ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cause a hemorrhage in ~

意味は「~を怒らせる」
『リーダーズ英和辞典(第3版)』では、「have a hemorrhage:ひどく興奮する,かーっとなる」で出ていました。

hemorrhageはもともと「出血」という意味ですが、ここでは「脳出血」と考え「頭に血が上る」「血管がぶち切れる」というようなイメージから、「ものすごい剣幕で怒る」「カンカンに怒る」というような意味合いになるようです。

例文:
the grown-ups around us still talked of the deprivation years during World War II like it happened yesterday, which meant we could never leave food on our plates or throw away half-used notebooks without causing a minor hemorrhage or two in the elders.

下記サイトより引用:
http://www.japantimes.co.jp/life/2004/08/26/language/the-showa-days-were-they-really-that-good/#.VbcAYHk9LIV

ここでは、causing a minor hemorrhage or two in the eldersという使われ方をしています。直訳は「お年寄りに軽度の脳出血を1つか2つ起こさせる」ですが、要するに「お年寄りを怒らせる」という意味です。

例文全体の大まかな意味は「当時、周囲の大人は戦時中の貧しかった時代を昨日のことのように話していた。だから、食べ物を残したり使いかけのノートを捨てたりしようものなら、ひどく怒られた」

ちなみにわたしは「食べ物を残したり使いかけのノートを捨てたりしようものなら、お年寄りが(ショックのあまり)脳溢血を起こして倒れかねなかった」と解釈したのですが、そうではなかったようです(汗)。皆さんもお間違えのなきよう。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。