FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

fresh! fresh! fresh!

スタジオライフ創立25周年記念イベント 『Studio Life Thanks Anniversary』 に行ってきました~。行ってきたのは 「Back to the past! ~~fresh!fresh!fresh!NEWFACE Performance~~」、いわゆる新人公演特集の日 ほかにも行ってみたい日はあったけど、どうしてもおがっちの三角くんが観たかったのでこの日を選びました。

そして、観てきましたよ~ おがっちの三角くん! めちゃくちゃ懐かしかった~~~ それにしても3年で人ってこれだけ変わるものなのですね~ もちろんよい意味でです。開演前は場内でスリーメンTシャツ(公演期間中、役者さんたちが着ていた黒の非売品のやつ)売ってたり、WHITEの映像が流れたあとのご本人登場でトークをされてたりする姿を見て、その成長ぶりになんだかうれしくなっちゃいました

トークでは当時のお稽古の様子などを語ってくださいました。おがっちたちのときは、最初三人組(正ちゃん、岩波くん、坊)の練習ばかりで、三角くんの稽古が全然なかったそうです。ていうか存在を忘れられていたらしい。「きっと、オーラがないんですね」 と、自虐的に言うおがっち(笑) あるとき、終盤の銀河鉄道のシーンの稽古になって、あまりにも三角くんができないから、そこで初めて三角くんの稽古が全然できていないことにみんなが気づいたのだそうです。それでそこから急遽三角くんのお稽古が始まるわけですが、本番1週間前になって立ち位置とかが全部変わったりして、とにかく大変だったそうです。

あとは新人公演恒例の合宿のとき、堀川くんがセリフも全部覚えたし翌日の練習に備えて早めに就寝しようとしたら、石飛さんに 「もう寝るの?」 と言われ、めちゃくちゃ怖かった!とおっしゃってました(笑) 石飛さんいわく、そのエピソードは覚えていないそうなのですが、Jr.9の新人公演のときは自分も外部公演があって、あまりお稽古に顔を出せなかったところ、様子見がてらにたまたま合宿に顔を出したら、あまりにもひどい出来でびっくりしたのだそうです。にもかかわらず、堀川くんがさっさと寝ようとするものだから、きっと思わずそんな言葉が出てしまったのだろうとのことでした。

このほかにも他の期の代表の劇団員のかたたちが続々と登場されて、いろいろな思い出を語ってくださいました。こちらについてはまた後日改めて。

というのも実は今から帰省なのです。そんなわけで、続きは実家から更新させていただきます。どうぞよろしくお願いします。それでは、アデュー

To be continued...

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード