FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

アラケン&冨士くん LIVE。

今戸神社

昨日は久しぶりに浅草の今戸神社へお参りに行ったあと、アラケンと冨士くんのLiveに行ってきました♪ 場所は4月におがっちLiveで行ったときと同じお店、青山のR40。

まずは和やかなトークで始まり、オープニングナンバーはアラケンのPiano&Vocal、冨士くんのGuitarでビリー・ジョエルの「My Life」。アラケンのピアノは久しぶりだったし、歌はほぼ初めてだったから、なんだかとても感動しました♪

そのあとは、クルーズではOAFというユニット(O:奥田くん、A:アラケン、F:冨士くん)で歌ったという、カーペンターズの曲(Close to Youじゃないほう。タイトル忘れました^^;)。いちおう洋楽ナイトということだったけど、特別にミスチルの「名もなき詩」。わたしたち観客もアラケンパートと冨士くんパートに分かれてコーラスに参加した「The Longest Day(byビリー・ジョエル)」etc。ラストはアラケンのPiano、冨士くんのGuitar&VocalでミュージカルRENTから「Seasons of Love」。

一緒に歌ったThe Longest Dayも楽しかったし、最後には大好きなSeasons of Loveも聴けて思わず感動しました~♪

途中は、なぜかその場にいない奥田くんの話で盛り上がったり、倉田さんが演出中に時々フツーのお客さん化するなど(笑)劇団の裏話も聞けたりして、本当に楽しいLiveでした。

こういう小ぢんまりとした空間でのLive、またぜひやった欲しいですっ!
楽しい時間をありがとうございました!!

写真(↑)は2年前に今戸神社に参拝したときに撮ったもの(今回は撮らなかったので)。携帯の待ち受けにするとご利益があるとかないとか…。
スポンサーサイト



COMMENT

●ライブ

こんばんは。ご無沙汰しております、砂音です。
私も21時からのライブへ行きました!
アラケンの貴重な(?)歌声、良かったですよね。やっぱり声が高い熊本人が好きなようです(笑)
カーペンターズの曲は「Please Mr Postman」だったと思います。
あと「名も無き詩」の代わりに「奇跡の地球」を歌っていました。

カウンターには林さんもいましたよ。もちろんお客様としてでしたけど。

●>砂音さま

こんにちは~! 砂音さんも行かれたのですネ♪

>声が高い熊本人が好きなようです
私もっ! 思わず納得してしまいました(笑)

カーペンターズの曲名も教えていただきありがとうございます!
すっきりしました~

ところで、2nd Stageで話されたかどうか?なのですが、
夏祭りの太陽とホワイトレインの“もう1人”は
当初、篠田さん(休団で×)→おがっちだったそうですよ~
でも、おがっちも客演(演出助手のこと?)で×になって、急きょ奥田くんに決まったそうです。

今月末から始まる外部、楽しみですネ!

●ホワイトレイン

2nd Stageではその話はありませんでした!
教えてくださってありがとうございます。

仲の良さそうなメンバーなので、おがっちも入るかも?
とは思っていたのですが、やはり候補には挙がっていたのですね。
あの時期だと演出助手のことだと思います。
そちらの舞台は偶然チケットを取っていて、パンフレットにおがっちの名前があって、
一人でドキドキしていました(笑)

客演が待ち遠しいです♪

●>砂音さま

ホワイトレインは、R40でのライブメンバーだったので、わたしも秘かに期待しておりました(笑)
ライブでもホワイトレインでもいいので、いつかまたやって欲しいですネ!

おがっち演助の舞台、観にいかれたのですネ!
それも“偶然”なんてスゴイ!!
“愛”ですね~(笑)

客演、だんだん近づいてきましたね~♪

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード