたしはTV東京の生放送版で見たのですが、MCいのっち(V6)、ゲスト解説は田村岳斗さん(長野オリンピック代表)でした。田村さん、大人になりましたよね~ お話もじょうずだし、これから解説者としてどんどん登場していって欲しいナ~と思いました^^

残念ながジョニーはエキシビション出場ならずでしたが、なんとDVDが出たそうですね! 先日、仕事帰りに書店によってフィギュアの雑誌を立ち読みしてたら載っていました 全米で公開されたジョニーのドキュメンタリー映画らしく、今月(2月)の初め頃に日本で発売されたらしい。友人からTVでジョニーのプロモの宣伝を見たと聞いたけど、これのことだったのかな? バスタブシーンもあるとか。Amazonで一部写真が掲載されてます。が、観たいような観たくないような、、、(^^; もしレンタルであったらいつか借りてみたいと思います。

ジョニー・ウィアー 氷上のポップスター
※Amazonでは、「只今在庫切れ;商品が入荷次第配送します」とのこと。(2/28時点)


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード