FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

Studio Life 新人公演 『WHITE』

Studio Life 若手公演 『決闘』 の余韻がまだ冷めやらぬといったところですが、来月はいよいよ新人公演 『WHITE』 です!
先週10日、11日がファンクラブ最優先電話予約でした。つながらないかもしれないなぁ、と半ばあきらめながら30分おきぐらいにかけていたのですが、なんとか11日午後7時半頃につながり、希望のチケットGetしました♪

電話に出てくれたのは、フレッシュの緒方和也くん。フレッシュのなかでは結構気になってた子だったので嬉しかった^^ それに、三角くん役ということで期待も大! だんだん楽しみになってきました

いっぽうで、演出が倉田さんではなく平河夏さんというかただそうで、どうなるのだろうかと正直期待と不安が入り混じった感じもあります。どこまで変わっちゃうのでしょうね? がらりと変わっちゃうんでしょうか? もちろん芝居はナマモノだから、どんどん変わっていくもので、それがまた醍醐味でもあるのですが、今までのWHITEが好きだっただけに、やはりどうしても気になってしまいます。

バオバブ役が藤原さんということは、バオバブのダンスシーンはなくなってしまうんだろうかとか、『美・チャンス』 はもう聴けないんだろうかとか…。でも、変わろうがなにしようが、よいモノに仕上がっていれば良いわけで、過去のWHITEとは別物として観にいきたいと思います。それに、昨年、岩波くん役をやった仲原くんが、今回、正治をやるのも楽しみだし。

『美・チャンス』 試聴はこちら、もしくはこちらからどうぞ♪

昨年の 『WHITE』 の感想他は 「追記を表示」 からどうぞ。
(もしかしたらネタバレになるかも!? ご注意くださいませ)

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気blogランキングへ



昨年は千秋楽を観に行って、WHITEで初めて涙しました。ラスト近く、牧島くん扮するウィンディが 『星の王子さま』 の一節:
    
「こんにちは」と、王子さまは言いました。
「こんにちは…こんにちは…こんにちは…」と、こだまは言いました。
    
と読み上げるシーンがあるのですが、そこで他の役者のみんなもウルウルきてて、それを観たら思わずもらい泣き。マッキーの独白、すごくよかった。胸に染み入りました。今回、そのウィンディ役はフレッシュの堀川剛史くんがやるそうで、同じような独白があるかどうかはわかりませんが、楽しみにしたいと思います♪

楽しみと言えば、やはりプレイボーイと不良少女。先輩役者が日替わりで演じるこのキャスト、今年もあるのかなぁ? 昨年は、甲斐さんのプレイボーイと大ちゃんのガングロ?やまんば?不良少女が印象的。千秋楽では、笠原さんが白夜行のリョウジさながら、パッチワークのポーチを肩に掛けて登場。豪華なプレイボーイでした smile-8

それにしても今回、あまり宣伝してないですよね。ファンクラブ会員限定かと思うくらい。でも、いちおう一般料金の設定があるから、やっぱり一般も行けるはず。そのわりにはHPでも全然宣伝されてないし、あの手作り感あふれるチラシにも、いつからチケット発売とか全然書いていない??? フレッシュくんのブログによると、スタンディングチームのほうがまだ余裕あるらしい。

ライファー以外の方で、もしもこの記事を読まれてご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、Studio Life(tel: 03-3319-5645)へお問い合わせくださいませ。公演期間は、10/17(水)~10/22(月)です。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード