FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

URASUJI

eプラスから 『URASUJI』 プレオーダーのお知らせがきました♪
* * *
プレオーダー: 9/25(火)12:00~9/29(土)18:00
一般発売日: 10/5(金)10:00
会場: ザ・スズナリ

敦-杏子 Produce
≪URASUJI★幕末編 ~みだれ~ ≫ : 12/24(月)~12/31(月)
≪URASUJI☆初演版 ≫ : 2008/1/3(木)~1/6(日)
* * *

初演は2005年10月、同じくスズナリで上演されたのですが、これが実に面白かった! おおざっぱに言ってしまうと、「必殺仕事人」 のパロディみたいなものなんですが、それだけじゃない! 歌あり笑いありで、とにかくお腹の底から笑わせていただきました。

京本政樹もどきの岩崎大ちゃん(Studio Life)は出てくるわ、カムカムの藤田さんもノリノリで、お腹がよじれるほど笑った smile-8

それになんと言っても、カーテンコールで話された深沢敦さんの、この芝居に対する “思い” が印象的…

「スズナリで杏子を歌わせたかった」
「スズナリで、帝劇のセット&衣装でやりたかった」
「いろーんな人とやりたかった」

それも、超有名な役者たちではなく、深沢さんいわく “苦節の長い、鳴かず飛ばず”の役者さんたちと。でも、決して実力がないわけじゃなく、池田有希子さんにしてもミュージカルで大きな舞台に立たれていて歌唱力も抜群だし、皆さん実力派の役者さんたちばかりなので、ただ面白いだけじゃなく、ちゃんと魅せるところは魅せてくれる。

とにかく初演観たあとは、久しぶりに芝居小屋へ来たーっていう感じがしました。スズナリも、そのときが初めてだったので。大きな舞台も好きですが、それとはまた違った意味で、こうゆうのが観たかったのよ~~~っていう舞台だった。

ただ、初演のときは、先に観た友人が 「イマイチ」 と言っていたので、あまり期待せずに行ったのが、かえってよかったのかもしれません。なので、好き嫌いは分かれるかも!? でも、小劇場で笑える芝居が好きな方には楽しめるんじゃないかと思います!

初演再演後の1月7日には、surprise LIVEもあるみたいです。こちらの詳細は未定のようです。

初演のカーテンコールで深沢さんが観客に向かって 「再演があったら観たいかーっ?」 って叫ばれて、わたしは思いっきり 「観たーいっ!!!」 と叫んできたので、もちろん今回も観に行きますっ!

関連サイトはこちら
 eプラス
 深沢敦さん公式HP
 問合せ先: 中村ステージプロダクション

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード