ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと再開。

突然ですが、ちょこっとだけ再開します。
というのは、実は再び映像翻訳スクールへ通うことにいたしまして、本日が初日だったのです。それで、まあ節目というか自分を鼓舞するためにも、ひと言書き留めておこうかなと…。

なんでまた学校?というのは、1年間フリーランスでやってみて、いろいろと思うところがありまして、全部書くと長くなるのですが、簡単に言うとステップアップと仕事の幅を広げたいというのが主な理由です。

というわけでまずは半年間(週1回、トータル1年半)頑張りたいと思いますっ!

そして本日初回の講義は「映像翻訳概論~入門」ということで、映像業界の話や翻訳の仕事が発生するジャンル等々の話があり、最後は「ムーラン・ルージュ」を使ってのエクササイズがありました。

熱血漢あふれる講師と、年齢もバックグラウンドもさまざまな10人のクラスメートに囲まれて、とてもよい刺激を受けました!

本日学んだ最も大事なポイントは、映像翻訳は「映像を生かすための翻訳」であるということ。一番大切なのは作品世界をいかにきちんと伝えられるか。どんなに正しい翻訳で、どんなに美しい日本語でも作品世界をきちんと伝えられなかったらNG。誤訳よりも何よりも、そのことを恐れろ!とのことでした。ちょうど今、久しぶりに映画本編のお仕事をさせてもらってるので(新作ではないですが)、とても身の引き締まる思いでした。

さあ、これから半年間ガンバルぞーっ!!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。