FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

シアター!2

  

『シアター!』 に続いて 『シアター!2』 を読みました。シアターフラッグのその後が気になり、読みかけていた別の本を中断してしまいました(^^;

『シアター!』 同様、小劇場界のさまざまなエピソードを盛り込みつつ、今回は劇団員の恋愛事情を絡めた人間くさい部分も描かれ、一作目とはまた違った面白さがありました^^ ただ、何となく秦泉寺(古株劇団員のひとり)のキャラが変わったような気がするのは、わたしだけ!?

あとがきによると「3」で完結する予定らしいけど、刊行はもうしばらく時間がかかるみたい。早く読みたいなぁ~

内容紹介(Amazon.comより引用)
「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。そんな中、主宰・春川巧にも問題が…。どうなる『シアターフラッグ』!?書き下ろし。


話は変わって、先日eプラスから 舞台 『オーデュボンの祈り』 のお知らせが届きました。9月は観劇の予定が入ってないので、何か1本くらい観にいきたいなぁと思いつつ、山さんが客演される SPACE Uの 『ヴェニスの商人』 を候補に挙げていたのですが、うーっ 『オーデュボンの祈り』 も観たくなってきた~っ!

とりあえずプレオーダー(~8/13(土))は見送り、一般発売(8/20(土)開始)以降、考えようと思います。

さて、今日はこれから、いつもお仕事をいただいている翻訳会社さんへ行ってきます。先日納品した仕事の試写のためです。翻訳者が納品した字幕は、最終的にクライアントに納品される前に、“字幕演出”と呼ばれるかたたちが校正してくださいます。希望すれば、クライアントに納品した字幕を見せてもらい、自分が訳した字幕がどんなふうに修正されているか確認することができるのです。駅から会社までちょっと距離があるので暑さが心配ですが、日傘をさしながら頑張って歩こうと思います(^^;

Image643.jpg
派遣先の社窓から。工事中の東京駅、屋根がだいぶん出来てきました^^
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード