FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

気になる人。。。

Image661.jpg

最近、趣味と実益を兼ねて、海外ドラマの字幕放送を手当たりしだい見ています。で、気になる人を発見! 昔から英語が好きなわりに海外の役者さんにはあまり興味がなく(もっぱらジャニーズだったので、笑)、かつてハマったといえば 『ツイン・ピークス』 のカイル・マクラクランくらい。ところが久しぶりに気になる外国人俳優さんを発見しました。

その俳優さんとは、先日、AXNでシーズン4の最終話の放送が終了した 『ブラザーズ&シスターズ』 に出演されてるルーク・マクファーレンさん! ドラマの中では、ゲイカップルのひとり、スコッティという役を演じておられるのですが、このスコッティがなかなかいい雰囲気をかもしだしてます。

ドラマはいわゆるアメリカの家族ドラマなんだけど、何かとトラブルが絶えず“渡る世間~”なみに騒々しい、笑(意地悪な姑は出てきませんが)。そんな中にあって、おっとりした性格のスコッティはまさに癒しの存在。

吹き替え版では、「わたし」とか「~なのよ」とか、かなり女言葉が強く使われてますが、個人的には字幕版のほうが好きです。あくまでもわたしの感覚ですが、原語ではそれほど女々しい言葉にはなってないはず。仕草とかもそれほどなよなよしてなくて比較的フツーだし、初めてドラマを見る人はゲイ役とは気づかないかも(現に、わたしがそうでした(^^;)。でも、時折見せる優しさとか、パートナーのケヴィンをいたわる姿とかが、なんともいじらしい~ ちなみに、パートナーのケヴィンもなかなかいい味出してます。

シーズン1から見てたわけではなく、スコッティが気になり出したのも、たぶんシーズン4の後半に入ってからだと思うのですが、11月から始まるファイナルシーズンは何とか全話見届けたいと思います!!

写真(↑)は、記事とはまったく関係ないのですが、先日、派遣先でいただいた ベビーモンシュシュ のロールケーキ。堂島ロール系列らしいです。いやぁ美味しかったぁ~
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード