FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

仕事のはなし

10月に入ったので、ちょいとリニューアルしてみました♪
ドラキュラもののお芝居を2本続けて観たせいか、なんとなくこんな感じにしてみたくなった^^ でも変えてみて気づいたのだけれど、昨夏観たStudio Life 『夏の夜の夢』 のバックにちょっと似てる!?

さて週末の 『ハムレット』 公演も無事千秋楽を終えたようですし(わたしは残念ながら観にいけませんでしたが…)、これで観劇は Studio Life 新人公演 『WHITE』 までしばしおあずけ。お芝居を観に行くと、どうしてもその感想を書きたくなるので、この観劇「休暇」のあいだに、お仕事のことを少し書いてみようと思います。

先月半ば、ちょうど Studio Life 若手公演 『決闘』 公演期間中に、苦しみ悶えながらどうにか初のヒストリカルロマンス下訳を納品した後、有難いことに引き続きお仕事をいただくことができました。今度はコンテンポラリーなので、ちょっとだけほっとしてます。とはいえ、今度はまるまる一冊あるので、決して気は抜けません。(どんな仕事でもそうです!)

他社さんの場合はどうかわからないのですが、わたしが今お仕事をいただいているロマンス小説専門の編集プロダクションの場合、仕事の依頼があると、まず:

・キャラクター表(ヒーローとヒロインの名前、特徴etc)
・あらすじ(A4三枚以内)
・登場人物表(全登場人物をリストアップ)

を提出します。今回は既に提出済み。
次に、第一章(プロローグが長い場合はプロローグのみ)を訳して提出します。今回の作品はプロローグ3頁、第一章14頁なので、両方提出します。プロローグは既に終わっているので、第一章を明日中に仕上げる予定(頑張れ、わたし!)

あとは第二章からどんどん訳していきます。通常は3カ月納期なのですが、今回はいつもより頁数が少ないので(通常200頁以上、今回は170頁くらい)2カ月半、12月4日が納期となっています。

もしかすると納期が長いとお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんが、翻訳者のなかには他の仕事と掛け持ちしている人や、主婦のかたも多いそうで、いちおうこれくらいみておられるようです。

実際のところ、わたしも派遣と掛け持ちで、どうしても締め切り前になるとバタバタしてしまう。今回はなんとか余裕を持って終われるよう頑張りたいと思います(…と毎回言っているような気が(^^;)

ストーリーにご興味のある方は 「続きを読む」 からどうぞ。

blogランキングに参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気blogランキングへ



あらすじ

ヒーローはフランス人で、モナコに本社のある世界的に有名なチョコレートメーカーのCEO。ヒロインはアメリカ人で、幼い頃から貧窮生活を強いられ、両親共に既に他界、現在は会計士としてほそぼそと生活している。

そんなとき、ヒロインの友人の看護師が、以前担当していた患者でホテルチェーンのオーナーと婚約し、1カ月後にモナコで式を挙げるため、その友人の看護師仲間2人とヒロインは花嫁介添人としてモナコへ渡ります。

で、そのホテルチェーンのオーナーは、ヒーローがアメリカ留学時代の親友で、やがてヒーローとヒロインは出会うことに。

ヒーローは元妻や父親の過去4人の再婚相手、他にもいろいろな女性を見て、女というものは利己的で金に目がない生き物だと信じて疑いません。そんなことはないと言う父に、そのことを証明するため、いかにも誠実でお固そうなヒロインに、100万ユーロと引き換えに、1カ月間、自分の恋人になるよう持ちかけます。もちろんこの取引にはベッドを共にすることも含まれるわけで、ヒロインは最初はぴしゃりとはねつけるのですが、長年貧窮生活を強いられてきたため「経済的な安定」を誰よりも求めていて、そしてなによりもヒーローがあまりにも魅力的なために、その取引を受け入れてしまいます。

はてさて、この危険な取引の行方は如何に…

紆余曲折はありますが、もちろん最後には2人は結ばれ、ハッピーエンドです♪

邦訳は来年の8月刊行予定だそうです。決まったら、またこのblogでご紹介させていただきますネ。乞うご期待♪
スポンサーサイト



COMMENT

●No title

ふうさま

こんばんは。コメントありがとうございます。

ご活躍されてますね! なんかこっちまで励まされます。サイトも充実していてファンになりました。これからおじゃまさせていただきます。

どんどん訳して、いつかこのわたくしにも仕事まわしてやってください。わたしも励みます。今後ともよろしくお願いいたします。(ブログランキングクリック2回しときました)。

●fusaobiさま

うわ~ぁ、早速コメントいただきありがとうございます!!!
ブログランキングのクリックまで、感謝感謝です♪
こちらこそ、fusaobiさんのblogにはいつも本当に励まされています!
これからもどうぞよろしくお願いいたします e-68

●No title

こんばんは。またきてみました。わたしはPCのことよく知らないので、なんか本格的なブログですごいなあ。あっランキングクリックしときますね。ではまた!

●fusaobiさま

いらっしゃいませ~
またまたコメント&ランキングクリック、ありがとうございます! とっても励みになります。
イエイエ、わたしもPCのことはよく知らないんです。
バックがこんななんで、ちょっと見映えするだけだと思います(^^;

わたしも毎日fusaobiさんのblog楽しみにしています!
コーヒー糟の利用法、早速今日から試しておりま~す♪

●No title

ふうさま

こんにちは!
お世話になっております。

更新たのしみにしています!
ぽちっとクリックしてかえりま~す

●fusaobiさま

いつもありがとうございます!!!
fusaobiさんのトライアルに関するお話を拝読して、今日はわたしもトライアルについてちょっと書いてみました^^

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード