FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

newborn baby

あいかわらず余震が続き不安な状況のなか、明るい知らせが届きました。1月末で退職した派遣先の元同僚から、夕べ、初めての赤ちゃんを無事出産したとの連絡がありました。赤ちゃんは女の子で、母子ともに健康とのこと。

3月9日(サンキュー)が予定日で、在職中に「絶対に忘れないね~」などと話していたのを思い出します。11日の夜、会社で泊まり組の同僚らと「Tさん(元同僚)大丈夫かなぁ?」「そろそろだよねぇ?」と話していたのですが、実は9日の夜に破水してずっと入院してそうです。20時間の陣痛後に仕切り直ししたりと、かなり大変だったようだけど、とにかく無事に産まれたとのことでホントよかった!!

金曜の夜に同僚らと「もしかしたら今頃、分娩室かもよ」などと話していましたが、どうやら本当にそうだったみたい。

それにしても、こういう状況でも赤ちゃんてちゃんと産まれてくるんですね。赤ちゃんてほんとにすごい。不安な状況が続くなか、新しい生命の誕生の知らせに気持ちが明るくなりました。

Tさんと赤ちゃん、ほんとにお疲れ様でした。そして赤ちゃん、産まれてきてくれて本当ににありがとう^^

スポンサーサイト



COMMENT

●お疲れ様でした

自然界の持つエネルギーを今回まざまざと見せられたけど…

人間界だって、すごい生命力を持ってるんやなぁ~って思います!!

赤ちゃんはきっと強い子に育つ!!うん!!

そして…お母さん…陣痛は長ければ長いほどめちゃくちゃ疲れるんじゃないのかな~?
よく絶えた!頑張った!

と、お伝えくださいませ!!
ふうさんも、
明るく、前向きに、Smile
これ、ある人の受け売りですが( ̄▽ ̄)b

頑張ろなぁ(o^-')b

>ほしゆきさま
いつもコメントありがとうございます^^
“明るく、前向きに、Smile”
いい言葉ですね。どなたの受け売り?(笑)
わたしも“笑顔”という言葉は大好きです。
つらい時こそ笑顔でいたいと思います^^

元同僚にしかと伝えさせていただきます!!
ありがとう!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード