FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決闘~サーブルチーム~ 千秋楽

再開第一弾は 『決闘 Dreaming and Duelling』 サーブルチーム
千秋楽感想です!

やっぱりイイです、千秋楽^^
サーブルチームは9日に観て今日が2回目だったのですが、やはり回を重ねさらに充実してました。とくに、セッキージョエルは終盤の心の葛藤や苦悶が前回よりもよく表れていて、ラスト、ミカシュンエリックと抱きしめ合うシーンがさらに感動的に! 9日の感想でも書きましたが、やっぱりセッキーのあのひたむきな演技がすっごくイイ!

同期の松本君や荒木君、それにミカシュンはちょっと中性的なところがあるのに対し、セッキーは普通の男の子というか庶民的というか親しみやすいというか…(セッキーファンの方、もちろんよい意味でですよ!)それが今回、ジョエルにはあっていたようが気がする。フルーレのコンビとはまた全然違った、ジョエル&エリック像に仕上がっていました。どっちがいいとか悪いとかじゃなく、別物として両方とも楽しめました♪

今日は千秋楽ということで、カーテンコールで役者あいさつがあり、仲原ちゅうくん、登場してきたとたん、感極まっていたのかもう目がウルウル 今日は3列目だったので、そんな、ちゅうくんの姿を間近で見て、またしても、もらい泣き。どうやら、今日のスケリーの出番が終わって裏へ行ったら、「もうこのメンバーと一緒にやることもないんだ」 「スケリーをやることもないんだ」 と思ったらウルウルきてしまったらしい。うーッ、なんとも初々しいじゃありませんか。若さだね~若さ。その後も照れ隠しなのか(涙の)言い訳なのか、いろいろと話そうとする度に言葉に詰まっちゃって、その度、青木君たち先輩につっこまれ、そんな様子がまたまた微笑ましく心がほっこりしました にっこり

ライフのお客さんは、わたしも含めリピーターが多いのですが、わかる気がしますね~。ライフの芝居って、観れば観るほど新たな発見があって(もちろん他のお芝居もそうですが)、倉田さんの好みなのか、奥が深ーーーい作品が多いのですよ。なので、観れば観るほど登場人物の心とかがよくわかってきて…。だから止められないのですよね~

前回の 『孤児のミューズたち』、今回の 『決闘』、そして 『LILIES』、他にもあと1、2作品、カナダの作品を追加していただいて、劇団内カナダ演劇祭を是非やってもらいたい! でも、それって倉田さんがめちゃくちゃ大変か!? LILIESはやや濃厚だけど、孤児のミューズは絶対もう一度観たいなぁ~。そして、決闘も!
倉田さん、河内代表、どうかひとつご検討のほどよろしくお願いいたします、なーんてね。

『決闘』 感想過去記事はこちら
決闘~フルーレチーム~ 初日
決闘~サーブルチーム~ 9月9日

さて、そろそろ仕事に戻ります。実は昨日で終わらせるはずの仕事がまだ残っていて、担当の方に、残りは明日じゅうに納品すると宣言してしまったので、なんとしてでも仕上げなければ。またしても完徹か…。

ちょこっと休んでおりましたが、明日からまた適宜更新してまいりますので(目標、毎日!)、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

余談:
帰りにお店に寄ったら、ハロウィンのディスプレイになっていた!
ハロウィンて、10月31日…だよね!? はやっ。
ハロウィン1 ハロウィン2

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。