ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ant-Man

『アントマン』を観てきました!
公開前の記事を読んで、これは絶対に映画館で観たいと思っていたのです!

だって、蟻(アリ)ですよ、アリ。
身長1.5 cmのヒーローって…。

わたしが読んだ記事では「アリの視界が描かれている」ということで、どうしても大画面で観たかったのです。

実際に観た感想はというと、初めのうちは少し単調な感じがして、もしかするとイマイチかなと思っていたのですが、主人公が特殊なスーツを来てアリサイズになるところから、わたしのミニチュア好きの心が騒ぎだし、結果的にはとても楽しめました!

問題のアリの視界は、期待以上とまではいかなかったのですが(たぶん期待度が異常に高すぎた!?)、それでもなかなかの迫力で大満足でした。CGなどの制作過程がとても気になるので、DVDが出たらメイキングをチェックしたいと思います。

幾つかつっこみどころもありましたが、原作はコミックですしね。コメディの要素もふんだんに盛り込まれていますし、あまり細かいところにこだわらず、単純に楽しんだほうが面白いかなと思いました。

そしてパンフレットによると、なんと2018年以降公開予定の『アベンジャーズ』続編にアントマンも登場するらしい。今まであまりマーベル作品は観てこなかったけど、これを機に過去作品を観てみようと思います。

それと本編とは関係ないのですが、主演のポール・ラッドがベン・アフレックに見えたのはわたしだけ!?

『アントマン』公式HP
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。