FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

心は揺れて

アクセス数がなんと、1000 を突破しました~っ!
いつも見にきてくださるかた、今回初めてアクセスしてくださったかた、本当にありがとうございます!!!
まるっきり自己満足な日記ですが、これからもポツポツと綴っていこうと思いますので、どうかよろしくお願いします!

さて先日、初の訳書を宣伝させていただきましたが、今日はそのタイトルについて少々…

本のタイトル 『心は揺れて』 についてではなく、わたしが訳させていただいた、『司書の秘密』 についてです。

ロマンス小説に馴染みのあるかたにはそうでもないかもしれませんが、あまり馴染みのないかたの中には、なんかいかにも、って感じられたかたもいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

実は原書のタイトルは、Montana Lawman と言います。
Montana は州名(モンタナ州)、Lawman は法執行者、つまり警察官とか保安官という意味です。なので、直訳すれば 「モンタナ州の保安官」 となるのでしょうが、ま、そこはロマンス小説らしくってことで 「司書の秘密」 となったのでしょう。

なったのでしょう、って他人事みたいに聞こえるかもしれませんが、実は、タイトルはわたしが考えたのではないのです。他のもう少し固めの(!?)ハードカバーの小説やなんかの場合は、訳者が考えるか、少なくとも訳者の意見が取り入れられたりすると思うのですが、ロマンス小説の場合(あくまでも、今わたしがお仕事をさせていただいている編集プロダクションの場合は、という意味ですが。他の出版社や、同じ出版社でも別の編集プロダクションの場合は違うかもしれませんので、あしからず)、タイトルは出版社側で決められるのです。

いちおう訳者からも、10個ほど候補は提出するのですが、なかなかその中から選んでもらえるケースは少ないらしい。ちなみに、今回わたしが提出した邦題候補には、こんなのがあります。提出するときは、ちゃんと理由もつけないといけないんです(^^;

まずはいちばん無難な感じで…
「ミスター・ローマン」:
英文タイトルの 「Montana Lawman」 と、ヒーローが本文内で 「ミスター・ローマン」 と呼ばれた場面があったことから

他にはこんなのが…
「心をひらいて」:
ヒーローもヒロインも過去の経験で心に傷を負い、心を閉ざしていたのが最後には心をひらいたので

「真実の愛をもとめて」:
妻に裏切られたヒーロー、夫に虐待されたヒロインが真実の愛を求めることから

「孤独なふたり」:
妻に裏切られたヒーロー、夫に虐待されたヒロインが心を閉ざしていたことから

こんなのも…
灼熱の恋、陰のあるふたり、コーヒーの香りで目覚めさせて、噂のふたり、ひとつ屋根の下で、アクアマリンの風

以上10個、すべて見事落選でした。
次回は採用目指して、センスを磨いておきたいと思います^^

追伸:
『心は揺れて』 ですが、書店にあるのは来週末には新しい作品と入れ替えられてしまう可能性があります(ハーレクインからは毎月2回、ロマンス小説が刊行されているので)。ですので店頭に並んでいるのは来週いっぱいくらいまでかもしれません。もしもご興味を持ってくださったかたは、お早めに書店に行っていただければと思います。Amazon等のネットショップからなら、在庫があればいつでもお買い求めいただけま~す♪

初の訳書、希少本になるかも、な~んてね(笑)
そうなるよう頑張ります

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード