FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

The Merchant of Venice

Image662.jpg

いよいよ来週末から始まるスタジオライフの 『夏の夜の夢』 & 『十二夜』 に先立ち、昨夜はケーブルで放送されていた 『ヴェニスの商人』 を見ました。

シェイクスピア作品の中ではいちおう喜劇ということになってるみたいだけど、昨夜のは結構重かったなぁ。。。 それと久しぶりにアル・パチーノ(ユダヤ人高利貸しシャイロック役)を見ましたが、さすがの存在感でした。

実をいうと 『ヴェニスの商人』 はあまり内容を詳しく知らず、借金のかたに肉を切り取ろうとするけど、1滴たりとも血を流してはならないと言われ断念した、ということしか把握してなかったから、宗教間の争いもテーマとして盛り込まれていると知り、ちょっと意外でした。そのせいか、一概にシャイロックが悪者とは思えなかった。映画の冒頭で、アントーニオがシャイロックに唾を吐きかける場面があったからなおさら。原作はどうなってるんでしょうね? 今度、読んでみたいと思います。

ところで、現在高校1年生の姪っ子が小学生のとき、学校行事の劇でバルサザーを演じてるんですよ。ポーシャも演じてたかどうかは記憶が定かではないのですが。。。 というのは、小学生の劇では、生徒全員を出演させるためにひとつの役を数人で分けて演じてたりするじゃないですか。だから。でもバルサザーは、妹のビデオで、例の裁判で証文を読み上げるシーンを見たのを覚えてるので、確かなはず。自分の姪っ子ながら、なかなかの名演でしたよ~。

それにしても小学生にシェイクスピアをやらせるってチャレンジャーですよね。台詞も膨大だし。しかもなぜゆえ、よりによって『ヴェニスの商人』? 妹に聞いた話では、当時、小学校に、それはそれは芝居に熱心な先生がひとりいらっしゃったそうで、演出から舞台セット、衣装に至るまで、小学生だからといって一切手加減なし。陰では泣いてる生徒もいたとかいないとか。。。 残念ながら、別の学校に移られてしまったとかで、今はもういらっしゃらないそうですけど、一度お会いしてみたかったなぁ~(笑)

今日の写真(↑)は、またしても記事とはまったく関係なく、最近友人の影響で飲むようになったカレルチャペックの紅茶。右のハロウィン仕様がヘーゼルナッツ風味。左はミルクチョコレートティー。味はもちろんのこと、イラストも可愛くて最近のお気に入りのひとつです。

『ヴェニスの商人』 ストーリー紹介(AXN HPより引用)

情熱的で魅力的だが無一文の男バッサーニオは、愛する女性に求婚するため、親友のアントーニオに資金の援助を求める。ヴェニスの商人であるアントーニオは全財産を貿易船に積んでいたため手持ちの財産がなく、敵対するユダヤ人の高利貸しシャイロックの元を訪れ、自分の肉1ポンドを担保にするという世にも奇妙な条件で多額の借金をすることに。バッサーニオは無事に愛する女性と結ばれるが、シャイロックへの支払い期日が迫る中、アントーニオの全財産を乗せた船が難破したという噂が…。

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード